うまいもの


松茸とはもの土瓶蒸し 虹家 鹿児島本店にて

キューティー吉本的ミシュラン

キューティー吉本が個人的に、うまいものを選んでみました。以下の条件を満たすと、ポイントが上がります。

  • キューティー吉本が初めて食べたとき、とっても感動した
  • その地元へ行かないと口に入らない
  • キューティー吉本的に、交通費を自腹で払ってでも、食べに行きたいと思う

★★★★★

★★★★

★★★

★★

うまいもの最新記事

つくば湯~ワールド



つくば湯~ワールド 建物外観

つくば湯~ワールドです。結構評判が良かったので、行ってみることにしました。

営業時間10:00~翌9:00で、入館料は大人1,500円です。JAFの会員だと、1,200円になります。タオル・館内着レンタルがついています。(入館料はすべて税別)

つくばエクスプレス つくば駅 つくばバスセンター 4番乗り場 つくば湯~ワールドへはここから学園南循環バスに乗ります

JR常磐線の荒川沖駅から無料送迎バスが出ているのですが、便数が極端に少ないため、お勧めできません。つくばエクスプレスのつくば駅から、学園南循環バスに乗ります。学園南循環バスは、つくばバスセンターの4番乗り場から発着します。

関東鉄道バス 気象台バス停留所 つくば湯~ワールドはここからすぐです

最寄り停留所は気象台で、バス停を降りてすぐのところにあります。学園南循環バスは右回りと左回りがあるのですが、どちらに乗っても所要時間はほぼ同じ。約20分で着きます。運賃は300円で、PASMO、SuicaなどのICカードが使えます。

玄関を入ると、甘い香りがぷーんとします。お隣がシネコンで、お菓子の匂いがするんです。違和感こそ感じるものの、不快な臭いではないのでよしとします。

下駄箱に靴を入れ、フロントで下駄箱の鍵を預け、入館料を払います。館内着とタオル、ロッカーキーを受け取り、脱衣場→大浴場へ行きます。館内はロッカーキーで精算する仕組みになっていて、帰るときに館内着とタオルをフロントに返し、ロッカーキーを返却、代金を精算すると下駄箱の鍵がもらえる仕組みです。困るのは、クレジットカードや電子マネーが一切使えない点。ここは要改善と感じました。

大浴場が、ローマ風呂と日本風呂の2種類がありまして、半月ごとに男女入れ替わる仕組みになっています。キューティー吉本が行ったときは、男性がローマ風呂で、女性が日本風呂でした。内湯が乾式サウナ、スチームサウナ、水風呂、天然温泉、イベント風呂、白湯、寝湯、ジェットバス。露天風呂が天然温泉の湯舟が1つでした。

温泉はほぼ無色透明の、ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩温泉です。イベント風呂は入浴剤の入ったお風呂でして、この日はコラーゲン風呂でした。キューティー吉本の体感温度的には、天然温泉、露天風呂、イベント風呂が40~41℃、白湯、寝湯、ジェットバスが41~42℃でした。

まずは、内湯の天然温泉に入った後、乾式サウナに入ります。しかし、このサウナがとにかく暑い。室温が約100℃でした。最近の傾向として、サウナの室温って80~90℃になっている温浴施設が多く、ここはかなり暑めです。

天然温泉の内湯、露天風呂ともにややぬるめで、ゆっくり入れるのがうれしいですね。ゴロンと横になる場所こそないものの、お風呂の合間に休憩できるよう、椅子が置いてあったのでよしとしましょう。

白湯・寝湯・ジェットバスは1つにつながっています。寝湯が熱すぎて、ゆっくり入れないのが難点。これじゃ寝湯になってないですよね。また、ジェットバスは壊れて片側しかジェットが噴射しないところがあります。

小エビとマカロニのグラタン つくば湯~ワールドにて

で、お風呂上がりの呑みです。まず頼んだのが、小エビとマカロニのグラタン。761円(税込)でした。いまどきグラタンを置いているところが珍しく、思わず頼んでしまいました。強いて言えば、マカロニがやや柔らかめ。でも、ちゃんとオーブンで焼いているらしく、うまかったですよ。

フライドポテト つくば湯~ワールドにて

続いて、フライドポテト。380円(税込)でした。健康ランド的な施設へ行くと、グラタンと並んで、毎度頼んでいる代物です。このフライドポテトは、至ってフツーでした。

つくば湯~ワールド 玄関

館内は、1階がフロント、大浴場、宴会場、休憩所、お食事処。2階はプール(大浴場とつながっている)、リラックスコーナーです。リラックスコーナーは、でっかいテレビがずらりと並んでいまして、地上波が全チャンネル同時に見れます。音声は、リラックスチェアーで選局する仕組みです。シートごとに小さいモニターを付ける施設が多い中、ここは全チャンネル同時に見れるのがうれしいですね。

とにかく、ガチに健康ランドでした。恐らく、築30年は経過していると思われ、経年劣化か壁紙が剥がれたり、黄ばんだりしている箇所が見受けられました。しかし、キューティー吉本的には許容範囲。むしろ、築年数のわりにきれいだと感じました。ここだったら1日十分楽しめると思います。



東京健康ランド まねきの湯



東京健康ランド まねきの湯 建物外観

久々に行ってみました。聞けば、今日は温泉の日だか何だかで、大人料金がタオルと館内着レンタル込みで、1,230円とのこと。ちょっと嬉しい誤算。ちなみに、毎月第4土曜日にやっているそうです。

東京健康ランド まねきの湯 焼肉コーナー

では、なぜ東京健康ランド まねきの湯に来たのかというと、焼肉が食べたい気分でして。お風呂に入れて、焼肉が食べられるところはどこって、思いついたのがここだったのです。生ビールも来たし、戦闘開始。

上カルビ 東京健康ランド まねきの湯にて

ここは一つ、上カルビを奮発します。お値段は1,382円(税込)。

上ミノ 東京健康ランド まねきの湯にて

もう一つ、上ミノを注文します。お値段は、1,058円(税込)。

東京健康ランド まねきの湯 お風呂上がりの焼肉ってサイコーです

とにかく、上カルビが柔らかくてうまい! ま、あれだけのお金をつぎ込んでいるんだから、当然ではあるんですけどね。

カルビ 東京健康ランド まねきの湯にて

続いて、カルビを追加。こちらは950円(税込)。こちらも脂が乗っててうまかったですよ。じゃあ、上カルビと普通のカルビの違いはどこって? いや、そのぉ…

玉子スープ 東京健康ランド まねきの湯にて

〆は玉子スープ。518円(税込)でした。

東京健康ランド まねきの湯 玄関

昔プールだったところがなくなって、事実上のデッドゾーンだったところが、改装されていました。なんと、漫画が大量に置いてある、リラックスコーナーになっていました。ここだったらごろ寝しながら漫画が読めるわけで、たくさんの人がいました。数年前までは経年劣化がひどかったのですが、まねきの湯傘下になってからリニューアルが推し進められ、今では経年劣化は皆無と言っていいと思います。

小学生以下の子供は無料(タオルと館内着のレンタルは有料)で、お風呂上りに子供が遊べる施設が充実していて、しかもお昼寝したい大人が過ごすエリアと完全に分離されているのがいいところだと思います。家族で行くんだったら、ここは十分お勧めできると思います。



プレミアムクラスのお食事 那覇-羽田



那覇-羽田 プレミアムクラスのお食事 2段重が分かれて出てきました

那覇-羽田線でも、プレミアムクラスのお食事を予約していました。なにせ、那覇-羽田便は国内線の中でも屈指の長距離路線でして、夜に那覇空港を出たら、羽田空港に着いた頃には食べるところがないという。ま、那覇空港って夕方でも空弁が充実していたので、「もしかしたら、空弁にありつけないかも」という心配は、取り越し苦労に終わったのですが。

那覇-羽田 プレミアムクラスのお食事 お品書き

いつもだったら2段重ねで出てくるのですが、今回は別々に出てきました。

お品書きは、厚焼き玉子、鯵塩麹焼き、人参しりしり、薩摩芋レモン煮、蓮根金平、牛時雨煮、煮物そぼろ餡かけ(揚げ茄子、冬瓜、人参、紅葉麩、里芋)、パプリカ甘酢漬け、しば漬け、ジューシーご飯、だそうです。

那覇-羽田 プレミアムクラスのお食事 暖かい食事と聞いていたのですが、暖かいのはご飯だけでした

なぜ2段重ねになっていないのか、開けてみるとその謎は解けました。実は那覇-羽田便って、暖かい食事が出るんです。しかし、暖かいのはご飯だけ。「えーっ、そっち!?」って感じでした。たしかに、しば漬けをあっためるわけにはいきませんからねぇ。

やはり暖かいだけあって、ジューシーご飯がうまかったです。あと、このなかでキューティー吉本的に好きだったのは、鯵の焼き魚と煮物かな? 人参しりしりはちょっと食べにくかったですけどね。

ちなみに、エコノミークラスでプレミアムクラスをお食事を付ける場合、ANAのWebサイトから事前予約が必要です。詳しくは、ANA MY CHOICEのサイトをご覧ください。



SAM’S MAUI テンダーロインステーキ



SAM'S MAUI 鉄板焼 店舗

沖縄県3日目の夜も、やっぱり肉系になってしまいました。国際通りにあるSAM’S MAUIというお店で、前々から気になっていたんです。

SAM'S MAUI 鉄板焼 店内 各テーブルに鉄板があります

店内は、各テーブルごとに鉄板がついています。これが大阪ならお好み焼き、東京ならもんじゃ焼きなのですが、ここは沖縄県。鉄板焼きステーキのお店なのです。

テンダーロイン Lサイズ スープ SAM'S MAUIにて

ここの料理は、すべてコースになっています。まず出てくるのがスープ。かなりスパイシーで、辛かったですが、ビールには合う感じでした。

テンダーロイン Lサイズ サラダ SAM'S MAUIにて

続いて、サラダ。サーターアンダギーが乗っているのが、いかにも沖縄県らしいですね。4種類のドレッシングから、お好みのものを選びます。

SAM'S MAUI 鉄板焼 目の前でステーキを焼いてくれます

で、メインのステーキです。キューティー吉本が頼んだのが、テンダーロインステーキのLサイズ。見事なパフォーマンスとともに、目の前で焼いてくれません。焼いている様子をYouTubeでお見せできないのが残念です。

テンダーロイン Lサイズ ステーキと焼き野菜 SAM'S MAUIにて

で、こちらが完成品。3種類のたれをつけていただきます。面白いのが、ステーキ肉を一旦全部切ってから焼く点。「あれー、焼いてから切るんじゃないの?」

テンダーロイン Lサイズ パン SAM'S MAUIにて

パンまたはライスがつきます。キューティー吉本は、パンを選びました。これが正解。フルーツ系のフレーバーが入った珍しいパンで、しかも鉄板であっためてくれます。

お肉はとにかく柔らかい。これでお値段が3,510円。首都圏で鉄板焼きのステーキなんて食べに行ったら、目の玉が飛び出るぐらいのお値段を取られるわけで、ここは行ってよかったと思います。





焼肉と沖縄家庭料理 うるま 石垣牛の焼肉



焼肉と沖縄家庭料理 うるま 店舗

折角沖縄県に来たんだから、やっぱり石垣牛は食べて帰りたい。でも、ステーキはムリ。でも、焼肉だったらどうにか行けるだろうというわけで、石垣牛を焼肉でいただくことにしました。国際通りにある、焼肉と沖縄家庭料理 うるまです。

焼肉と沖縄家庭料理 うるま 戦闘準備OK

やはり沖縄県ですから、オリオンビール。戦闘準備OKです。

石垣牛盛り合わせ 焼肉と沖縄家庭料理 うるまにて

で、これが石垣牛の盛り合わせで、3,000円です(代金はすべて税別)。石垣牛のカルビ、ロース、レバー、てっちゃんですね。

焼肉と沖縄家庭料理 うるま 石垣牛を焼いているところ

キューティー吉本的においしいと感じたのは、レバーとてっちゃん。まず、レバーがありえないぐらい臭みがなく、うまい。てっちゃんも、ありえないぐらい柔らかくてうまい。ただし、ロースとカルビは期待外れ。もっととろけるような食感を期待していたんですが、これは焼き過ぎが原因か、それとももっとお金を積まないとダメなのか。

ラフテー 焼肉と沖縄家庭料理 うるまにて

続いて、ラフテー。600円でした。早い話が豚の角煮なんですけど、お箸を入れるとすーっと切れて、とろけるようなお味でした。

白身魚の刺身 焼肉と沖縄家庭料理 うるまにて

最後に、白身魚の刺身。780円でした。なんのお魚なのかはわかりませんが、皮の部分がコリコリして、身もしっかりしていて、淡白なお味でした。そういえば、沖縄県に来てお魚食べてなかったですね。



駅弁最新記事

プレミアムクラスのお食事 那覇-羽田



那覇-羽田 プレミアムクラスのお食事 2段重が分かれて出てきました

那覇-羽田線でも、プレミアムクラスのお食事を予約していました。なにせ、那覇-羽田便は国内線の中でも屈指の長距離路線でして、夜に那覇空港を出たら、羽田空港に着いた頃には食べるところがないという。ま、那覇空港って夕方でも空弁が充実していたので、「もしかしたら、空弁にありつけないかも」という心配は、取り越し苦労に終わったのですが。

那覇-羽田 プレミアムクラスのお食事 お品書き

いつもだったら2段重ねで出てくるのですが、今回は別々に出てきました。

お品書きは、厚焼き玉子、鯵塩麹焼き、人参しりしり、薩摩芋レモン煮、蓮根金平、牛時雨煮、煮物そぼろ餡かけ(揚げ茄子、冬瓜、人参、紅葉麩、里芋)、パプリカ甘酢漬け、しば漬け、ジューシーご飯、だそうです。

那覇-羽田 プレミアムクラスのお食事 暖かい食事と聞いていたのですが、暖かいのはご飯だけでした

なぜ2段重ねになっていないのか、開けてみるとその謎は解けました。実は那覇-羽田便って、暖かい食事が出るんです。しかし、暖かいのはご飯だけ。「えーっ、そっち!?」って感じでした。たしかに、しば漬けをあっためるわけにはいきませんからねぇ。

やはり暖かいだけあって、ジューシーご飯がうまかったです。あと、このなかでキューティー吉本的に好きだったのは、鯵の焼き魚と煮物かな? 人参しりしりはちょっと食べにくかったですけどね。

ちなみに、エコノミークラスでプレミアムクラスをお食事を付ける場合、ANAのWebサイトから事前予約が必要です。詳しくは、ANA MY CHOICEのサイトをご覧ください。



人形町今半 すき焼き重



人形町今半 すき焼き重 外箱

キューティー吉本は、飛行機で移動中です。お昼ご飯は、羽田空港で買った駅弁ならぬ空弁にします。今日買ったのは、人形町今半 すき焼き重です。

人形町今半 すき焼き重 中身

で、中身はと言いますと、「今半」と書いた麩がデーンとのっています。で、付け合わせのシイタケ、結び糸こんにゃくの下にもお肉がドーンと乗っています。ここへ、すき焼きのたれをかけていただきます。お味は、なんとも繊細でやさしいお味。空弁だけあって中身は小さめ。ぺろりと行けてしまいました。

羽田-那覇間の窓から見える海

問題はお値段。なんと1,784円(税込)もしました。確かにおいしかったんですけど、コストパフォーマンスを考えると「うーん」って感じでした。





ふたごの焼肉弁当



ふたごの焼肉弁当 外観

東京駅から旅する時は、大抵東京駅で駅弁を買って、それを朝ご飯にします。この日買ったのは、ふたごの焼肉弁当でした。「大阪焼肉・ホルモン」とサブタイトルがついています。

ふたごの焼肉弁当 中身

まあ、透明な蓋なので、この写真を載せなくても中身は想像できるかもしれませんが、これが中身です。ご飯の上に牛肉がどーんと乗っていて、ナムルが付け合わせです。

ふたを開けると、焼肉のたれの匂いがぷんとします。「これはすき焼きじゃなくて、焼肉なんだぞ」と主張している感じです。しかし、いざ食べてみますと、お肉がこま切れになっていて、しかも焼肉って感じのお味ではなく、焼肉とは程遠い感じです。むしろ牛丼を食べている感じに近く、もう少し焼肉って感じの味付けにして欲しかったですね。





プレミアムクラスのお食事 函館-羽田



プレミアムクラスに乗れば機内食がついてくるのですが、普通の席つまりエコノミークラスでも事前にWebで予約すればプレミアムクラスのお食事を追加することができます。飛行機に乗るのが夜になる場合、キューティー吉本は大抵プレミアムクラスのお食事を頼みます。これは、函館から羽田まで飛行機に乗ったときのお食事です。

函館のうまいものが出てくるのかと思いきや、「精進懐石らかん亭」って東京のお弁当でした。

プレミアムクラスのお食事は、2段重になっています。一の重が海老カステラ、鰤照り焼き、鶏千草焼き、点じゃがフライ、芽くわい唐揚げ、海老しんじょう揚げ、チーズちくわ、しめじ茸辛煮、青唐、竹の子味噌煮、蓮根梅肉煮、薩摩芋津軽煮です。二の重が煮物(南瓜、牛蒡利休煮、高野豆腐、人参梅煮)、揚げとゆかりご飯です。

これが中身です。まず、見た目がとっても鮮やかで、とってもおいしそうです。絶品だったのが、海老しんじょう揚げと鰤照り焼き。あと、煮物のお味がとっても繊細で、おいしかったですよ。

ちなみに、エコノミークラスでプレミアムクラスをお食事を付ける場合、ANAのWebサイトから事前予約が必要です。詳しくは、ANA MY CHOICEのサイトをご覧ください。





三大蟹 味くらべ弁当



三大蟹味くらべ弁当 外箱

札幌駅で、駅弁を買います。これがお昼ご飯です。三大蟹味くらべ弁当なる駅弁がありまして、そのネーミングにひかれて買ってしまいました。お値段は1,250円とお高かったのですが、かにが3種類食べられるんだったら良しとしましょう。

三大蟹味くらべ弁当 内箱

外箱から出してみると、驚いたことに黒塗りの内箱が出てきました。蟹の絵も入って、かなりゴージャス。

三大蟹味くらべ弁当 中身

で、これが中身です。キューティー吉本的には、どれがどの蟹なのかわかりません。勘ですが、左から順にたらばがに、ずわいがに、毛がにだと思います。しかも、身は決してでかくなく、しかも酢漬けであんまりおいしくはなかったです。なので、蟹の身を堪能するのではなく、3種類のかにめしを堪能するということになります。ただし、3種類のかにめしに味の差があったのかというと、うーんって感じですね。

ネーミングから大きな期待をし過ぎたため、ちょっと辛口のコメントになってしまいました。蟹なんて、1匹まるごと食べようものなら最低でも4~5,000円、高いものだと10,000円を超すものまであるので、まあこのお値段でよく頑張ったと言えると思います。