鰻のひつまぶし


名古屋に来たら、味噌煮込みうどんとこれ。鰻のひつまぶしです。これを初めて見た人は、どうやって食べるのかわからず、食べ方に苦戦するみたいです。事実、キューティー吉本の隣のおじさんは、食べ方がわからなかったらしく、おひつから直接しゃもじですくって食べてました(いや、それじゃお茶碗要らないでしょうよ)。

鰻のひぶまぶし 名古屋栄でいただきました

食べ方はというと・・・

1.おひつの鰻とご飯を混ぜ、大体3等分ぐらいに分ける
2.1/3をお茶碗に入れて、まずはそのまま食べる
3.1/3をお茶碗に入れて、今度はわさびなどの薬味を入れて食べる
4.残りをお茶碗に入れて、お茶漬けにして食べる

鰻のひつまぶし 鰻の部分を拡大

ただし、キューティー吉本が食べたひつまぶしって、結構ご飯の分量がありまして・・・3等分ではなく、4等分して・・・

5.残りをお茶碗に入れて、2.~4.のうち好きな食べ方で食べる

なんてことができましたです。キューティー吉本の個人的には、3.があっさりしていて一番好きかな?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です