日帰り入浴レビュー:浅草ROX まつり湯


実は浅草にも、健康ランドがあったりします。正しくは、健康ランドとは謳っていないのですが、ほぼ健康ランドに相当する施設と思って差し支えないと思います。浅草ROXの6Fと7Fにある、まつり湯です。

浅草といっても、東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武伊勢崎線の浅草駅ではありません。つくばエクスプレスの浅草駅です。なので、東京メトロ・都営浅草線・東武伊勢崎線の浅草駅から10分~15分ぐらい歩きます。東京メトロ銀座線でお越しの方は、浅草駅の一つ手前、田原町駅で降りたほうが近いです。

浅草ROX つくばエクスプレスの浅草駅は、この下です

で、つくばエクスプレスの浅草駅のすぐ横に(地下でつながっている)、浅草ROXがありまして、6Fと7Fがまつり湯です。料金は、大人(中学生以上)2,300円、小人(3歳以上)1,200円、0:00~5:00の深夜割増料金は30分につき250円です。館内着とタオルが付いています。

特筆すべき点の1点目は、とにかくお風呂の種類が多いこと。ひすいを敷き詰めた露天風呂に、トルマリン風呂、変わり湯が2種類(うち1つがどこかの温泉、残り1つが香りの入浴剤が入っています)、ジェットバス、ボディマッサージ風呂、打たせ湯、フローティング浴(と名前がついていますが、早い話が寝湯)があります。サウナは、フィンランドサウナ(乾式サウナ)と、テルマ利有無サウナ(スチームサウナ)の2種類で、あと水風呂もあります。ただし、残念ながら天然温泉はありません。




特筆すべき点の2点目が、とにかく露天風呂の眺めがいいこと。なんと露天風呂から、東京スカイツリーが間近に見えます。また、この露天風呂から隅田川花火大会の花火が見えるんです。なお、露天風呂は7Fで、6Fの食事処の大広間からも同様の景色が見えます。露天風呂には翡翠が敷き詰められていまして、高い健康効果と緊張をほぐす作用があるらしいのですが、残念ながら違いの分からないキューティー吉本には、普通のお湯と区別がつきませんでした。

6Fにはお食事処の他に、リラックスルームがありまして、テレビ付きのリクライニングチェアーがあるのですが、毎度いっぱいで使った試しがありません。そこで、7Fロッカー室横の仮眠室でゆっくりしようということになるのですが、ロッカー室の床がフォローリングになっているのが災いしまして、ここを走る子供がいると足音がまともに響くんです。そもそもキッズスペースもかなり狭くて、早い話がお風呂から上がってゆっくりするスペースがあまり充実していない、というわけです。

浅草ROXまつり湯 エレベータへの入口

また、7Fに喫煙コーナーがあるのですが、分煙が徹底されていません。しかも、ここが浴室の入口の前で、お風呂でさっぱりした後なのに、たばこの煙でいぶされるという、これはいただけないですね。

お風呂に入って、お食事処で飲んで、そのままお昼寝ならば十分なのですが、子供連れだとちょっと子供が退屈するかもしれないですね。ただし、浅草でお風呂に入れるというのはありがたい限りで、浅草観光のついでに行ってみるのも悪くないかもしれません。

詳しくは、↓こちらをご覧ください。
浅草ROX まつり湯




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です