近畿・関西


通天閣 恵美須町側から撮影 大阪府

代表的な都市・観光スポット

最新記事

京都・琵琶湖2泊3日の旅のまとめ



京都駅

1日目。京都の旅は、京都駅からスタートです。まずはたかばしでラーメンを食べて、京都地下鉄烏丸線で北へ進みます。

宝が池公園

終点の国際会館で降ります。宝が池公園を抜けた先に、宝ヶ池駅があります。ここから叡山電車で出町柳まで行きます。

下鴨神社 本殿

出町柳駅からしばらく歩いたところに、下鴨神社があるので寄ってみることに。ちょうどこの辺にある、鴨川とか北白川通りとかって風光明媚なところなんですけどね。下鴨神社の中には、相生社河合神社がありまして、こちらにも寄ってまいりました。

祇園 八坂神社

出町柳から京阪電車に乗ります。叡山電車京阪電車が走っているあたりは東山と言って、鴨川がきれいなんですよね。

祇園四条駅で降りて、四条通を東に歩きます。祇園の交差点にあるのが、八坂神社です。ここから清水寺まで歩きます。ここで、八坂神社~清水寺をぶらぶら歩くと、幸せな気分になれたりします。

伏見稲荷大社

清水五条から京阪電車に乗って、伏見稲荷大社に行きます。伏見稲荷大社で有名なものと言えば、千本鳥居ですね。キューティー吉本も初めて見ました。

この後、お宿が四条河原町の近くだったので、京阪電車で祇園四条に戻りました。六角横丁で晩ご飯です。

JR湖西線 車窓から琵琶湖が見えます その1

2日目。今日は琵琶湖を1周しました。京都駅から湖西線に乗り、近江今津駅を目指します。しかし、残念なことに列車からは琵琶湖があんまり見えなかったりします。

JR北陸本線 近江塩津駅 時刻表と233系新快速

近江今津駅から、湖西線を更に北へ進みます。

列車は、近江塩津駅に到着。ここで、北陸本線の列車に乗り換え、今度は京都駅方面へバックします。しかし、列車からは琵琶湖が全然見えず、結局写真を撮ってこなかったのでした。

余談ですが、滋賀県ってJRだけじゃなくて、京阪電車も走っていたりします。

うな丼ランチ

四条河原町に戻ります。今日のランチは、うな丼ランチでした。鯉の洗いと肝吸いがついてきます。ちなみに、東京と京都では、鰻の焼き方が違うんですね。

和楽路屋 千里中央店で食べたたこ焼き どこかなつかしい味がします

今日のお宿は大阪でした。大阪に来たら、やっぱりたこ焼きが食べたくなりますよね。和楽路屋に行きました。どこか懐かしい味・・・て、たこ焼きは昨日六角横丁で食べたという説も。

この後、づぼらやでてっちりを食べまして、わずかではありますが、大阪を堪能してまいりました。

渡月橋 中央

3日目。阪急電車で、嵐山に行きます。阪急嵐山駅の先に、渡月橋があります。

この後、嵯峨野の竹林をうろうろ。京都らしい景色を堪能してまいりました。余談ですが、阪急電車には桂駅という、髪の毛の薄い男性にはあんまりうれしくない駅があったりします。

野宮神社 鳥居

この後、天竜寺野宮神社に行きました。しかし、野宮神社ってなんでこんなに女子比率が高いんだろうと思ったら、ここ縁結びの神様なんですね。

知恩院 正門

嵐電嵐山駅から京福電車に乗ります。柳小路通でランチして、町家づくりのお家に感動して、東山へ。知恩院に行きます。しかし、この知恩院が広いこと広いこと。

田中神社 鳥居

京都には、人の名前を連想させる神社もあります。一つが、下鴨神社の中にある河合神社。もう一つが、田中神社です。ちなみに、社務所の表札は「山田」でした。

水たき 鳥久

渡月橋と東山、それに嵯峨野と、いかにも京都らしいところを回れて、感無量。やっぱり京都っていいなーって思いました。





阪神名物 いか焼き



阪神百貨店名物 いか焼きデラバン 博多阪急にて

阪神百貨店名物の、いか焼きです。福岡へ行ったとき、博多阪急百貨店の地下のフードコートで売っているのと発見。思わず買ってしまいました。

阪神百貨店名物 いか焼き デラバン 大阪梅田の阪神百貨店にて

いか焼きは本来、大阪の食べ物です。大阪梅田にある、阪神百貨店の地下食堂街の名物です。これ、行列ができるほどの人気がありまして、この写真は阪神百貨店で買ったいか焼きです。

イカを丸焼きにするのではなく、イカを細かく切って生地に入れ、プレスして焼いたものです。半分に折ってありますが、そこにはソースが塗ってあります。キャベツが入っていないお好み焼きの中に、たっぷりイカが入っている感じを想像すれば近いと思います。

阪神百貨店名物 いか焼き デラバン くまもと阪神にて

昔、熊本県に行ったとき、交通センターの横にくまもと阪神がありまして。阪神百貨店だったらいか焼きがあるんじゃないかと思って地下のフードコートに行ったら、予想通りでして。思わず買ってしまいました。この写真が、くまもと阪神で買ったいか焼きです。

魅力はやはりお値段。写真はいずれもデラバンと言って、卵が入っているいか焼きなのですが、それでも1枚200円ぐらいです。とってもお安いお値段で食べられる、大阪名物です。

まさか福岡に来て、いか焼きが食べられるなんて思ってもみませんでした。福岡県の皆さん、ぜひ一度博多阪急へ行って、大阪名物を食べてみてくださいね。



金閣寺 鹿苑寺金閣 その2 京都府

代表的な都市・観光スポット

最新記事

京都・琵琶湖2泊3日の旅のまとめ



京都駅

1日目。京都の旅は、京都駅からスタートです。まずはたかばしでラーメンを食べて、京都地下鉄烏丸線で北へ進みます。

宝が池公園

終点の国際会館で降ります。宝が池公園を抜けた先に、宝ヶ池駅があります。ここから叡山電車で出町柳まで行きます。

下鴨神社 本殿

出町柳駅からしばらく歩いたところに、下鴨神社があるので寄ってみることに。ちょうどこの辺にある、鴨川とか北白川通りとかって風光明媚なところなんですけどね。下鴨神社の中には、相生社河合神社がありまして、こちらにも寄ってまいりました。

祇園 八坂神社

出町柳から京阪電車に乗ります。叡山電車京阪電車が走っているあたりは東山と言って、鴨川がきれいなんですよね。

祇園四条駅で降りて、四条通を東に歩きます。祇園の交差点にあるのが、八坂神社です。ここから清水寺まで歩きます。ここで、八坂神社~清水寺をぶらぶら歩くと、幸せな気分になれたりします。

伏見稲荷大社

清水五条から京阪電車に乗って、伏見稲荷大社に行きます。伏見稲荷大社で有名なものと言えば、千本鳥居ですね。キューティー吉本も初めて見ました。

この後、お宿が四条河原町の近くだったので、京阪電車で祇園四条に戻りました。六角横丁で晩ご飯です。

JR湖西線 車窓から琵琶湖が見えます その1

2日目。今日は琵琶湖を1周しました。京都駅から湖西線に乗り、近江今津駅を目指します。しかし、残念なことに列車からは琵琶湖があんまり見えなかったりします。

JR北陸本線 近江塩津駅 時刻表と233系新快速

近江今津駅から、湖西線を更に北へ進みます。

列車は、近江塩津駅に到着。ここで、北陸本線の列車に乗り換え、今度は京都駅方面へバックします。しかし、列車からは琵琶湖が全然見えず、結局写真を撮ってこなかったのでした。

余談ですが、滋賀県ってJRだけじゃなくて、京阪電車も走っていたりします。

うな丼ランチ

四条河原町に戻ります。今日のランチは、うな丼ランチでした。鯉の洗いと肝吸いがついてきます。ちなみに、東京と京都では、鰻の焼き方が違うんですね。

和楽路屋 千里中央店で食べたたこ焼き どこかなつかしい味がします

今日のお宿は大阪でした。大阪に来たら、やっぱりたこ焼きが食べたくなりますよね。和楽路屋に行きました。どこか懐かしい味・・・て、たこ焼きは昨日六角横丁で食べたという説も。

この後、づぼらやでてっちりを食べまして、わずかではありますが、大阪を堪能してまいりました。

渡月橋 中央

3日目。阪急電車で、嵐山に行きます。阪急嵐山駅の先に、渡月橋があります。

この後、嵯峨野の竹林をうろうろ。京都らしい景色を堪能してまいりました。余談ですが、阪急電車には桂駅という、髪の毛の薄い男性にはあんまりうれしくない駅があったりします。

野宮神社 鳥居

この後、天竜寺野宮神社に行きました。しかし、野宮神社ってなんでこんなに女子比率が高いんだろうと思ったら、ここ縁結びの神様なんですね。

知恩院 正門

嵐電嵐山駅から京福電車に乗ります。柳小路通でランチして、町家づくりのお家に感動して、東山へ。知恩院に行きます。しかし、この知恩院が広いこと広いこと。

田中神社 鳥居

京都には、人の名前を連想させる神社もあります。一つが、下鴨神社の中にある河合神社。もう一つが、田中神社です。ちなみに、社務所の表札は「山田」でした。

水たき 鳥久

渡月橋と東山、それに嵯峨野と、いかにも京都らしいところを回れて、感無量。やっぱり京都っていいなーって思いました。





青春18きっぷで行く 山陰本線完乗4泊5日の旅のまとめ



青春18きっぷを持って、山陰本線完乗の旅スタート

1日目。山陰本線完乗の旅と言っても、まずは東京駅から京都駅を目指します。山陰本線の起点は、京都駅ですからね。

なお、青春18きっぷを使っているので、普通列車と快速列車には乗れるものの、新幹線とか特急列車とかには乗れません。なので、京都駅へも新幹線には乗らずに行きます。1日目のまとめはこちら

1日目は、京都で1泊します。この日のお宿は、APAホテル京都堀川通です。

JR西日本 221系 普通園部行き

2日目。いよいよ山陰本線完乗の旅の本題に入ります。まずは、園部駅を目指します。この区間は、嵯峨野線という愛称がついています。車窓から見えるのは、丹波の田園風景JR嵯峨野線 園部駅

で、園部駅に到着。ここで福知山行きに乗り換えです。ここで、約1時間の待ち合わせ。何しろ、この区間は1時間に1本ぐらいしか列車がないですからね。胡麻駅を過ぎたあたりで、お昼ご飯にします。お昼ご飯は、京都駅で買ったおにぎり弁当です。

JR山陰本線 福知山駅

列車は、福知山駅に到着。ここで、豊岡行きの列車に乗り換えます。が、乗り換え時間がわずかで、豊岡行きの列車に飛び乗ります。

JR山陰本線 城崎温泉駅 ホームと駅弁たで川さん ここでかにずしを売ってます

豊岡駅から先は、ディーゼルカーです。で、キューティー吉本は城崎温泉駅で途中下車。折角だから城崎温泉に入ろうというわけです。冬の城崎温泉だったら松葉ガニが食べたくなるところですが、そんなお金はないので、温泉へ。城崎温泉駅から一番近い、地蔵湯に行きます。ちなみに、松葉ガニが食べたいんだったらかにずしという手もあります。

JR山陰本線 浜坂駅 駅舎

城崎温泉駅あたりから、雪深くなってきます。なので、浜坂駅までの車窓は雪景色です。でも、これがキレイだったりするんですよね。で、浜坂駅に到着。ここから鳥取駅を目指すのですが・・・ここで今日2度目の1時間待ち。しかも、寒いんだこれが。

JR山陰本線 餘部駅

浜坂駅を過ぎると程なくして、列車は余部鉄橋を渡ります。ここはかなりの高さがありまして、余部鉄橋から見える冬の日本海は、絶景だったりします。

東浜駅を過ぎると、鳥取県です。2日目のまとめはこちら

今日は、鳥取市内で一泊します。この日のお宿は、スーパーホテル鳥取駅北口です。

冬の12月の鳥取県内を移動中 でも雪は積もってません

3日目。まずは、鳥取県横断。米子駅を目指します。幸いにして、鳥取駅から米子行きの列車があったので、1本でストーンと行けます。しかし、雪が全然ありません

JR山陰本線 米子駅

列車は、米子駅に到着。ここでお昼ご飯です。ここから出雲市までは特急やくもが走るので、電化されています。キューティー吉本は益田駅を目指します。幸いにして、益田<行きの快速アクアライナーがありまして、米子から益田も列車1本です。

「なあんだ、今日は楽勝じゃん」

・・・と思ったのですが、甘かった。

JR山陰本線 出雲市~益田 この辺って海がすっごくきれいですね

米子駅を出るとしばらくして、島根県に突入。松江駅を過ぎると、列車は宍道湖の真横を通ります。更に、出雲市駅を過ぎると、列車はいよいよ日本海の海岸へ。車窓からは絶景が広がります。が、この日はあいにくの強風。

「強風のため、運転を見合わせます」

とのことで、列車はそこかしこで長時間の停車。車窓から見える日本海は大荒れ。はて、いつになったら益田駅に着くのだろうか。

JR山陰本線 益田駅 駅名票

列車はどうにかこうには、益田駅に到着。すでに真っ暗になっていました。3日目のまとめはこちら

今日は、益田で一泊します。この日のお宿は、益田グリーンホテルモーリスです。

JR山陰本線 益田~長門市 冬の日本海 いや、きれいですね

4日目。山陰本線完乗の旅もいよいよラスト、下関駅を目指します。まずは、長門市駅を目指します。ここは列車本数が少なく、乗り遅れが命取りになりかねないので、慎重に。

程なくして列車は、山口県に入ります。車窓から見える日本海がキレイです。

列車は、長門市駅に到着。しかし、次の列車の発車時間が迫っているので、慌てて飛び乗ります。うう、お昼ご飯が食べたかったのに。

これで下関に行ける・・・と思いきや、小串行きでした。小串駅で最終目的地、下関行きに乗り換えます。ここから先は、日本海を離れます。この区間には特牛駅という難読駅があります。その手前の阿川駅で撮影。

JR山陰本線幡生駅 ここが、JR山陰本線の終点です

キューティー吉本は、下関駅・・・の一つ手前の幡生駅で下車。なぜかと言いますと、山陰本線は京都-下関ではなく、下関駅の一つ手前にある、幡生駅が終点なんです。なので、幡生駅で降りて記念撮影。

関門大橋 下関より撮影

で、下関に到着。ここから先は、普通に下関観光です。お宿に着いて、お風呂に入ったらもう夕方。関門海峡をうろうろします。関門大橋が見えたところで、もう暗くなりかけていました。下関市立しものせき水族館 海響館は閉館。巌流島クルージングも終わりだろうし。では、どこへ行こうか。

下関 活きいき 唐戸市場

下関観光マップを見るまでもなく、「下関に来たんだったらフグを食べて帰ろう」と。唐戸市場ふぐのフルコースを食べてきました。

しかし、唐戸市場から下関駅までは結構な距離。バスで下関駅に戻ります。下関ゆめタワーがキレイでした。4日目のまとめはこちら

今日は、下関で一泊します。この日のお宿は、ドーミーインPREMIUM下関です。

山陽新幹線 N700系 博多駅にて

5日目。関門海峡をバスで渡って、博多駅に行きます。で、もう一つの完乗の夢、東海道・山陽新幹線の完乗をしようというわけです。しかし、各駅停車で行ったらあれだけ時間がかかったというのに、新幹線だったら半日ちょっとなんですね。5日目のまとめはこちら





京料理 伏水 手作り豆腐御膳



京都タワー地下1階 京料理 伏水 店舗の入口

京都タワーの地下1階にレストラン街がありまして、事実上ここが京都タワーホテルのお食事処となっているわけなのですが、その中に京料理のお店がありまして、「せっかく京都に観光に来たんだから、京料理を食べて帰りたい」というわけで、行ってみることにしました。

京都タワー地下1階 京料理 伏水 手作り豆腐御膳 先付けと手作り豆腐

実は京都タワーホテルに泊まっていた時から、「手作り豆腐御膳」なるメニューが気になっていたのです。これは何とも京都らしいと思いまして、頼んでみることに。

最初に出てきたのは、先付きと手作り豆腐です。お刺身と鴨ロースト、ごま豆腐です。手作り豆腐と言っても、まだこの時点では豆腐ではありません。ここで火をつけて、10分後に豆腐が出来上がります。

京都タワー地下1階 京料理 伏水 手作り豆腐御膳 湯葉のお刺身

次に出てきたのは、湯葉のお刺身です。わさび醤油でいただきます。豆腐だけじゃなくて、湯葉も出てくるってうれしいですね。うーん、何とも京都らしい。(ま、日光の湯葉も有名なのですが・・・)

京都タワー地下1階 京料理 伏水 手作り豆腐御膳 煮物、焼き物とご飯

先付きと湯葉のお刺身食べ終えた辺りで、煮物と焼き物、ご飯が出てきます。焼き物は西京焼き、香の物が柴漬け・・・さすが京都ですね。

京都タワー地下1階 京料理 伏水 手作り豆腐御膳 メインディッシュの手作り豆腐

そうこうしている内に、手作り豆腐が出来上がります。だし醤油でいただくのですが、これがまた絶品。普段食べている豆腐とは、全然次元が違います。まず、口の中に広がるのが、大豆本来の甘味。それでいて、ふわふわとした食感。だし醤油なしで、そのまんまでも十分いける感じです。いや、これは感激です。

京都タワー地下1階 京料理 伏水 手作り豆腐御膳 デザート

最後に、デザートが付きます。抹茶のムースです。

手作り豆腐だけでも十分食べる価値があるとは思いますが、これだけ付いて、お値段は2,300円(税別)。しかも、京都タワーの入場券の半券を持っている人と、京都タワーホテルに宿泊した人は10%割引になります。いや、これは正直食べる価値ありだと思います。



神戸 ポートタワー 兵庫県

代表的な都市・観光スポット

最新記事

香川県とその周辺1泊2日の旅のまとめ



1日目。とにかく今回は荒れた旅で・・・て言うかキューティー吉本の旅で荒れていない旅の方が少ないという説があるのですが、とにかく今回は荒れ方がひどかったんです。

なにせ、目的地が香川県だというのに、高松駅に着いたらもう真っ暗。高松築港駅からことでんに乗って、瓦町駅に着いてお宿にチェックインしたら1日目が終わっていたというわけです。讃岐うどんも食べられず仕舞。ちなみに、↓ここにお泊りしました。

2日目。折角香川県に来たんだったら、こんぴらさんにお参りしようと、ことでんに乗って琴電琴平駅へ。ここから、日本一の非バリアフリーが売りの神社、金刀比羅宮をお参りします。とにかく、金刀比羅宮へ行くまでの石段がハンパない。本宮に着いた頃には、息切れしていました。

でも、ちゃんと讃岐うどんは食べて帰りましたよ・・・て言うか、あれだけの石段を昇り降りして、お腹はペコペコ。気づけばうどん屋さんを2軒はしごしていました。

で、高松駅からうずしおに乗って、徳島を目指します。まさか高徳線で海が見えるとは思ってもいなくて、ちょっと感動。

徳島駅からEddy号に乗って、大鳴門橋と明石海峡大橋を渡ります。明石海峡大橋を渡り切ったところにある、高速舞子バス停で降ります。

神戸市内へ行こうと思ったら、バスだと渋滞で動かないのではないかと察知したキューティー吉本は、舞子公園駅から山陽電車に乗り換えたのでした。山陽電車から見える海って、きれいなんですよね。ちなみに、この写真は滝の茶屋駅停車中の車窓です。

では、なぜ神戸に行ったのかと言いますと、長田本庄軒に行きたかったからなのです。長田本庄軒って、三宮駅の近くにあるセンタープラザの地下だと、ぼっかけ玉子モダンという、他のお店にはないメニューがあるんです。で、この行列はぼっかけ玉子モダンを待つ人の列だったりします。

キューティー吉本の大荒れの旅は、これにて終了。最後までお読みいただきましてありがとうございました。





神戸3泊4日の旅のまとめ



神戸電鉄粟生駅 ローマ字で書けば日本一短い駅名です

1日目。新神戸到着がお昼を過ぎていまして、異人館巡り・・・って、ただ単に電車代が惜しくて新神戸から三宮まで歩いて降りただけなんですけどね。

新開地から、まだ乗ったことない神戸電鉄粟生線を完乗します。これが、粟生駅です。神鉄線、北条鉄道線、JR加古川線の駅ですね。

メリケン波止場 神戸ハーバーランドから撮影

お宿はハーバーランドです。なので、荷物を置いたらメリケン波止場をお散歩です。夜のポートタワーがきれいですね。

神戸駅 JR山陽本線の起点で、東海道本線の終点です

2日目。東海道本線、山陽本線の起点、神戸駅です。ハーバーランドの真横にあります。で、ここから元町を通って、三宮方向にお散歩です。

神戸元町商店街 神戸風月堂

で、神戸元町の商店街をうろうろします。この辺りには外国人旧居留地や、南京町の中華街があります。

たこ焼き 神戸にて

お昼ご飯はしっかり食べます。こちら、元町で食べたたこ焼きです。神戸では、たこ焼きくださいというと、明石焼きが出てきます。あ、でもそばめしもうまかったですよ。

生田神社 鳥居

で、三宮に行きます。ついでに生田神社へ行って、“>そばめしを食べてきました。この後、舞子に行きます。

明石海峡大橋 この真ん中の鉄柱はかなりの高さ・・・かと

舞子公園からは、明石海峡大橋が間近に見えます・・・ていうか、舞子公園って明石海峡大橋の真下にあるんだから、当たり前なんですけどね。で、結局この舞子公園には、辺りが暗くなって明石海峡大橋がライトアップされるまでいました。

明石海峡大橋 舞子プロムナードの丸太橋

3日目。またもや舞子公園へ。実は昨日気になっていた、舞子プロムナードへ行ってみたかったんです。一体どんなところだろうと思ったら、なんと明石海峡大橋の真下なのでした。ここ、結構壮絶なところなんですけど、神戸に行ったら一度は行っとけって感じで、思わず気に入ってしまいました。

垂水温泉 太平のゆ 明石海峡大橋のすぐ近くにあります

ちょっと意外かもしれませんが、明石海峡大橋は明石ではなく、垂水にあります。で、たまたま垂水温泉 太平の湯を見つけてしまいました。で、ここで、半日ゆっくりすることに。

皿そば 城崎温泉のすぐ近く、出石の名物です

で、晩ご飯はハーバーランドで。出石の皿そばを見つけたので食べてみることに。お蕎麦やや太め、腰が強くて、これはうまかったですよ。もっとも、これって神戸の食べ物じゃないんですけどね。

有馬温泉 金の湯・銀の湯・太閤の湯殿館 共通入場券

4日目。最終日は有馬温泉に行くことにしました。「金の湯・銀の湯・太閤の湯殿館 共通入場券」を買って、お得に有馬温泉に入ろうというわけです。ちなみに、金の湯銀の湯が有馬温泉の外湯で、太閤の湯殿館はお風呂ではありません。

有馬温泉 湯釜

金の湯銀の湯の最大の違いは、泉質です。金の湯は含鉄泉でして、まるでマグマのような赤茶色をしています。銀の湯は透明色です。

神戸の旅行って日帰りになるケースが多い中、なんと神戸だけで3泊4日してしまいました。かなり贅沢な、といってもお金がかかるって意味じゃなくて、時間を贅沢に使える旅でした。





京阪電車 石山坂本線 滋賀県

代表的な都市・観光スポット

最新記事

京都・琵琶湖2泊3日の旅のまとめ



京都駅

1日目。京都の旅は、京都駅からスタートです。まずはたかばしでラーメンを食べて、京都地下鉄烏丸線で北へ進みます。

宝が池公園

終点の国際会館で降ります。宝が池公園を抜けた先に、宝ヶ池駅があります。ここから叡山電車で出町柳まで行きます。

下鴨神社 本殿

出町柳駅からしばらく歩いたところに、下鴨神社があるので寄ってみることに。ちょうどこの辺にある、鴨川とか北白川通りとかって風光明媚なところなんですけどね。下鴨神社の中には、相生社河合神社がありまして、こちらにも寄ってまいりました。

祇園 八坂神社

出町柳から京阪電車に乗ります。叡山電車京阪電車が走っているあたりは東山と言って、鴨川がきれいなんですよね。

祇園四条駅で降りて、四条通を東に歩きます。祇園の交差点にあるのが、八坂神社です。ここから清水寺まで歩きます。ここで、八坂神社~清水寺をぶらぶら歩くと、幸せな気分になれたりします。

伏見稲荷大社

清水五条から京阪電車に乗って、伏見稲荷大社に行きます。伏見稲荷大社で有名なものと言えば、千本鳥居ですね。キューティー吉本も初めて見ました。

この後、お宿が四条河原町の近くだったので、京阪電車で祇園四条に戻りました。六角横丁で晩ご飯です。

JR湖西線 車窓から琵琶湖が見えます その1

2日目。今日は琵琶湖を1周しました。京都駅から湖西線に乗り、近江今津駅を目指します。しかし、残念なことに列車からは琵琶湖があんまり見えなかったりします。

JR北陸本線 近江塩津駅 時刻表と233系新快速

近江今津駅から、湖西線を更に北へ進みます。

列車は、近江塩津駅に到着。ここで、北陸本線の列車に乗り換え、今度は京都駅方面へバックします。しかし、列車からは琵琶湖が全然見えず、結局写真を撮ってこなかったのでした。

余談ですが、滋賀県ってJRだけじゃなくて、京阪電車も走っていたりします。

うな丼ランチ

四条河原町に戻ります。今日のランチは、うな丼ランチでした。鯉の洗いと肝吸いがついてきます。ちなみに、東京と京都では、鰻の焼き方が違うんですね。

和楽路屋 千里中央店で食べたたこ焼き どこかなつかしい味がします

今日のお宿は大阪でした。大阪に来たら、やっぱりたこ焼きが食べたくなりますよね。和楽路屋に行きました。どこか懐かしい味・・・て、たこ焼きは昨日六角横丁で食べたという説も。

この後、づぼらやでてっちりを食べまして、わずかではありますが、大阪を堪能してまいりました。

渡月橋 中央

3日目。阪急電車で、嵐山に行きます。阪急嵐山駅の先に、渡月橋があります。

この後、嵯峨野の竹林をうろうろ。京都らしい景色を堪能してまいりました。余談ですが、阪急電車には桂駅という、髪の毛の薄い男性にはあんまりうれしくない駅があったりします。

野宮神社 鳥居

この後、天竜寺野宮神社に行きました。しかし、野宮神社ってなんでこんなに女子比率が高いんだろうと思ったら、ここ縁結びの神様なんですね。

知恩院 正門

嵐電嵐山駅から京福電車に乗ります。柳小路通でランチして、町家づくりのお家に感動して、東山へ。知恩院に行きます。しかし、この知恩院が広いこと広いこと。

田中神社 鳥居

京都には、人の名前を連想させる神社もあります。一つが、下鴨神社の中にある河合神社。もう一つが、田中神社です。ちなみに、社務所の表札は「山田」でした。

水たき 鳥久

渡月橋と東山、それに嵯峨野と、いかにも京都らしいところを回れて、感無量。やっぱり京都っていいなーって思いました。



奈良公園の鹿 その3 奈良県

代表的な都市・観光スポット

最新記事

橿原神宮



橿原神宮 大鳥居

「奈良県で有名な神社ってどこ?」

・・・って聞かれて、キューティー吉本の頭の中に浮かぶのは、春日大社かここですね。橿原神宮です。

橿原神宮 南神門

橿原神宮は、初代天皇とされる神武天皇が、橿原で即位したという日本書紀の記述に従って、明治23年(1890年)に建てられました。

橿原神宮 外拝殿

これが、外拝殿です。キューティー吉本が行ったときにはお正月が近かったので、初詣客を迎える準備が急ピッチで進んでいました。なので、外拝殿にも絵馬が飾られていました。

橿原神宮 絵馬

特徴は、神殿や大鳥居など、すべて素木造りである点ですね。また、中はかなり広くて、近鉄電車の最寄り駅だけで3つあります。

近鉄南大阪線 橿原神宮前駅 駅舎

ただし、大抵の人はここから行くと思います。近鉄橿原線・南大阪線・吉野線の橿原神宮前駅です。ここから京都、大阪阿部野橋方面の特急が出ています。



特急くろしお号 間もなく新宮駅に到着です 和歌山県

代表的な都市・観光スポット

最新記事

くまの那智の滝



新宮駅で、つい気になった買ったのがこれ。くまの那智の滝なる日本酒です。

くまの那智の滝 新宮駅で買った日本酒

まぐろ祭りを肴に(マグロって魚なんだけど)呑んでたんですけど、これが命取りに。
想定以上に回りすぎて、ワイドビュー南紀の車内で爆睡状態。気が付けば名古屋の一歩手前だったという始末。皆さま、飲みすぎには注意しましょう。