駅弁レビュー:近鉄名古屋駅 牛めし弁当


牛めし弁当 包み紙

ここで、キューティー吉本の朝食兼昼食です。やっぱり三重県に来たんだから、どーんと松阪牛・・・なんてお金はありません。

その代わりと言っては何ですが、近鉄名古屋駅で牛めし弁当を買ってまして、これを食べることにします。キューティー吉本にしてはちょっと分量が少なめですが、まずまずおいしかったです。

牛めし弁当 中身

しかし、このテーブルがちっちゃくて困りものです。なにしろ、お弁当を乗せたら、もうお茶が乗りません。お茶を乗せたら、お弁当は手で持たないといけません。

座席を向かい合わせにしてもテーブルが使えるという長所はあるのですが、結構使いにくいですね。もっとも、座席にテーブルが付いていること自体を知らないのか、テーブルを使っている人自体があんまりいませんでしたけどね。

駅弁レビュー:近鉄名古屋駅 牛めし弁当」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Surfaceを特急列車のテーブルに置いてみた | アイプラス - 全部無料のe-Learning -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です