タグ別アーカイブ: 蒲郡

名古屋・伊勢2泊3日の旅のまとめ


豊橋鉄道 市内線 豊橋駅 ホーム

1日目。まずは新幹線で名古屋駅・・・ではなく、その手前の豊橋駅で下車です。なぜかと言いますと、豊橋市内には路面電車が走っていて、一度でいいから乗ってみたかったのです。なので、終点まで往復して終了。あ、ちゃんと豊橋カレーうどんは食べて帰りましたよ。

味噌煮込みうどん 名古屋でいただきました

名古屋鉄道に乗って、名古屋駅へ。お宿に着いたらもう夕方だったので、1日目はこれで終了。近所の居酒屋さんに行きました。〆に食べたのが、味噌煮込みうどんでした。

名古屋テレビ塔

2日目。この日はドニチエコきっぷを買って、名古屋地下鉄でお得に旅しようということにしました。まずは、名古屋市内をぐるっと回る名城線に乗って栄へ。名古屋のシンボルの一つ、名古屋テレビ塔を見に行きます。

鰻のひぶまぶし 名古屋栄でいただきました

で、名古屋に来たら絶対に食べたかった、鰻のひつまぶしを食べます。

名古屋城 天守閣 近くで見るとかなりの迫力です

続いて、これまた名古屋のシンボルの一つ、名古屋城へ行きます。ちなみに、ドニチエコきっぷを持っていると、入館料が割引になります。

ラグーナの湯 正真正銘の天然温泉なんだそうです

このまま名古屋市内を観光すると思いきや、蒲郡へ。なぜかと言いますと、ラグーナの湯に行きたかったのです。ラグーナの湯って、ラグーナ蒲郡の中にあるんですけど、いやしかしこれってどうよって感じのところですね。確かに、南国ムードではありますけど。

スガキヤ 特製ラーメン これで420円ってお得ですねぇ

バスで蒲郡駅に行きますと、もう夕方。はや晩ご飯にします。これまた、名古屋に行ったら絶対に食べたかった、寿がきやのラーメンです。この後、JRよりも時間とお金がかかるのはわかっているのですが、海が見たかったので名鉄蒲郡線経由で名古屋市内に戻りました。

牛めし弁当 中身

3日目。この日は伊勢神宮に行くことにしました。近鉄名古屋駅から近鉄特急に乗って、宇治山田駅を目指します。今日の朝ご飯は牛めし弁当です。

伊勢神宮 外宮 正宮

伊勢神宮は、外宮内宮があります。まずは、外宮に行きます。しかし、さすがは伊勢神宮。中は広いこと広いこと。ちなみに、伊勢神宮の正宮は、20年に1回建て替えるルールになっています。このときに神様がお引越しするお祭りが式年遷宮で、せんぐう館に色々展示があるみたいです。

伊勢神宮 内宮 境内 正宮まではだいぶあります

その後、内宮へ。しかし、こちらは外宮以上の広さ。それなのに、恐ろしいくらいの長蛇の列でした。でっかい公園と言ってもいいぐらいの広さでして、歩き疲れたキューティー吉本は、できたての赤福を堪能しながら一休みしたのでした。

きしめん 名古屋駅 新幹線ホームにて

ここであることに気づきます。そう言えば、お昼ご飯を食べていなかったのでした。名古屋駅で新幹線を待つ間、きしめんを食べます。で、名古屋名物 みそかつ&えびふりゃ~弁当を買って、新幹線の中で食べます。さすがにこれだけ食べるとお腹いっぱい。いや、旅っていいですね。


名古屋鉄道 蒲郡線


JR東海道本線 蒲郡駅 駅舎

写真は、JRと名鉄の蒲郡駅です。ここは、ラグーナ蒲郡行きのバスも出てますし、蒲郡周辺の温泉へ行くバスも出ています。つまり、蒲郡へ観光に行くときの玄関口となる駅です。蒲郡には、温泉以外にも、水族館や海水浴場もあるみたいです。

で、ここは一つ乗り比べということで、名鉄で帰りたいと思います。金山行きの切符買って、改札口の駅員さんに見せると・・・

「ん? 名鉄でいいんですか?」

名鉄蒲郡線の車窓より JR東海道本線より海沿いを走る分、海がきれいです

・・・って聞かれました。なぜかといいますと、名鉄蒲郡線って海沿いを走っている分、景色はきれいなのですが、JRより遠回りで時間がかかるんです。しかも、JRよりも高いんです。

名鉄蒲郡線の車窓 海がきれいですね

実際、蒲郡駅を出たときはそこそこお客さんが乗ってたんですけど、名古屋に近づけば近づくほどお客さんが減っていって、終点の吉良吉田駅に着くころにはがらがらでした。

名古屋鉄道 蒲郡線 吉良吉田駅 連絡通路

蒲郡線って、名鉄でも完全にローカル線扱いでして、ICカードは使えません。なので、終点の吉良吉田駅には中間改札口があります。




ラグーナの湯


ラグーナの湯 正真正銘の天然温泉なんだそうです

キューティー吉本が行きたかったのが、ここ。ラグーナの湯です。入浴料は、バスタオル+フェイスタオルのレンタル込みで、1000円です。ま、入浴料700円+貸タオル300円と考えればこんなもんかな。キューティー吉本見たくタオル持ってきていない人だと、レンタルタオル込みってありがたいんですけど、ヘビーユーザーからすると「タオルぐらい持ってくるから安くして」って言う人もいるかもしれません。

中は、かなりこじんまりとしています。内湯が1つ、露天風呂が1つ、サウナが1つ、以上です。しかし、海が見える温泉っていいですねー。露天風呂からだけじゃなくて、内湯からも、サウナからも、海が目の前に見えるんですねー。しかも、このお湯、かなりあったまります。
(循環なのは仕方ないとして・・・)

ラグーナヒル ラグーナの湯の近くにあるバス停です

ただし、先ほど書きました・・・

内湯が1つ、露天風呂が1つ、サウナが1つ
↑問題はこの記述です。

何が言いたいかといいますが、サウナがあるにもかかわらず、水風呂がないんです! これははっきり言って信じられない! 仕方がないので、水はシャワーでかぶりました。


ラグーナ蒲郡


ここで、JR線に乗って蒲郡へ行きます。どこへ行きたかったのかというと、ラグーナ蒲郡へ行きたかったのです。

ラグーナ蒲郡 ヤシの木が南国ムードを誘います

ラグーナ蒲郡のホームページによると、三河大塚駅よりバス9分とありますが、三河大塚駅からだと十分歩けます。大体20分ぐらいです。いや、むしろ三河大塚駅のJR→バスの乗り継ぎがビミョーで、待ち時間考えたらむしろ歩いたほうが早いぐらいです。何しろ、三河大塚駅にJRが来るのが30分に1本、バスはひどい時だと1時間に1本ですからねぇ。

ラグーナ蒲郡 いかにも南国のリゾート地に来た雰囲気です

ラグーナ蒲郡へ行って、キューティー吉本の目に飛び込んできたのは、海!!! いや、まさか愛知県に来て海が見えるって思わなかったです。
(知多半島もあるし、セントレアって海上空港のはずなんですが)

ラグーナ蒲郡 ゴールデンウィークだというのにがらがらの駐車場

しかし、どうにもこの空気感が南房総と似ているような感じがするんですよねー。必要以上に広い駐車場と、どことなく醸し出している南国ムードと、リゾートマンションっぽい建物が建っている感じと、来る時期間違えてるよみたいな感じのオーラが。ま、本来のオンシーズンは夏なんでしょうけどね。