東京駅で総武快速線・横須賀線に乗り換える


以前、東京駅で迷子にならないコツという記事を書きましたが、中でもトリッキーな乗り換えの一つが、総武線快速電車と、横須賀線に乗り換えるケースです。始めにお断りしておきますと、東海道新幹線・山陽新幹線から乗り換える場合、東京駅ではなくて品川駅での乗り換えをお勧めします。理由は、この写真をご覧ください。

JR横須賀線 品川駅 東海道・山陽新幹線乗換口

これは、品川駅の乗り換え通路です。品川駅って、東海道新幹線乗り場のすぐ隣が、横須賀線・総武快速線のホームなんです。なので、品川駅で乗り換えた方が歩く距離が短く、迷子になる確率が低いんです。

ただし、東北新幹線山形新幹線秋田新幹線上越新幹線北陸新幹線と、中央線から乗り換える場合や、特急しおさい銚子方面に行く場合、誠に残念ながら東京駅で乗り換えるしかありません。そんな方のために、東京駅で総武快速線・横須賀線に乗り換えるコツをお教えしたいと思います。



東京駅で、総武線快速電車と横須賀線に乗り換える場合、覚えてほしいのはこの3つです。

  • まずは、丸の内○○口を目指す
  • 丸の内○○口に着いたら、丸の内地下中央口を目指す
  • 丸の内地下中央口に着いたら、改札を出ずにエスカレーターを降りる

総武快速線、横須賀線と言えど、在来線には変わりありません。なので、東京駅攻略法に従って、丸の内方向へ歩いていきます。間違っても、八重洲地下口や京葉地下口に降りないように注意してください。(八重洲地下口と京葉地下口は行き止まりになっていて、総武快速線と横須賀線のホームにつながっていない)

丸の内○○口へ着いたら、ここでようやく地下を目指します。丸の内南口に出た方は右へ、丸の内北口に出た方は左に曲がって、丸の内中央口を目指します。

JR総武快速線 東京駅 丸の内地下中央口への階段・エスカレーター

丸の内中央口には地下へ降りる階段・エスカレーターがありまして、ここを降りると丸の内地下中央口の改札口がありません。この改札口を出ずに、エスカレーターで更に下に降りると、総武線地下ホームがあります。

JR横須賀線 東京駅 総武線と横須賀線の地下ホームへのエスカレーター

ただ、東京駅の総武快速線・横須賀線の地下ホームって、かなり地下深いところにあります。なので、正直東京駅での乗り換えはお勧めできません。品川駅や錦糸町駅など、東京駅以外の駅で乗り換えを強くお勧めします。また、新幹線からの乗り換えは、最低でも10分、できれば15分は見ておかないとまずいので、気を付けてください。


東京駅で総武快速線・横須賀線に乗り換える」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 特急あずさで松本から千葉へ | 安曇野・松本子育てブログ

  2. ピンバック: 特急あずさで松本から千葉に出張してきました

  3. ピンバック: 特急あずさで松本から千葉に出張してきました - 松本・安曇野子育てブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です