東京駅で武蔵野線・京葉線に乗り換える


東京駅での乗換パターンの中でも最高難易度、かつ面倒臭いのが、武蔵野線と京葉線へ乗り換えるというパターンです。それもそのはず。武蔵野線・京葉線の東京駅のホームって、実は山手線でいうと、東京駅と有楽町駅の中間地点にあるんです。なので、定期券を持っていれば、有楽町駅から乗り換えるという裏ワザが存在するぐらいなんです。(事実、山手線京浜東北線から乗り換える場合は、こっちの方が楽)

東京駅 新幹線改札口から武蔵野線・京葉線への乗り換え 駅構内図

駅構内図を大ざっぱに書くと、こんな感じです。まずは、八重洲南口を目指して、そこから下へ降りながら、ずーっと南へ乗り換え通路を歩いた先に、武蔵野線・京葉線乗り場があります。

なので、東京駅攻略法とは逆、八重洲○○口を目指します。新幹線乗り場を目指すと分かりやすいでしょう。また、新幹線から乗り換える方は、なるべくホーム南側の階段、つまり1号車に近い階段から乗り換えた方が迷子になりにくいと思います。

JR東北新幹線 東京駅 京葉線と武蔵野線への乗り換え通路

東海道・山陽・東北・上越・北陸新幹線の乗り換え改札口を出てすぐを左に曲がった先に、京葉線・武蔵野線への乗り換え通路があります。ここの階段かエスカレーターを降ります。

JR東海道新幹線 東京駅 武蔵野線・京葉線乗り場へのムービングウォーク

降りた先に、ムービングウォークがあります。このムービングウォークを先に進みます。

JR東京駅 節電のため京葉線へのムービングウォーク停止中

このムービングウォーク、かなり長いです。普通に歩くと、これだけでも10分ぐらいかかります。ちなみに、この写真は東京ディズニーランドが震災で休業中に、節電のため停止しているところです。

JR東北新幹線 東京駅 武蔵野線・京葉線コンコースへのエスカレーター

ムービングウォークを3本抜けた先に、更に階段とエスカレーターがあります。この階段、エスカレーターを降りたところが、武蔵野線・京葉線乗り場につながるコンコースです。

JR上越新幹線 東京駅 武蔵野線・京葉線コンコース この下が乗り場です

更にエスカレーターがあります。このエスカレーターを順に降りて行くと、武蔵野線・京葉線ホームがあります。

JR京葉線 東京駅 武蔵野線・京葉線乗り場

武蔵野線と京葉線への乗り換えは、新幹線から乗り換えた場合でも、最低15分はかかると思った方がいいでしょう。在来線からの乗換時間は、更に5分~10分プラスです。なので、正直なところ東京駅での乗換はお勧めできません。東京メトロ有楽町線、りんかい線に乗って、新木場駅での乗換をお勧めします。

ただし、遠方からはるばる新幹線に乗って、東京ディズニーランドへ遊びに行く人や、外房線への特急わかしお・内房線への特急さざなみへ乗り継いで安房鴨川館山方面へ行く人の場合、残念ながら東京駅で乗り換えざるを得ません。この場合、時間に余裕を持ってお出かけください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です