カテゴリー別アーカイブ: 大阪府

関西味めぐり


関西味めぐり 外箱

キューティー吉本が新大阪駅で買った駅弁がこれ、関西味めぐりです。今更説明する必要はないかもしれませんが、関西って三重県を除けば2府4県ありまして、これを1つの駅弁で堪能できると思って買いました。

関西味めぐり 中身

で、中身がこれです。はて、なにわ御膳とどこが違うんだろうという感じでして、芋・たこ・南瓜の煮つけが入っているのは同じなのですが、こっちはサツマイモでした。で、串カツとたこ焼きが入っているのは同じなのですが、焼きそばがなくなって、代わりに筍と巾着が入っています。また、こっちはおこわではなく、普通の白ご飯です。

確かに、大阪らしさを感じるのは事実ですが、「あれ!? その他1府4県は?」と感じるのは事実でして。無理やりこじつけると、明石のタコは有名ですし、焼肉は神戸牛・・・はムリとして近江牛か、でもって京都でも筍は取れるよなぁ・・・ああ、やっぱり無理がありますね。

キューティー吉本的には、関西を1つの駅弁で堪能するなら、近畿味めぐり弁当の方がいいんじゃないかと感じました。




スーパーホテル 梅田・肥後橋


キューティ吉本が今回お泊りしたのが、スーパーホテル 梅田・肥後橋さんでした。場所は、地下鉄四つ橋線の西梅田駅から一駅、肥後橋駅の7番出口を出て、右に曲がって1分ほどの場所にあります。コンビニは、ホテルの目の前にセブンイレブンがあります。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 ドアについているテンキー 暗証番号を押せばドアロックが解除される仕組みです

部屋に着くと、最初の関門がこれ。スーパーホテル名物、テンキー付きのドアノブです。チェックイン時に、部屋番号と暗証番号が書かれた紙がもらえます。で、暗証番号を押せば、ドアの鍵が開く仕組みです。

正直言って、これどうにかならないのって思ってしまいます。まず、チェックインした後に重い荷物を持っているのに、わざわざ暗証番号を押すってかなり面倒くさい。しかも、ボタンを押すたびに「ピッピッ」って電子音がしまして、これが廊下中に響き渡る(特に寝る時間帯は勘弁して欲しい)。これ、せめてカードキーかQRコードにして欲しいです。

ちなみに、深夜はフロントを閉めた上で、玄関を施錠されます。ただし、暗証番号を押せば中に入れます。注意点として、玄関が施錠されるまでにチェックインしないといけません。悪天候で交通機関が乱れたとき、たどり着いた頃にはフロントが閉まっていた、なんてことにならないかどうかちょっと心配です。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 入り口から室内を撮影

シングルルームの室内です。ベッドは窓に沿って配置されています。窓にはカーテンではなく、鎧戸がついています。で、ガラスは擦りガラスなので、景色は全く見えません。なので、窓は完全に明り取りですね。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 窓方向から室内を撮影

窓方向から室内を見ると、こんな感じ。デスクは窓と反対側に付いています。ちょっと変わった作りですね。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム ベッド セミダブルサイズです

ベッドはセミダブルサイズで、かなり広々としています。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 室内 ハンガー掛けがデスクとベッドの間にあります

ベッドとデスクの間は、十分な広さがあります。ハンガーは室内、デスクとベッドの間についています。ハンガーの位置を工夫して、部屋を広くすることができたというわけですね。その他、鏡と空気清浄機、スリッパがあります。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム デスク 窓と反対方向を向いています

デスクには引き出しが付いていません。そこで、ホテルの案内などは冷蔵庫の上に置いてあります。なお、2階にコインランドリーがあるそうですが、キューティ吉本は利用しませんでした。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 冷蔵庫 缶やペットボトルは置けず、かなり狭いです

冷蔵庫の中身は空です。写真ではちょっとわかりにくいのですが、庫内左上に電源スイッチが付いています。

しかしこの冷蔵庫、中は激狭。まず、ドアポケットが小さくて、ここに缶やペットボトルを入れることができません。また、庫内に500mlの缶は置けるものの、500mlのペットボトルは高すぎて、棚板を最上段にしても入りません。で、棚板を外して、ようやく置ける始末。1l以上のペットボトルはムリだと思います。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム デスク回り 携帯充電ケーブルと有線LANケーブル、ACコンセントがあります

デスク回りです。左側に、ケータイ充電ケーブルと、有線LANケーブルがあります。ただ、アンペア数が足りなくて、スマホの充電はムリでした。右側に、ACコンセントが2つあります。ACコンセントはこれしかないので、ちょっと数は少なめ。

インターネットは、有線LAN、無線LAN共に利用できます。また、目覚まし時計と、テレビ、エアコンのリモコンがあります。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 枕元に明かりのスイッチとUSBコネクタがあります

枕元には、明かりのスイッチとUSBコネクタが付いています。ここで、スマホを充電できるのですが、困ったことに枕元にスマホを置くスペースがありません。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 枕元にテーブルがなかったので、デスク下にあったのを持ってきました

そこで考えたのがこれ。デスク下のサイドテーブルを、枕元に持ってきました(これ、やっていいのだろうか)。サイドテーブルには、マグカップとドライヤ、電気ケトルが入っています。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム ごみ箱は不燃物・可燃物に分かれています

ごみ箱は、可燃物用と不燃物用に分かれています。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム ユニットバス

ユニットバスです。しかし、洗面台とバスタブが劇狭。洗面台はともかく、バスタブはお風呂として使うにはかなり難がありまして、事実上シャワーとしてしか使えません。大浴場があるホテルならともかく、ここは大浴場がないので、これはなかなか厳しいです。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム バスタブ かなり狭く、事実上シャワーにしか使えません

あと気になったのは、換気の悪さ。室内の空気がこもりがちで、汚れた空気が換気されないのです。恐らく原因は、ユニットバスの密閉度が高すぎて、ユニットバスの扉を閉めると室内が換気されないからだと思います。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 無料で食べられる朝食の例

無料でついてくる朝食です。朝食時は、ドリンクが飲み放題になります。パンもあるのですが、パンに合うおかずがソーセージぐらいしかありません。せめて出し巻き卵じゃなく、スクランブルエッグだったらどうにかなったと思うのですが…

連泊時には、「室内の清掃は不要です」の札を出しておくと、室内の清掃を省略する代わりに、ミネラルウォーターがもらえます。このとき、タオルとミネラルウォーター、歯ブラシはバッグに入って、ドアノブにかかっています。「昼の外出時でも、部屋に入って欲しくない」と思っている人にとってはいいサービスなのかもしれませんが、キューティー吉本的に言うと、これはやり過ぎだと思います。室内の清掃とベッドメイキングを省略するのはいいと思うのですが、せめて古いタオルとごみの回収はやって欲しいと思います。

「とにかく省けるものは省きました」というのがスーパーホテルのモットーなのですが、キューティー吉本的には、ちょっとやり過ぎかなと感じました。要改善点として、深夜にフロントと玄関を閉めるのはいいけど、深夜でもチェックインできる仕組みが欲しい。ドアノブのテンキーと冷蔵庫は何とかして欲しい。清掃なしのオプションはいいけど、せめて古いタオルとごみの回収はして欲しい(古いタオルとごみは、外出前にドアの外に出す、でいいと思うのですが)。一方で、ホテルは単純に寝るだけだと割り切っていて、ホテルのサービスが過剰だと感じている人にとっては、スーパーホテルはありだと思います。

近隣にはAPAホテルもありまして、料金は大体同じぐらいなのですが、大浴場を取るならAPAホテル、朝食無料を取るならスーパーホテルってところでしょうか。




なにわ御膳


なにわ御膳 外箱

キューティー吉本が新大阪駅で買った駅弁がこれ、なにわ御膳です。まあ、これだったら大阪でしが売ってないだろうと思って買いました。

なにわ御膳 中身

で、中身がこれです。大阪らしいなと思ったのが、まず串カツ・たこ焼き・焼きそばが入っていて、しかもソースが別に付いています。泣かせるのが、オリバーソースである点。欲を言えば、中脳ソースじゃなくてとんかつソースを付けて欲しかったですね。

あと、大阪らしいって思ったのは、いも(里芋)、タコ、南瓜(かぼちゃ)の煮つけですね。これは確かにうまかったです。

その他、おこわが2種類と焼肉、焼き鮭、出し巻き卵とデザートが入っています。なにわ御膳の名前を裏切らず、これは大阪を堪能できる駅弁に仕上がっているのが好感が持てます。キューティー吉本的にはお勧めです。


APAホテル 大阪肥後橋駅前


キューティー吉本が今回お泊りしたのは、APAホテル大阪肥後橋駅前でした。場所は、大阪地下鉄四つ橋線の肥後橋駅、3番出口を出たところにあります。京阪電車の渡辺橋駅からも歩いて3分ぐらいです。コンビニは、同じ通りにファミリーマート、交差点を渡ったところにセブンイレブンがあります。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム 玄関から窓方向を撮影

お待たせいたしました。シングルルームの室内です。APAホテル史上、最も狭い部屋と言っても過言ではないかと思います。なにせ、PC使おうとデスクに向かって座ると、椅子がベッドに当たるレベルですから。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム ベッド

でもって、ベッドの端は窓のすれすれ。カーテンが通るスペースしか空いていません。ただし、ベッドはセミダブルでして、寝るには快適そのものでした。ホテルに行ったら寝るだけと割り切っている人にとっては、むしろこっちの方が正解かもしれません。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム ベッド脇のコンセント

ベッド脇には、ケータイ・スマホ充電用のACコンセントがついています。ケータイ・スマホを枕元に置きたい人にとっては、ありがたいですね。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム 窓側から玄関方向を撮影

窓側から室内を撮影すると、こんな感じ。枕元にはルームランプとエアコンのリモコン、埋め込み式の目覚まし時計があります。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム カードキーを刺すと電源が入ります

カードキー式になっていまして、カードキーを入り口のところにあるスロットに刺すと、室内の電源が入る仕組みです。

チェックインをするとき、まずはフロントでカードキーを受け取ります。で、フロントの後ろにある精算機にカードキーを入れ、料金を支払うとお部屋に入れる仕組みです。しかし、この精算機がかなり面倒。料金を支払うぐらい、フロントでやって欲しいですね。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム デスク回り

デスク回りです。狭いお部屋とは裏腹に、40インチのでっかい液晶テレビが置いてあります。はっきり言って、もっと小さいテレビでもよかったのでは? デスクの下には、空気清浄機(写っていませんが)と冷蔵庫、マグカップと電気ポットがあります。椅子の背もたれがほぼないので、快適とは程遠い感じです。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム デスク

デスク回りです。こちらも、狭い部屋とは裏腹に、かなり広いデスクです。しかし、これはむしろありがたい感じです。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム デスク左側についている有線LANコネクタ

デスクの左側に、有線LANのコネクタがあります。インターネットは、有線LAN・無線LAN共に利用可能です。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム デスク右側についている照明のスイッチとACコンセント

デスクの右側に、デスクの照明のスイッチと、ACコンセントがあります。正直なところ、ACコンセントは少なめ。なので、3つ以上欲しい人は、テーブルタップを持って行きましょう。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム 引き出しの中 ドライヤと宅急便伝票、ランドリの伝票が入っています

引き出しの中には、ドライヤと宅急便伝票、ランドリ伝票が置いてあります。大浴場に行けばコインランドリがあるのですが、正直言って数は少なめ。夕方から夜にかけては混んでいるのでご注意を。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム 冷蔵庫の中身

冷蔵庫の中身は空です。写真右上のスイッチを入れると、冷蔵庫が作動する仕組みです。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム ごみ箱は可燃物と不燃物に分かれています

ごみ箱は、可燃物と不燃物に分かれています。不燃物の方が大きいのがありがたいですね。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム ユニットバス

ユニットバスです。大浴場があるためか、バスタブはかなり小さめ。シャワーしか使えないぐらいに思った方がいいと思います。

APAホテル大阪肥後橋駅前 シングルルーム バスタブ

2階に大浴場があります。ホテルの宿泊客専用で、カードキーがないと入れません。ただし、でっかい湯舟が一つだけあるだけ。天然温泉ではなく、露天風呂やサウナはついていません。もちろん、大浴場がないよりはましなのですが、天然温泉と露天風呂は無理にしても、サウナは欲しかったなぁというのが正直なところです。

正直言って、お部屋で過ごすには快適とは言えないのですが、ホテルに帰ったら寝るだけと割り切っている人には十分お勧めできます。地下鉄四つ橋線の西梅田駅から1駅なのですが、頑張ればJR大阪駅から歩けます。

改善して欲しいポイントは、コインランドリーの台数が少ない点と、朝ごはん・チェックアウトの時間帯にエレベータが混んで、なかなか止まらない点ですね。あれはプログラムを改良して、混雑時間帯は4機のうち2基を低層階のみ停止で高層階は通過、残りの2基を高層階のみ停止で低層階は通過にすればましになるんじゃないかと思うのですが。




近畿味めぐり弁当


近畿味めぐり弁当 外箱

晩ご飯は、新大阪駅で買った駅弁でした。どれにしようか迷ったのですが、近畿味めぐり弁当だったら近畿地方でないと売ってないだろうということで、これにしました。

近畿味めぐり弁当 外箱を開けたところ

開けてみるとこんな感じ。外箱の蓋の部分の裏に、食材の産地マップが載っています。

近畿味めぐり弁当 外箱の裏 食材の産地マップになっています

それを拡大すると、これ。大阪・奈良・京都の丸茄子、京都と奈良の水菜、兵庫のぶなしめじと玉葱、滋賀の近江米と近江牛、近江鶏、奈良の牛蒡、和歌山の紀州梅。ここでメジャーどころを挙げるとすると、近江牛と紀州梅ですかねぇ。

近畿味めぐり弁当 中身

中身は、かやくご飯、枝豆、たくあんじゃこ煮、筑前煮、出し巻き卵、水菜と揚げの浸し、丸茄子揚げ煮、近江牛メンチカツ、大根の含め煮、紀州南高梅(切干し和え)です。ここに、興福寺秘伝のレシピを再現した、ごま味噌が付いてきます。

煮物比率が多すぎるのと、焼き物が1つもないのが残念なところ。とはいえ、かやくご飯とメンチカツは気に入りました。うまかったです。

そうそう。ごま味噌が付いてくるって、いったいどこについているんだろうと思ったら、大根と人参の間でした。気づいたのが食べ終わった後で、これは残念。もっとわかりやすいところに入れて欲しかったですね。


ホテル阪神


大阪に行ったら一度は泊まってみたいと前々から思っていたのですが、ようやく実現しました。ホテル阪神です。場所は、JR福島駅、阪神福島駅、JR新福島駅のほぼ真横にあります。JR大阪駅、阪神梅田駅の1つ隣の駅ですが、頑張れば歩けます。

ホテル阪神 シングルルーム 入り口から室内を撮影

これが、シングルルームです。とにかく、無駄に広い! どういうことかと言いますと、この写真手前のベッドと、写真奥のデスクの間に、もう一つベッドが置けるぐらいの空間があるんです。それなのに、ソファやテーブルといった、ゆっくり座ったりリラックスしたりするものが置いてあるわけでもなく、ただがらんどうのスペースになっているんです。恐らく、ここは元々ツインルームだったところを、ベッドを1つ撤去してシングルルームにしたのでしょう。

ホテル阪神 シングルルーム ベッド

で、こちらがベッドです。最近だとシングルルームでもセミダブルサイズのベッドを置いているホテルもありますが、普通のシングルサイズのベッドです。

ホテル阪神 シングルルーム 窓側から室内を撮影

窓側から見ると、こんな感じです。お部屋の形そのものは、オーソドックスな感じです。

ホテル阪神 シングルルーム 枕元 目覚まし時計と電話が置いてあります

枕元には、目覚まし時計と電話が置いてあります。コンセントは付いていません。なので、ケータイやスマホを枕元に置いて、しかも充電しようと思ったら、テーブルタップをもっていかないとダメです。(しかも、1.5mはないとダメかも)

ホテル阪神 シングルルーム デスク回り

無駄に広い空間とは裏腹に、デスクはやや小さめです。しかも、これまた無駄にでかいスタンドが置いてあるため、更に狭い感じです。ノートPCを置いたら、もう他に何も置けません。

ホテル阪神 シングルルーム 右側の引き出し ランドリの申込書が置いてあります

右側の引き出しの中には、ランドリーの申込書が入っています。注意点として、ホテル阪神にはコインランドリーのコーナーがありません。

ホテル阪神 シングルルーム 左の引き出し 宅急便伝票が入っていました

左側の引き出しの中は、宅急便の伝票があります。宅急便は、1階フロント横にある、クロークで出せます。

ホテル阪神 シングルルーム 右側のコンセントと有線LANコネクタ インターネットは有線・無線共に利用可能です

机の右側には、ACコンセントと有線LANのコネクタがあります。インターネットは、有線・無線共に利用可能です。

ホテル阪神 シングルルーム 左側のコンセント 照明のスイッチが付いています

テレビチャンネル表に隠れて見えないのですが、デスクの左側には、照明のスイッチと、ACコンセントがあります。

ホテル阪神 シングルルーム デスク上の照明

このスイッチを入れると、テーブル頭上にある明かりがつく仕組みになっています・・・が、室内の明かりが窓に沿って取り付けられていまして、この明かりをつけても明るさが大して変わらないという、残念なことになっています。

ホテル阪神 シングルルーム デスクの反対 テレビと空気清浄機、カウンターがあります

デスクの反対側には、壁掛け式のテレビと空気清浄機、カウンターがあります。この場所にテレビをつけてしまうと、デスクに座るとテレビが見れず、ベッドに寝転んだ状態だと見づらいです。なので、椅子をデスクと反対向きにして、足置き(この写真のテレビの下にあります)を置いてテレビを見ていました。

ホテル阪神 シングルルーム テレビ横のカウンタの中 マグカップと電気ケトルが入っています

カウンターに上には、マグカップと電気ケトルが入っています。また、ちょっと見づらいのですが、ACコンセントが2つついています。コップの備え付けがないのが、残念なところ。飲み物のティーバックは、1階フロントに置いてあります。

ホテル阪神 シングルルーム カウンタの下 冷蔵庫が入っています

カウンターの下には、冷蔵庫があります。

ホテル阪神 シングルルーム 冷蔵庫の中身

冷蔵庫の中身は、空です。飲み物の自動販売機が、各階にあります。また、同じビルにファミリーマートが、隣のビルにローソンがあります。なので、コンビニに行くのは便利です。

ホテル阪神 シングルルーム ユニットバス

バスルームです。ユニットバスになっていまして、トイレと洗面台、バスタブがあります。

ホテル阪神 シングルルーム 天然温泉と普通のお湯との切り替えコック

キューティー吉本が、前々から泊まってみたかった理由がこれ。なんと、各部屋に天然温泉が引いてあるんです。このコックを右にすると普通のお湯、左にすると天然温泉が出てきます。

ホテル阪神 シングルルーム 天然温泉 成分表

コックの下に、天然温泉の成分表があります。お湯は単純泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)で、約50℃に加温されています。かなり熱く、水で埋めないと入れません。

ホテル阪神 シングルルーム 各部屋に天然温泉が引いてあります

・・・で、早速天然温泉を入れてみました。お湯は黄色がかった色をしていまして、さらりとした感じのお湯です。

それにしても、天然温泉が引いてある部屋がある温泉旅館は聞いたことありますが、すべての部屋に天然温泉が引いてあるホテルは珍しいと思います。それ故、このホテルは人気がありまして、予約が取れないんです。ただ、バスタブのサイズが普通のホテルと同じなので、ゆっくり浸かることができないのがちょっと残念。しかし、そこは天然温泉のシャワーを、頭からかぶってました。これまた、贅沢。