カテゴリー別アーカイブ:

そばきり みよ田


そばきり みよ田 入り口

松本城の大手門の前を歩いて5分ぐらいでしょうか。よさげなお蕎麦屋さんを見つけまして。ちょうどランチタイムなので行ってみることにします。そばきり みよ田です。

せいろそば そばきり みよ田にて

平日とはいえ、ランチタイムなので店内は結構混んでいました。まずは、長野県に来たらこれは外せないですね。お蕎麦です。キューティー吉本が頼んだのは、ざるそば。薬味入れが2段になっていて、下段に海苔が入っています。

この大きなざるに、きらきらとした麺が乗っかって出てきた時点で、テンションが上がります。お味ですか。もちろんおいしかったですよ。お蕎麦の風味も去ることながら、こしがあって喉越しが良くて、これはうまいですね。

馬刺し そばきり みよ田にて

・・・で、これまた長野県に来たら外せない、馬刺しです。メニューにあったので、思わず頼んでしまいました。生姜醤油でいただきます。

とにかく、臭みが全然ない。もちろん、うまい。地域によっては馬刺しが凍った状態で出てくるところがあるんですけど、この馬刺しと比べちゃダメでしょって感じですね。

蕎麦焼酎のそば湯割り そばきり みよ田にて

こうなると、お昼だというのに飲み状態です。蕎麦焼酎のそば湯割りを頼んでしまいました。キューティー吉本が頼んだのが、峠。蕎麦焼酎にして香ばしくて、うまいんですね。

鳥梅 やきとりコーナー


鳥梅 やきとりコーナー 店舗外観

上諏訪温泉は、ご飯を食べられるところが点在していまして、晩ご飯を食べるところでまず困ることはないです。キューティー吉本が行ったのが、鳥梅 やきとりコーナーです。なんで長野県なのにそばじゃないのって?

焼き鳥盛り合わせ 鳥梅 やきとりコーナーにて

やきとりコーナーに行ったんだから、当然焼き鳥を注文します。5串の盛り合わせ。塩でいただきます。この焼き鳥、なぜなんだろうと思うぐらい、お肉が柔らかくて、しかもジューシーなんですね。これはうまかったですよ。

えのきバター 外観 鳥梅 やきとりコーナーにて

続いて注文したのが、このこんもりとしたアルミホイル・・・で、その中身はというと・・・

えのきバター 中身 鳥梅 やきとりコーナーにて

えのきバターでした。バターというよりは、お醤油の風味の一品でした。

釜めし 外観 鳥梅 やきとりコーナーにて

ここのもう一つの名物が、釜めしです。ちゃんとこの釜で、お米から炊き上げます。

釜めし 中身 鳥梅 やきとりコーナーにて

中身がこんな感じ。切るように混ぜてから蓋をして、1分ぐらい待つとおいしく食べられるって教えてもらいました。こうすると、表面はがちがち、下はべちゃべちゃにならず、釜めしをおいしくいただけます。

店内は、地元の人たちで結構混んでいました。クレジットカードが使えないのが難点ですが、ここはお勧めできます。




日帰り入浴レビュー:東京健康ランド まねきの湯


東京健康ランド まねきの湯 建物外観

久々に行ってみました。聞けば、今日は温泉の日だか何だかで、大人料金がタオルと館内着レンタル込みで、1,230円とのこと。ちょっと嬉しい誤算。ちなみに、毎月第4土曜日にやっているそうです。

東京健康ランド まねきの湯 焼肉コーナー

では、なぜ東京健康ランド まねきの湯に来たのかというと、焼肉が食べたい気分でして。お風呂に入れて、焼肉が食べられるところはどこって、思いついたのがここだったのです。生ビールも来たし、戦闘開始。

上カルビ 東京健康ランド まねきの湯にて

ここは一つ、上カルビを奮発します。お値段は1,382円(税込)。

上ミノ 東京健康ランド まねきの湯にて

もう一つ、上ミノを注文します。お値段は、1,058円(税込)。

東京健康ランド まねきの湯 お風呂上がりの焼肉ってサイコーです

とにかく、上カルビが柔らかくてうまい! ま、あれだけのお金をつぎ込んでいるんだから、当然ではあるんですけどね。

カルビ 東京健康ランド まねきの湯にて

続いて、カルビを追加。こちらは950円(税込)。こちらも脂が乗っててうまかったですよ。じゃあ、上カルビと普通のカルビの違いはどこって? いや、そのぉ…

玉子スープ 東京健康ランド まねきの湯にて

〆は玉子スープ。518円(税込)でした。

東京健康ランド まねきの湯 玄関

昔プールだったところがなくなって、事実上のデッドゾーンだったところが、改装されていました。なんと、漫画が大量に置いてある、リラックスコーナーになっていました。ここだったらごろ寝しながら漫画が読めるわけで、たくさんの人がいました。数年前までは経年劣化がひどかったのですが、まねきの湯傘下になってからリニューアルが推し進められ、今では経年劣化は皆無と言っていいと思います。

小学生以下の子供は無料(タオルと館内着のレンタルは有料)で、お風呂上りに子供が遊べる施設が充実していて、しかもお昼寝したい大人が過ごすエリアと完全に分離されているのがいいところだと思います。家族で行くんだったら、ここは十分お勧めできると思います。



SAM’S MAUI テンダーロインステーキ


SAM'S MAUI 鉄板焼 店舗

沖縄県3日目の夜も、やっぱり肉系になってしまいました。国際通りにあるSAM’S MAUIというお店で、前々から気になっていたんです。

SAM'S MAUI 鉄板焼 店内 各テーブルに鉄板があります

店内は、各テーブルごとに鉄板がついています。これが大阪ならお好み焼き、東京ならもんじゃ焼きなのですが、ここは沖縄県。鉄板焼きステーキのお店なのです。

テンダーロイン Lサイズ スープ SAM'S MAUIにて

ここの料理は、すべてコースになっています。まず出てくるのがスープ。かなりスパイシーで、辛かったですが、ビールには合う感じでした。

テンダーロイン Lサイズ サラダ SAM'S MAUIにて

続いて、サラダ。サーターアンダギーが乗っているのが、いかにも沖縄県らしいですね。4種類のドレッシングから、お好みのものを選びます。

SAM'S MAUI 鉄板焼 目の前でステーキを焼いてくれます

で、メインのステーキです。キューティー吉本が頼んだのが、テンダーロインステーキのLサイズ。見事なパフォーマンスとともに、目の前で焼いてくれません。焼いている様子をYouTubeでお見せできないのが残念です。

テンダーロイン Lサイズ ステーキと焼き野菜 SAM'S MAUIにて

で、こちらが完成品。3種類のたれをつけていただきます。面白いのが、ステーキ肉を一旦全部切ってから焼く点。「あれー、焼いてから切るんじゃないの?」

テンダーロイン Lサイズ パン SAM'S MAUIにて

パンまたはライスがつきます。キューティー吉本は、パンを選びました。これが正解。フルーツ系のフレーバーが入った珍しいパンで、しかも鉄板であっためてくれます。

お肉はとにかく柔らかい。これでお値段が3,510円。首都圏で鉄板焼きのステーキなんて食べに行ったら、目の玉が飛び出るぐらいのお値段を取られるわけで、ここは行ってよかったと思います。




焼肉と沖縄家庭料理 うるま 石垣牛の焼肉


焼肉と沖縄家庭料理 うるま 店舗

折角沖縄県に来たんだから、やっぱり石垣牛は食べて帰りたい。でも、ステーキはムリ。でも、焼肉だったらどうにか行けるだろうというわけで、石垣牛を焼肉でいただくことにしました。国際通りにある、焼肉と沖縄家庭料理 うるまです。

焼肉と沖縄家庭料理 うるま 戦闘準備OK

やはり沖縄県ですから、オリオンビール。戦闘準備OKです。

石垣牛盛り合わせ 焼肉と沖縄家庭料理 うるまにて

で、これが石垣牛の盛り合わせで、3,000円です(代金はすべて税別)。石垣牛のカルビ、ロース、レバー、てっちゃんですね。

焼肉と沖縄家庭料理 うるま 石垣牛を焼いているところ

キューティー吉本的においしいと感じたのは、レバーとてっちゃん。まず、レバーがありえないぐらい臭みがなく、うまい。てっちゃんも、ありえないぐらい柔らかくてうまい。ただし、ロースとカルビは期待外れ。もっととろけるような食感を期待していたんですが、これは焼き過ぎが原因か、それとももっとお金を積まないとダメなのか。

ラフテー 焼肉と沖縄家庭料理 うるまにて

続いて、ラフテー。600円でした。早い話が豚の角煮なんですけど、お箸を入れるとすーっと切れて、とろけるようなお味でした。

白身魚の刺身 焼肉と沖縄家庭料理 うるまにて

最後に、白身魚の刺身。780円でした。なんのお魚なのかはわかりませんが、皮の部分がコリコリして、身もしっかりしていて、淡白なお味でした。そういえば、沖縄県に来てお魚食べてなかったですね。