タグ別アーカイブ: 祇園

旅行記:市バス一日乗車券を持って京都へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ


今回は、京都へ2泊3日で旅行へ行ってきました。その時のコースをまとめます。

1日目。この記事のタイトルとは裏腹に、大阪新世界から始まります。で、づぼらやでてっちりとてっさをご注文。

この後、京都駅に行きます。で、萬福ラーメンへ。キューティー吉本が京都に行ったら、ラーメンはよく食べます。大抵行くのが天下一品、あとは本家第一旭ですね。京都のラーメンって、色々な味があるんですけど、共通しているの味が濃いんですね。

で、そのままお宿へ。今回お泊りしたのが、APAホテル京都駅堀川通でした。ちなみに、山陰本線完乗の旅で京都にお泊りした時にもお世話になりました。京都駅前にはAPAホテルが数軒あるので、間違えないように気を付けましょう。

2日目。事実上、ここからが本題です。京都定期観光バスに乗るという手もあるのですが、キューティー吉本は市バス・京都バス一日乗車券を買って、京都市バスでお得に京都観光をしようという道を選びました。ま、京都駅が恐ろしく不便なところにありまして、京都市バスに乗らないとどうにもならないという理由もあるのですが。

まずは、京都市でも西のエリアを旅します。最初に行ったのが、金閣寺。続いて、北野天満宮二条城に行きました。しかし、さすがは夏の京都。日本人よりも外国人の方が多い。その理由は、後程ご説明差し上げます。

金閣寺に行ったんだったら、ここも行かないとダメでしょう。銀閣寺ですね。ランチにはも天丼を食べた後、行ってみました。銀閣寺は、京都市でも東のエリアにあります。共通しているのは、京都市バスでないと行きにくいところにある点ですね。

3日目。まずは京都のど真ん中、京都御苑に行くも、あまりの暑さに早々に撤退します。続いて、京都市でも東のエリアに移動します。まずは平安神宮に行きます。

清水寺へ。こちらは京都観光では定番中の定番なのですが、清水寺の裏に地主神社がありまして、こちらへも行きました。ちなみにここ、野宮神社と並んで、女子率No.1の神社だったりします・・・と、この時点でご利益は何なのか、もうおわかりですよね?

あまりの暑さに、清水寺近くの茶店で、冷やしあめをご注文。正直なところ、京都って盆地なので夏は暑いんですよ。なので、寺社仏閣巡りには向いていないのです。この事情を知らない外国人が、夏に京都を訪れるというわけです。

京都駅に着く頃には、完全に汗だく。とにかくお風呂に入りたいということで、京都タワー大浴場 YUUへ。いや、ここで汗を流して、生き返った感じがします。ちなみに、京都タワーにはお風呂だけでなく、京都タワーホテルもあります。

首都圏から京都府へのJR+宿泊セットプラン




旅行記:京都へ2泊3日で旅してきました ついでに琵琶湖を一周しました その内容のまとめ


今回は、京都へ2泊3日で旅行へ行ってきました。ついでに、琵琶湖を1周してきました。その時のコースをまとめます。

京都駅

1日目。京都の旅は、京都駅からスタートです。まずはたかばしでラーメンを食べて、京都地下鉄烏丸線で北へ進みます。

宝が池公園

終点の国際会館で降ります。宝が池公園を抜けた先に、宝ヶ池駅があります。ここから叡山電車で出町柳まで行きます。

下鴨神社 本殿

出町柳駅からしばらく歩いたところに、下鴨神社があるので寄ってみることに。ちょうどこの辺にある、鴨川とか北白川通りとかって風光明媚なところなんですけどね。下鴨神社の中には、相生社河合神社がありまして、こちらにも寄ってまいりました。

祇園 八坂神社

出町柳から京阪電車に乗ります。叡山電車京阪電車が走っているあたりは東山と言って、鴨川がきれいなんですよね。

祇園四条駅で降りて、四条通を東に歩きます。祇園の交差点にあるのが、八坂神社です。ここから清水寺まで歩きます。ここで、八坂神社~清水寺をぶらぶら歩くと、幸せな気分になれたりします。

伏見稲荷大社

清水五条から京阪電車に乗って、伏見稲荷大社に行きます。伏見稲荷大社で有名なものと言えば、千本鳥居ですね。キューティー吉本も初めて見ました。

この後、お宿が四条河原町の近くだったので、京阪電車で祇園四条に戻りました。六角横丁で晩ご飯です。

JR湖西線 車窓から琵琶湖が見えます その1

2日目。今日は琵琶湖を1周しました。京都駅から湖西線に乗り、近江今津駅を目指します。しかし、残念なことに列車からは琵琶湖があんまり見えなかったりします。

JR北陸本線 近江塩津駅 時刻表と233系新快速

近江今津駅から、湖西線を更に北へ進みます。

列車は、近江塩津駅に到着。ここで、北陸本線の列車に乗り換え、今度は京都駅方面へバックします。しかし、列車からは琵琶湖が全然見えず、結局写真を撮ってこなかったのでした。

余談ですが、滋賀県ってJRだけじゃなくて、京阪電車も走っていたりします。

うな丼ランチ

四条河原町に戻ります。今日のランチは、うな丼ランチでした。鯉の洗いと肝吸いがついてきます。ちなみに、東京と京都では、鰻の焼き方が違うんですね。

和楽路屋 千里中央店で食べたたこ焼き どこかなつかしい味がします

今日のお宿は大阪でした。大阪に来たら、やっぱりたこ焼きが食べたくなりますよね。和楽路屋に行きました。どこか懐かしい味・・・て、たこ焼きは昨日六角横丁で食べたという説も。

この後、づぼらやでてっちりを食べまして、わずかではありますが、大阪を堪能してまいりました。

渡月橋 中央

3日目。阪急電車で、嵐山に行きます。阪急嵐山駅の先に、渡月橋があります。

この後、嵯峨野の竹林をうろうろ。京都らしい景色を堪能してまいりました。余談ですが、阪急電車には桂駅という、髪の毛の薄い男性にはあんまりうれしくない駅があったりします。

野宮神社 鳥居

この後、天竜寺野宮神社に行きました。しかし、野宮神社ってなんでこんなに女子比率が高いんだろうと思ったら、ここ縁結びの神様なんですね。

知恩院 正門

嵐電嵐山駅から京福電車に乗ります。柳小路通でランチして、町家づくりのお家に感動して、東山へ。知恩院に行きます。しかし、この知恩院が広いこと広いこと。

田中神社 鳥居

京都には、人の名前を連想させる神社もあります。一つが、下鴨神社の中にある河合神社。もう一つが、田中神社です。ちなみに、社務所の表札は「山田」でした。

水たき 鳥久

渡月橋と東山、それに嵯峨野と、いかにも京都らしいところを回れて、感無量。やっぱり京都っていいなーって思いました。

首都圏から京都府へのJR+宿泊セットプラン


蛸薬師 わなか


蛸薬師 わなか 店舗

ダジャレではないのですが、蛸薬師通にタコを焼く、つまりたこ焼き屋さんがありました。場所は、河原町通りと新京極通のちょうど真ん中あたり。大阪のお好み焼きこそ最近では首都圏でも口に入るようになりましたが、たこ焼きはそう簡単に口に入らないので、行ってみることにしました。(・・・て、ここは大阪ではなく、京都なのですが)

蛸薬師 わなか たこ焼き8個入り 生ビール

ソース味のたこ焼きの、8個入りを頼みました。450円でした。ここに400円を追加して、生ビールを頼みます。焼き立てだけに、ぱくっと一口で行くとやけどしてしまいます。なので、半分に崩していただきます。しかし、それでもやけどしそうで、生ビールで冷まします。

たこ焼きって、こんな感じの味だったよなぁって感じの、どこか懐かしい感じのお味でした。追加でもう8個行けそうな感じでした。




冷やしあめ


冷やしあめ 清水寺の近くの茶店にて

清水寺のすぐ近くの茶店で、「冷やしあめ」の看板が出てまして、吸い込まれるようにお店の中に。いや、だってこの日の京都って暑かったんですもん。

冷やしあめというのは、飴を水で溶いて、しょうが風味の味付けをした飲み物で、京都を含め近畿地方の夏の飲み物としては定番中の定番です。商店街辺りに行くと、コップ1枚○○円って感じで売ってます。ただ、今回キューティー吉本がいただいた冷やしあめのお値段は300円と、少々お高め。ま、茶店でいただいているわけですからねぇ。

冷やしあめをいただいた 清水寺の近くの茶店

その名の通り、冷たーく冷やしていただきます。冷やしあめを飲んだことがない人に、どんな味なのかを説明するのは難しいんですけど、普通の清涼飲料水に比べてしつこくない甘さで、しかもしょうが風味を付けてあるので、のど越しがとってもいいんです。これをあっためて、冬に風を引いた時に飲んでもいい感じです。


地主神社


京都 地主神社 入口と鳥居

京都で縁結びの神様がいる神社といえば、野宮神社道祖神社の他、地主神社が有名です。この地主神社、なんと清水寺のすぐ裏側にあります。それ故、清水寺に行ったついでにお参りする人が多く、かなりの人でにぎわっていました。

京都 地主神社 本殿

しかし、本殿はとっても立派・・・というか、なんか商売っ気たっぷりといった雰囲気です。これだけでっかく「えんむすびの神」と書いてある神社も珍しいと思います。で、本殿の右側には、恋愛成就のお礼を収めた方の名前がずらり。

京都 地主神社 恋占いの石 反対側の石まで目をつぶったままたどり着けると、恋愛成就するといわれています

ここに来たらぜひ試していただきたいのが、恋占いの石。目を閉じたまま、ここから反対側にある石までたどり着けたら恋愛成就できると言われています。また、たどり着けなかったら、恋愛成就まで時間がかかると言われています。

しかし・・・

京都 地主神社 恋占いの石 もはや反対側の石が見えません

反対側の石がこれです。ちなみに、スタート地点の石は、この写真の正面のずっと先、つまり人混みの先にあります。とてもじゃないですけど目を閉じたままたどり着けない状態です。

だからといって、誰かに助けてもらった場合、誰かの手助けがないと恋愛成就できない、と言われているんです。なので、人混みの少ない時間を見計らって行くしかないでしょう。