うまいもの


松茸とはもの土瓶蒸し 虹家 鹿児島本店にて

キューティー吉本的ミシュラン

キューティー吉本が個人的に、うまいものを選んでみました。以下の条件を満たすと、ポイントが上がります。

  • キューティー吉本が初めて食べたとき、とっても感動した
  • その地元へ行かないと口に入らない
  • キューティー吉本的に、交通費を自腹で払ってでも、食べに行きたいと思う

★★★★★

★★★★

★★★

★★

うまいもの最新記事

ステーキハウス88 特上サーロイン



ステーキハウス88 国際通り西口店 店舗 この建物の2階にあります

国際通りって、なぜかステーキハウスが多くて、その中でもステーキハウス88は国際通りに3つぐらいあったと思います。ちょっと興味があったので入ってみました。

折角沖縄県に来たんだったら、ここは石垣島和牛を堪能したいところですが、とってもいいお値段で、キューティー吉本のお財布ではムリ。そこで、特上サーロインステーキにしました。3,780円で、スープバー、サラダバー、ライスまたはトーストがつきます。

特上サーロイン 250g ステーキハウス88にて

250gともなると、それなりにお肉にも厚みがあります。また、特上だからなのか、ゴムみたいな食感の脂身の部分が少なく、おいしくいただけました。

ソースは3種類あったのですが、かなり濃厚なお味で、ケチャップととんかつソースを混ぜて作った感じのお味でした。なので、首都圏のステーキソースとはだいぶ違う感じでした。





人形町今半 すき焼き重



人形町今半 すき焼き重 外箱

キューティー吉本は、飛行機で移動中です。お昼ご飯は、羽田空港で買った駅弁ならぬ空弁にします。今日買ったのは、人形町今半 すき焼き重です。

人形町今半 すき焼き重 中身

で、中身はと言いますと、「今半」と書いた麩がデーンとのっています。で、付け合わせのシイタケ、結び糸こんにゃくの下にもお肉がドーンと乗っています。ここへ、すき焼きのたれをかけていただきます。お味は、なんとも繊細でやさしいお味。空弁だけあって中身は小さめ。ぺろりと行けてしまいました。

羽田-那覇間の窓から見える海

問題はお値段。なんと1,784円(税込)もしました。確かにおいしかったんですけど、コストパフォーマンスを考えると「うーん」って感じでした。



熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部



熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部 エントランス

久々に来ました。

この施設の数少ない欠点の一つが、入退館の列の長さ。一体なんでそうなるのかと思ったら、他の施設に比べて、1人のお客さんにかける時間が長すぎ。ただ、キューティー吉本はそんなに時間がかかるわけではなく、キューティー吉本の入館手続きが済んだのに、キューティー吉本よりも前に並んでいたはずの人の入館手続きが終わっていなかった、なんてこともありました。なので、なんであんなに時間をかけているのか謎です。

手羽先焼き鳥 熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部にて

で、いつもの呑みです。手羽先の焼き鳥を売りに来たので、試しに頼んでみました。しかし、正直に言うと、これははずれ。味はともかく、とにかく食べにくい。そのままかじったとしても、一旦串から外したとしても、結局手で持つことになり、手がねちょねちょになるんですね。

牛ハラミの炙り焼 熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部にて

続いて、牛ハラミの炙り焼きです。牛ハラミ肉をさっと炙って、レアでいただきます。お肉が柔らかくておいしかったのですが、問題はお値段。なんと、1,290円もします。確かにおいしかったんですけど、値段相応でしたかって言われると、うーんって感じです。

天ぷら盛り合わせ 熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部にて

最後に、天ぷらの盛り合わせ。790円でした。ししとう、なす、かぼちゃ、えび2匹です。ちゃんと揚げたてが出てきまして、これはおいしかったですよ。欲を言えば、えびは1匹でいいから、いかの天ぷらも食べたかったかな?





手打ち蕎麦 大丸 更科とろろそば



手打ち蕎麦 大丸 店舗

善光寺に行ったところで、少し遅いのですがお昼ご飯にしたいと思います。善光寺への参道に、活けてる感じのお蕎麦屋さんがあったので、行ってみたいと思います。

手打ち蕎麦 大丸 店内

普通のお蕎麦と更級そばの2種類がありまして、更級そばは1,000円以上する上物。どっちにしようか迷ったのですが、ここはけちると後悔すると思って、更級そばを頼むことに。

更級とろろそば 手打ち蕎麦 大丸にて

しかも、とろろまでつけてしまいました。これで、1,100円です。

まず、キラキラと光る細麺が、食欲をそそります。で、食べてみると優しい感じの食感です。これが蕎麦であると主張せず、控えめな感じ。それでいてコシが適度にあって、のど越しも良く、これはうまいですね。

手打ち蕎麦 大丸 入口

しかも、このレトロな雰囲気がいいですね。こういう空気感で、しかも観光地だと、味は期待できないお店が多い中で、ここのお蕎麦はホントうまかったです。いや、さすが長野県ですね。





信州そばと地酒 小木曽製粉所



信州そばと地酒 小木曽製粉所 外観

晩ご飯は、信州そばと地酒 小木曽製粉所に目を付けていまして、行ってみることにしました。なんとここ、長野東急REIホテルと同じ建物でした。(以下、代金は税別)

玉子焼き 小木曽製粉所にて

まず頼んだのが、玉子焼き。500円でした。しかし、ここで痛恨のミス。よーく考えたら、今朝東京駅玉子焼き定食を食べたのでした。

馬刺し 小木曽製粉所にて

それから、長野県に来たらこれが食べたい。馬刺し、700円でした。しょうが醤油でいただきます。臭みが全くなく、うまかったですよ。

焼き味噌 小木曽製粉所にて

続いて、焼き味噌。350円でした。その名の通り、味噌をペースト状にして、しゃもじの上に伸ばし、上からこんがりと焼きあげます。味噌の濃い味と、おこげの香ばしさが、何ともお酒が進みます。あ、お酒はもちろん、蕎麦焼酎のそば湯割りで。

冷奴 小木曽製粉所にて

続いて、冷奴。320円でした。ここ、とにかく一品料理が安くて、ありがたいですね。

ざるそば 小木曽製粉所にて

長野県ですから、〆はざるそばで。500円でした。どちらかというとしっかりしていて、腰のある麺でした。のど越しも良く、うまかったですよ。ここは本来お蕎麦屋さんでして、自社製粉だそうです。

信州そばと地酒 小木曽製粉所 看板

このお店、昼はセルフ式のお蕎麦屋さん、夜は信州郷土料理がある居酒屋さんになります。残念なのが、クレジットカードが使えない点。ただし、お値段がリーズナブルなので、そこは許すとしましょう。



駅弁最新記事

人形町今半 すき焼き重



人形町今半 すき焼き重 外箱

キューティー吉本は、飛行機で移動中です。お昼ご飯は、羽田空港で買った駅弁ならぬ空弁にします。今日買ったのは、人形町今半 すき焼き重です。

人形町今半 すき焼き重 中身

で、中身はと言いますと、「今半」と書いた麩がデーンとのっています。で、付け合わせのシイタケ、結び糸こんにゃくの下にもお肉がドーンと乗っています。ここへ、すき焼きのたれをかけていただきます。お味は、なんとも繊細でやさしいお味。空弁だけあって中身は小さめ。ぺろりと行けてしまいました。

羽田-那覇間の窓から見える海

問題はお値段。なんと1,784円(税込)もしました。確かにおいしかったんですけど、コストパフォーマンスを考えると「うーん」って感じでした。





ふたごの焼肉弁当



ふたごの焼肉弁当 外観

東京駅から旅する時は、大抵東京駅で駅弁を買って、それを朝ご飯にします。この日買ったのは、ふたごの焼肉弁当でした。「大阪焼肉・ホルモン」とサブタイトルがついています。

ふたごの焼肉弁当 中身

まあ、透明な蓋なので、この写真を載せなくても中身は想像できるかもしれませんが、これが中身です。ご飯の上に牛肉がどーんと乗っていて、ナムルが付け合わせです。

ふたを開けると、焼肉のたれの匂いがぷんとします。「これはすき焼きじゃなくて、焼肉なんだぞ」と主張している感じです。しかし、いざ食べてみますと、お肉がこま切れになっていて、しかも焼肉って感じのお味ではなく、焼肉とは程遠い感じです。むしろ牛丼を食べている感じに近く、もう少し焼肉って感じの味付けにして欲しかったですね。





プレミアムクラスのお食事 函館-羽田



プレミアムクラスに乗れば機内食がついてくるのですが、普通の席つまりエコノミークラスでも事前にWebで予約すればプレミアムクラスのお食事を追加することができます。飛行機に乗るのが夜になる場合、キューティー吉本は大抵プレミアムクラスのお食事を頼みます。これは、函館から羽田まで飛行機に乗ったときのお食事です。

函館のうまいものが出てくるのかと思いきや、「精進懐石らかん亭」って東京のお弁当でした。

プレミアムクラスのお食事は、2段重になっています。一の重が海老カステラ、鰤照り焼き、鶏千草焼き、点じゃがフライ、芽くわい唐揚げ、海老しんじょう揚げ、チーズちくわ、しめじ茸辛煮、青唐、竹の子味噌煮、蓮根梅肉煮、薩摩芋津軽煮です。二の重が煮物(南瓜、牛蒡利休煮、高野豆腐、人参梅煮)、揚げとゆかりご飯です。

これが中身です。まず、見た目がとっても鮮やかで、とってもおいしそうです。絶品だったのが、海老しんじょう揚げと鰤照り焼き。あと、煮物のお味がとっても繊細で、おいしかったですよ。

ちなみに、エコノミークラスでプレミアムクラスをお食事を付ける場合、ANAのWebサイトから事前予約が必要です。詳しくは、ANA MY CHOICEのサイトをご覧ください。





三大蟹 味くらべ弁当



三大蟹味くらべ弁当 外箱

札幌駅で、駅弁を買います。これがお昼ご飯です。三大蟹味くらべ弁当なる駅弁がありまして、そのネーミングにひかれて買ってしまいました。お値段は1,250円とお高かったのですが、かにが3種類食べられるんだったら良しとしましょう。

三大蟹味くらべ弁当 内箱

外箱から出してみると、驚いたことに黒塗りの内箱が出てきました。蟹の絵も入って、かなりゴージャス。

三大蟹味くらべ弁当 中身

で、これが中身です。キューティー吉本的には、どれがどの蟹なのかわかりません。勘ですが、左から順にたらばがに、ずわいがに、毛がにだと思います。しかも、身は決してでかくなく、しかも酢漬けであんまりおいしくはなかったです。なので、蟹の身を堪能するのではなく、3種類のかにめしを堪能するということになります。ただし、3種類のかにめしに味の差があったのかというと、うーんって感じですね。

ネーミングから大きな期待をし過ぎたため、ちょっと辛口のコメントになってしまいました。蟹なんて、1匹まるごと食べようものなら最低でも4~5,000円、高いものだと10,000円を超すものまであるので、まあこのお値段でよく頑張ったと言えると思います。





浅草ヨシカミ ロースカツサンド



浅草ヨシカミ ロースカツサンド 外箱

今日の朝ご飯は、羽田空港で買った空弁です。なぜか知らないのですが、朝ご飯に無性にカツサンドが食べたくなる時がありまして、羽田空港にも万かつサンドは売っているんですけど、それだと面白くないので、今日は浅草ヨシカミのロースカツサンドを買ってみました。699円でした。

浅草ヨシカミ ロースカツサンド 中身

中を開けると、かなり分厚いとんかつが挟まってます。しかも、この写真では見づらいのですが、ただ食パンで挟んだだけじゃなく、トーストしてあります。お味は、結構濃厚で、うまかったですよ。