カテゴリー別アーカイブ: 宿泊記

宿泊記:上諏訪温泉 ホテル鷺の湯の写真付きレビュー


上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 建物外観

キューティー吉本が上諏訪温泉でお泊りしたのは、ホテル鷺の湯さんでした。場所は、JR中央東線の上諏訪駅から諏訪湖方向に歩いて5分の所。湖岸通りに面していて、片倉館のお隣にあります。

コンビニは、一番近いのがローソン。他にも徒歩3分圏内にセブンイレブンとファミリーマートがあるので、まず困らないでしょう。周辺に飲食店は多いので晩ご飯には困らないものの、朝ご飯が食べられるところが少なめなので、朝食付きのプランにすることをお勧めします。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 中庭

チェックインすると、まず驚くのが立派な中庭。写真奥がフロントで、手前が客室です。なので、フロントから客室までは、この中庭を眺めながら行く感じです。この中庭を眺めているだけでも、落ち着いた気分になれます。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 庭園内にある足湯

しかも、中庭には足湯があります。これだけの庭園を見ながら足湯って贅沢。ちなみに、宿泊客しか入ることはできません。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 シングルルーム 入り口から窓方向を撮影

これだけ立派な旅館なのに、シングルルームがあります。上諏訪温泉ってビジネス客もいるので、シングルルームを用意しても十分ニーズがあるんです。カーテンじゃなくて障子なのが旅館らしいですね。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 窓側から入り口方向を撮影

窓側から見ると、こんな感じ。デスクの裏がバスルームになっているという、ちょっと変わった造りです。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 ベッドから窓方向を撮影

ベッドから窓側を見ると、こんな感じ。お部屋の広さに余裕があるので、ゆったりくつろげます。これで寝るだけだとちょっともったいないですね。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 ベッド セミダブルサイズです

ベッドです。セミダブルサイズのベッドで、寝心地はよかったですよ。枕は2種類あって、好きな方を選べます。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 枕元 電話、ティッシュ、目覚まし時計と明かりのスイッチがあります

枕元には電話とティッシュ、埋め込み式の目覚まし時計と明かりのスイッチがあります。旅館だと目覚まし時計を置いていないケースがあるのですが、これはありがたいですね。一方で、枕元にACコンセントがないので、枕元にケータイやスマホを置いたまま充電できません。どうしてもという方は、テーブルタップを持って行きましょう。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 デスク回り デスクの裏がバスルームになっています

デスク回りです。デスクの横にテレビと冷蔵庫があります。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 デスク回り 旅館セットとポットが置いてあります

デスクの上に、お茶と急須、湯のみ、茶菓子、電気ポットの、いわゆる旅館セットが置いてあって、しかも電気ポットはお湯が沸いた状態でスタンバイされているのが、さすが旅館だなって思ってしまいます。しかも、おしぼりもあるという、ありがたい配慮。

氷水がないのですが、その代わりに天然水が置いてあります。欲を言えば、この天然水を冷蔵庫で冷やして欲しかったのですが、それだと天然水の存在に気付かないという可能性もありますね。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 ポットの裏 ACコンセントと有線LANコネクターがあります

電気ポットの裏側には、ACコンセントと有線LANコネクターがあります。インターネットは、有線・無線共に利用可能です。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 冷蔵庫の中身 なんと今どき課金制の飲み物が置いてあります

で、冷蔵庫を開けて驚いたのが、今どき飲み物が入っていて、しかも飲み物を取ったら自動課金されるシステムです。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 冷蔵庫の飲み物のお値段 ありえないぐらい高いです

更に驚いたのが、飲み物のお値段。500mlならまだしも、350mlの缶ビールが540円ってそれはないでしょう。市価より高いのはわかりますが、せいぜい市価の2倍までだと思います(それでも高いと思いますが)。

キューティー吉本も試したのですが、コンビニで飲み物を買ってきても、缶2つぐらいならどうにか冷蔵庫に入りました。これ以上はきついと思います。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 バスルーム

バスルームです。温泉宿に泊まっておきながら、お部屋のお風呂を使うってレアケースかも知れません。トイレの蓋に「消毒済」と書いてあるのが泣かせます。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 中庭

温泉ですが、男女入れ替え制になっていまして、0:00~0:30に入れ替わる仕組みになっています。なので、男女共2種類のお風呂に入れます。どっちのお風呂も、内湯と露天風呂、源泉風呂の3種類がありまして、お風呂の大きさが違うだけと思っていただければと思います。ただ、これだけの大きさのお風呂にして、サウナと水風呂がないのが残念なところです。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 上諏訪温泉の成分

泉質は、ややトロっと感のあるナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉です。上諏訪温泉は普通無色透明なのですが、ここは茶色のお湯なんです。聞けば、ここは自家源泉で、お湯の成分が酸化するためにこの色になるとのこと。キューティー吉本が知っている限りでは、上諏訪温泉でこのお湯に入れるのはここだけ。それだけでもここへ泊る価値はあると思います。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 建物内の庭園

キューティー吉本の体感温度的には、内湯が約41℃、露天風呂が約40℃、源泉風呂が約39℃でした。源泉風呂は加温・加水をしていないので、季節によって温度が違うかもしれません。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 中庭を上から撮影 諏訪湖と初島が見えます

まず、内湯に入ります。やや熱めにしている感じで、ここでよく温まってから露天風呂へ行きます。寒いシーズンだったので、露天風呂と源泉風呂がちょうどいい感じでぬる湯になっていまして、これだったらいつまでもずっと入れる感じですね。源泉風呂に10分ぐらいゆっくり入った後、露天風呂で入る→出るを何回も繰り返していました。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 朝食

こちらが、朝ご飯です。重箱に蓋が付いていまして、一瞬松花堂弁当が出てくるのかと思ってしまいました。いわゆる旅館の朝ご飯でして、ご飯と味噌汁はおかわり自由です。その他、おかゆとデザート、お水、オレンジジュース、牛乳、コーヒーがセルフサービスになっています。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 朝食 焼き魚

で、陶板焼きの蓋を開けると、焼き魚です。ちょっとずれているのはご愛嬌ということで。

上諏訪温泉 ホテル鷺の湯 豆乳を温めてお豆腐にしていただきます

もう一つが、豆乳です・・・が、これを温めてお豆腐にしていただきます。典型的な旅館の朝ご飯ではあるのですが、これはかなり贅沢な部類に入ると思います。これで温泉卵があればサイコーなのですが、それは贅沢ということでしょうか。

上諏訪温泉の中でもランクの高いお宿ではあるのですが、その期待を裏切らない、とってもいいお宿だと思います。お部屋によっては諏訪湖が見えまして、花火大会のメイン会場や、初島が真正面に見えます。しかも、シングルルームもあるので、一人でも気兼ねなくお泊りできます。正直ここはお勧めです。

宿泊記:浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣の写真付きレビュー


浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 建物 湯ノ島の方向から撮影

浅虫温泉には、ややこじんまりとしてはいるのですが、旅館街がありまして。その中でもひときわ目を引くのが、ホテル南部屋(「みなみべや」ではなく「なんぶや」と読みます)・海扇閣です。

場所は、青い森鉄道線の浅虫温泉駅から歩いて1分、ほぼ駅のすぐ前と言ってもいい所にあります。コンビニは、浅虫水族館方向に10分ほど歩いたところにあります。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 和室 玄関を入ったところ

浅虫温泉の中でもかなり立派なホテルでして、一体どんなお部屋なのかと思ったら・・・

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 和室 入り口から窓方向を撮影

とっても広い和室でした。全体の広さで言うと、15~16畳ぐらいはあるんじゃないかと思います。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 和室 窓側にある掘りごたつ

しかも、和室とは別に、窓側に掘りごたつがあります。真冬になったら本当に掘りごたつになるのかどうかは定かではないのですが、掘りごたつが置いてあるお部屋に泊まったのは、これが初めてです。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 和室 窓側にあるイスとテーブル

掘りごたつの隣には、窓に面してテーブルと椅子が置いてあります。いや、この部屋どんだけ広いんでしょう。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 和室 窓側から入り口方向を撮影

窓側から入り口方向を撮影すると、こんな感じ。押し入れと、ちょっと見づらいのですが貴重品を入れる金庫があります。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 和室 床の間 テレビと加湿空気清浄機が置いてあります

こちらが床の間・・・なのですが、およそ床の間の上に寝られるんじゃないかってぐらい広いです。床の間だけで、畳1畳分ぐらいはありそうです。その他、テレビと加湿空気清浄機が置いてあります。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 和室 正面がトイレ 右が室内と冷蔵庫 左が浴室

玄関の脇です。写真正面がトイレ、左側が脱衣場とお風呂、右側に冷蔵庫などがあります。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 和室 冷蔵庫の上 電気ケトルとコップ、湯のみと急須が置いてあります

冷蔵庫の上に、電気ポットとコップ、お茶セットがあります。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 和室 冷蔵庫 上に氷水が置いてあります

その下には、冷蔵庫があります。氷水が置いてあるのがありがたいですね。ソフトドリンクやアルコール類などの飲み物は、1階の自動販売機で買えます。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 和室 トイレ

トイレはお風呂と別のお部屋になっています。バスとトイレが別々になっている時点で、優越感を感じます。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 和室 浴室

お部屋に備え付けのお風呂ですが、まあおまけと思った方がいいでしょう。シャワーは付いていません。

大浴場はホテルの最上階、9階にあります。展望風呂になっていまして、海と湯の島が見えます。ちなみに、シングルルームを除いて、お部屋は海側にあるので、お部屋からも海と湯の島が見えます。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 シングルルームを除いて、窓から海と湯の島が見えます

大浴場は、内湯がおよそ20人ぐらいは入れるんじゃないかと思うぐらい広い湯船(こちらがあつ湯)と、15~16人ぐらいは入れそうなやや小さめの湯舟(こちらがぬる湯)。2~3人入ったらいっぱいになってしまいそうな露天風呂があります。露天風呂が極端に小さいのが???なのですが、冬季は寒すぎて入れないからなのかもしれません。

泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩-塩化物泉で、お湯は無色透明です。キューティー吉本の体感温度的には、露天風呂が約42℃、あつ湯が約41℃、ぬる湯が約40℃ぐらいでした。

とにかく、無駄に広いというのがキューティー吉本の印象でして、これだけ広いんだったらサウナと水風呂をつけられるんじゃないかって思ってしまいます。また、お風呂に入っている合間に休憩できる場所もなく、仕方がないから露天風呂の横辺りで休憩していました。

確かに、立派な大浴場でして、これだけ立派な大浴場に入れるのは嬉しいです。が、ゆっくり・ゆったりするためにお風呂に入っていると考えると、見た目の立派さよりも、サウナを付けるとか、休憩できる場所(椅子を置くでも可)が欲しいと感じました。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 夕食 前菜

夕食は、ハーフバイキング形式になっています。こちらが、前菜の盛り合わせです。前菜にして、リンゴを持ってくるって、さすが青森県ですね。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 夕食 松茸の土瓶蒸し

松茸の土瓶蒸しです。席で温める仕組みになっていました、あったまったら手前のお皿に土瓶を置きます。旅館のお食事で土瓶蒸しが出たのは初めて。土瓶蒸しが大好きなキューティー吉本としては、感動的です。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 夕食 お刺身

お刺身です。まぐろ、えび、ホタテ、鯛の4種盛りです。青森県に行ったら食べたい、まぐろとホタテが入っているのがポイント高いですね。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 夕食 メインディッシュとデザートはバイキング形式です

メインディッシュとデザートは、バイキング形式です。ホタテの山賊焼き、牛ステーキ、天ぷら、烏賊のお刺身、チーズを取ってきました。キューティー吉本はバイキングだからと言ってがっつり取ってくるなんてことをしないので、お皿が寂しげに見えますが。リンゴの天ぷらは初めて食べました。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 ロビー 夜にはここで津軽三味線の演奏会があります

20:30に1階ロビーで、津軽三味線の演奏会があります。宿泊者であれば、誰でも見ることができます。残念ながら演奏中の撮影禁止だったので、演奏前のステージを撮ってきました。

浅虫温泉 ホテル南部屋・海扇閣 朝食 バイキング形式です

朝食はバイキング形式です。旅館の朝食バイキングって、ご飯とみそ汁の組み合わせでないとどうにもならないおかずしかないケースがありまして、ご飯とみそ汁を最初に取ったものの、パンでも全然問題ないってことに後から気づいて、最後にクロワッサンを取りました。結果、主食がご飯とパンという、不思議なことになってしまいました。

以前、ここのシングルルームに泊まったことがあるのですが、そもそもこの手の旅館でシングルルームがある時点で、すごくありがたいと思います。また、ゴージャスなお宿に泊まってるんじゃないかって思わせる仕組みや演出がいい意味で巧みで、日常を忘れさせる感じです。ここは十分お勧めできると思います。

首都圏から青森県へのJR+宿泊セットプラン



宿泊記:APAヴィラホテル 淀屋橋の写真付きレビュー


APAホテル大阪肥後橋駅前の近隣に、APAヴィラホテル淀屋橋があります。一体どこが違うのだろうと、試しに泊まってみました。

場所は地下鉄御堂筋線と京阪電車の淀屋橋駅から、南東方向に歩いたところにあります。駅から歩いて5分とかからないと思います。コンビニは、ホテル正面にセブンイレブンがあります。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム 入り口から窓方向を撮影

こちらがシングルルームです。APAヴィラホテルって、APAホテルよりも高級な感じなんじゃないかと勝手に想像していたのですが、同じでした。ベッドとテスクの間が狭いのも同じでした。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム 窓側から入り口方向を撮影

窓側から入り口を撮影するとこんな感じ。目覚まし時計はベッド埋め込み式です。ハンガーは壁にかかっています。(その理由は後程)

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム ベッド セミダブルサイズのベッドが置いてあります

APAホテル同様、ベッドサイズは大きいです。セミダブルサイズのベッドが置いてあります。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム デスク回り テレビがでかいです

デスク回りです。部屋の広さのわりに、テレビがでかいです。ただ、この方が快適なのは間違いないですね。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム デスク上 右にコンセントと照明のスイッチがあります

デスク回りです。左側に電話機、右側にACコンセントと照明のスイッチがあります。ACコンセントは、この1個だけ。なので、ノートPCとスマホを同時に充電しようと思ったら厳しい感じです。できればテーブルタップを持って行った方がいいと思います。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム デスク上 左側に有線LANコネクターがあります

左側には、有線LANのコネクターがあります。インターネットは、有線LAN・無線LAN共に利用可能です。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム ICカードリーダー VODの料金を交通系電子マネーで支払えるそうです

電話機の横にはICカードリーダーが置いてありまして、一体何かと思ったら、VODシアターの料金をSuicaやPASMOなどの交通系電子マネーで支払うことができるんだそうです。ただし、使い方はよくわかりませんでした。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム デスク左の引き出しの中

テレビの下は引き出しになっていて、常夜灯などが入っていました。緊急時に使うということを考えれば、常夜灯はもっとわかりやすいところに付けて欲しいと思うのですが。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム デスク右の引き出しの中

もう一つの引き出しには、ドライヤーと伝票類が置いてあります。コインランドリーは大浴場にあるのですが、洗濯機と乾燥機が一組しかないので、争奪戦が激しいです。コインランドリーはないものと思った方が良さそうです。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム デスク下 空気清浄機が置いてあります

デスクの下には、空気清浄機が置いてあります。ここって大抵は冷蔵庫が置いてあるケースが多いかと思うのですが…

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム 入り口横 ポットとマグカップ、冷蔵庫があります

その冷蔵庫は、本来ですとハンガーが置いてあって、スーツをかけておく場所にあります。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム 入り口横 カードホルダーと電気ポット、マグカップ

つまり、入り口のすぐ横ですね。冷蔵庫の上には、電気ポットとマグカップが置いてあります。できればコップが欲しいところ。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム 冷蔵庫の中身

冷蔵庫の中は、基本的に空です。精算せずにパクっていくケースが後を絶たないためか、冷蔵庫の中に飲み物が置いてあって、チェックアウト時に精算するホテルは少数派ですね。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム ユニットバス

ユニットバスです。大浴場があるためか、かなり狭いです。

APAヴィラホテル淀屋橋の地下1階には、天然温泉の大浴場があります。宿泊者であれば、無料で利用できます。内湯は、5~6人は入れそうな湯舟に、サウナ、水風呂があります。露天風呂には、1人用の壺湯が1つと、2~3人は入れそうな湯舟があります。水風呂を除き、すべて天然温泉です。

お湯はやや茶色い色の単純泉です。キューティー吉本の体感温度的には、41℃ぐらいでした。露天風呂と言っても地下にあるので、天井から外気が直接入ってくる仕組みの露天風呂ですね。

3~4人入ったらいっぱいになるとはいえ、サウナがあるのはポイントが高いです。ビジネス系のホテルの大浴場としては、贅沢な部類に入ると思います。

APAヴィラホテル 淀屋橋 シングルルーム ユニットバス 浴槽はかなり狭いです

「ゆっくりお風呂に入りたい人は、大浴場をどうぞ」と割り切っているのか、お部屋の浴槽はかなり狭いです。事実上、シャワーしか使えないと思った方が良さそうです。とはいえ、諸般の事情で大浴場が利用できない人にとっては、お風呂があるだけでもありがたいと言えるでしょう。

歩いて15分ぐらいのところに、APAホテル大阪肥後橋駅前があります。天然温泉があること、地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅、京阪電車の淀屋橋駅となにわ橋駅、地下鉄堺筋線の北浜駅が利用可能であることを考えると、APAヴィラホテル淀屋橋の方がポイントは高いと感じました。少しでも宿泊費を削りたい人と、地下鉄四つ橋線の沿線に用事がある人を除いて、APAヴィラホテル淀屋橋にした方がいいと思います。

首都圏から大阪府へのJR+宿泊セットプラン



宿泊記:ハートンホテル西梅田の写真付きレビュー


キューティー吉本の今回のお宿は、ハートンホテル西梅田さんでした。場所は、JR大阪駅の桜橋口から歩いて5分ぐらいのところにあります。阪神電車の梅田駅と、大阪地下鉄四つ橋線の西梅田駅からも近いです。電車に乗るなら便利なのですが、やや不便なのがコンビニ。JR大阪駅方向に3分ほど歩くとセブンイレブン、毎日新聞社の前を南に5分ほど歩くとローソンがあります。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム 入口から窓方向を撮影

シングルルームを入り口側から見るとこんな感じ。ベッドは窓側に配置されているという、ちょっと珍しいお部屋です。窓から外を見ると、北側のお部屋だったらJR大阪駅を発着する電車が見えます。が、南側のお部屋だったら隣のビルしか見えません。なので、窓から見える景色は、部屋によって当たりはずれがあります。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム 窓方向から撮影

窓側から見ると、こんな感じ。デスクは窓と反対を向いています。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム ベッド シングルベッドが置いてあります

ベッドと窓の間は、結構開けてあります。しかしながら、このベッドの配置で、お部屋が狭く感じる印象があります。

昨今の格安ホテルってシングルルームにしてセミダブルサイズのベッドを置いているケースがある中、ここはシングルベッドが置いてあります。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム デスクは窓と反対を向いています

デスクは申し分のない広さです。椅子の座り心地が良かったのが、高評価です。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム デスクとベッドの間を撮影

デスクとベッドの間は、意外と狭かったりします。ただし、椅子を横にできる間隔は十分空いていまして、不自由は感じませんでした。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム テレビは窓側にあります

テレビは、窓側の端に置いてあります。でもって、これが絶妙な位置だったりします。まず、ベッドに寝っ転がったり、椅子を横に向けたら十分見えます・・・て、これは当たり前なのですが。特筆すべき点は、デスクに向いた時。なんと、デスクの鏡越しにテレビが見えるんですね。なるほど、うまい方法を考えたもんです。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム 枕元のコンセント

枕元にはACコンセントがあります。ケータイ・スマホの充電ならこのACコンセントをどうぞということなんですが、ケータイ・スマホを置くスペースがなく。だったら、窓側じゃなくて、デスク側につけて欲しかったですね。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム デスク回り インターネットは有線・無線共に利用可能です

デスク右側には、有線LANのコネクタがあります。インターネットは、有線LAN、無線LAN共に利用可能です。また、テレビとエアコンのリモコンと、デスク照明のスイッチがあります。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム デスク回りミュージックサービスと時計、ACコンセント、電気ポットがあります

デスク左側にはミュージックサービスと時計、ACコンセント、電気ポットがあります。ミュージックサービスは、ちゃんと作動します。また、時計はベッドからも意外と見やすかったです。

問題はACコンセントでして、デスク回りにあるACコンセントは、これしかありません。これ、ノートPCをつなぐには結構距離がありまして、これはテーブルタップの持ち込み必須かなと感じました。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム 冷蔵庫 左側のスイッチを入れると作動します

冷蔵庫の中は空です。ちょっとわかりにくいのですが、左側のスイッチを入れると作動する仕組みです。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム 左側の引き出し ティーバックとマグカップ、コップが入っています

左側の引き出しには、ティーバックとマグカップ、コップが入っています。一見するとガラスコップのように見えますが、プラスチックです。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム 右側の引き出し ランドリーの伝票などが入っています

右側の引き出しには、ランドリーの伝票などが入っています。コインランドリーは地下1階に、宅急便はフロントで受け付けてくれます。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム エアコンはバスルーム入り口の前にあります

エアコンのリモコンを操作すると「ピピッ」と音がして反応するので(・・・て反応しないんだったらリモコンを置く意味がないのですが)、一体どこにエアコンがあるのかと思ったら、ユニットバスの入り口辺りにありました。

ハートンホテル西梅田 シングルルーム ユニットバス

ユニットバスです。バスタブは決して広くないものの、昨今増えている事実上シャワーしか使えないサイズのバスタブではなく、まともなサイズでした。なので、ゆっくり入れるかどうかは置いといて、バスタブとしては使えるサイズです。

JR大阪駅からほど近い場所にあるにもかかわらず、このお値段で泊まれるのはうれしいと感じました。場所が西梅田なので阪急梅田駅からはちょっと遠いですが、JR線と大阪地下鉄、阪神電車だったら便利です。キューティ吉本的には、ここはお勧めできます。

首都圏から大阪府へのJR+宿泊セットプラン



宿泊記:スーパーホテル 梅田・肥後橋の写真付きレビュー


キューティ吉本が今回お泊りしたのが、スーパーホテル 梅田・肥後橋さんでした。場所は、地下鉄四つ橋線の西梅田駅から一駅、肥後橋駅の7番出口を出て、右に曲がって1分ほどの場所にあります。コンビニは、ホテルの目の前にセブンイレブンがあります。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 ドアについているテンキー 暗証番号を押せばドアロックが解除される仕組みです

部屋に着くと、最初の関門がこれ。スーパーホテル名物、テンキー付きのドアノブです。チェックイン時に、部屋番号と暗証番号が書かれた紙がもらえます。で、暗証番号を押せば、ドアの鍵が開く仕組みです。

正直言って、これどうにかならないのって思ってしまいます。まず、チェックインした後に重い荷物を持っているのに、わざわざ暗証番号を押すってかなり面倒くさい。しかも、ボタンを押すたびに「ピッピッ」って電子音がしまして、これが廊下中に響き渡る(特に寝る時間帯は勘弁して欲しい)。これ、せめてカードキーかQRコードにして欲しいです。

ちなみに、深夜はフロントを閉めた上で、玄関を施錠されます。ただし、暗証番号を押せば中に入れます。注意点として、玄関が施錠されるまでにチェックインしないといけません。悪天候で交通機関が乱れたとき、たどり着いた頃にはフロントが閉まっていた、なんてことにならないかどうかちょっと心配です。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 入り口から室内を撮影

シングルルームの室内です。ベッドは窓に沿って配置されています。窓にはカーテンではなく、鎧戸がついています。で、ガラスは擦りガラスなので、景色は全く見えません。なので、窓は完全に明り取りですね。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 窓方向から室内を撮影

窓方向から室内を見ると、こんな感じ。デスクは窓と反対側に付いています。ちょっと変わった作りですね。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム ベッド セミダブルサイズです

ベッドはセミダブルサイズで、かなり広々としています。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 室内 ハンガー掛けがデスクとベッドの間にあります

ベッドとデスクの間は、十分な広さがあります。ハンガーは室内、デスクとベッドの間についています。ハンガーの位置を工夫して、部屋を広くすることができたというわけですね。その他、鏡と空気清浄機、スリッパがあります。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム デスク 窓と反対方向を向いています

デスクには引き出しが付いていません。そこで、ホテルの案内などは冷蔵庫の上に置いてあります。なお、2階にコインランドリーがあるそうですが、キューティ吉本は利用しませんでした。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 冷蔵庫 缶やペットボトルは置けず、かなり狭いです

冷蔵庫の中身は空です。写真ではちょっとわかりにくいのですが、庫内左上に電源スイッチが付いています。

しかしこの冷蔵庫、中は激狭。まず、ドアポケットが小さくて、ここに缶やペットボトルを入れることができません。また、庫内に500mlの缶は置けるものの、500mlのペットボトルは高すぎて、棚板を最上段にしても入りません。で、棚板を外して、ようやく置ける始末。1l以上のペットボトルはムリだと思います。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム デスク回り 携帯充電ケーブルと有線LANケーブル、ACコンセントがあります

デスク回りです。左側に、ケータイ充電ケーブルと、有線LANケーブルがあります。ただ、アンペア数が足りなくて、スマホの充電はムリでした。右側に、ACコンセントが2つあります。ACコンセントはこれしかないので、ちょっと数は少なめ。

インターネットは、有線LAN、無線LAN共に利用できます。また、目覚まし時計と、テレビ、エアコンのリモコンがあります。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 枕元に明かりのスイッチとUSBコネクタがあります

枕元には、明かりのスイッチとUSBコネクタが付いています。ここで、スマホを充電できるのですが、困ったことに枕元にスマホを置くスペースがありません。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム 枕元にテーブルがなかったので、デスク下にあったのを持ってきました

そこで考えたのがこれ。デスク下のサイドテーブルを、枕元に持ってきました(これ、やっていいのだろうか)。サイドテーブルには、マグカップとドライヤ、電気ケトルが入っています。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム ごみ箱は不燃物・可燃物に分かれています

ごみ箱は、可燃物用と不燃物用に分かれています。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム ユニットバス

ユニットバスです。しかし、洗面台とバスタブが劇狭。洗面台はともかく、バスタブはお風呂として使うにはかなり難がありまして、事実上シャワーとしてしか使えません。大浴場があるホテルならともかく、ここは大浴場がないので、これはなかなか厳しいです。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 シングルルーム バスタブ かなり狭く、事実上シャワーにしか使えません

あと気になったのは、換気の悪さ。室内の空気がこもりがちで、汚れた空気が換気されないのです。恐らく原因は、ユニットバスの密閉度が高すぎて、ユニットバスの扉を閉めると室内が換気されないからだと思います。

スーパーホテル 梅田・肥後橋 無料で食べられる朝食の例

無料でついてくる朝食です。朝食時は、ドリンクが飲み放題になります。パンもあるのですが、パンに合うおかずがソーセージぐらいしかありません。せめて出し巻き卵じゃなく、スクランブルエッグだったらどうにかなったと思うのですが…

連泊時には、「室内の清掃は不要です」の札を出しておくと、室内の清掃を省略する代わりに、ミネラルウォーターがもらえます。このとき、タオルとミネラルウォーター、歯ブラシはバッグに入って、ドアノブにかかっています。「昼の外出時でも、部屋に入って欲しくない」と思っている人にとってはいいサービスなのかもしれませんが、キューティー吉本的に言うと、これはやり過ぎだと思います。室内の清掃とベッドメイキングを省略するのはいいと思うのですが、せめて古いタオルとごみの回収はやって欲しいと思います。

「とにかく省けるものは省きました」というのがスーパーホテルのモットーなのですが、キューティー吉本的には、ちょっとやり過ぎかなと感じました。要改善点として、深夜にフロントと玄関を閉めるのはいいけど、深夜でもチェックインできる仕組みが欲しい。ドアノブのテンキーと冷蔵庫は何とかして欲しい。清掃なしのオプションはいいけど、せめて古いタオルとごみの回収はして欲しい(古いタオルとごみは、外出前にドアの外に出す、でいいと思うのですが)。一方で、ホテルは単純に寝るだけだと割り切っていて、ホテルのサービスが過剰だと感じている人にとっては、スーパーホテルはありだと思います。

近隣にはAPAホテルもありまして、料金は大体同じぐらいなのですが、大浴場を取るならAPAホテル、朝食無料を取るならスーパーホテルってところでしょうか。

首都圏から大阪府へのJR+宿泊セットプラン