タグ別アーカイブ: 神戸

旅行記:高松・琴平・神戸へ1泊2日で旅してきました ついでに大鳴門橋と明石海峡大橋を渡ってきました その内容のまとめ


今回は、香川県とその周辺へ1泊2日で旅行へ行ってきました。その時のコースをまとめます。

1日目。とにかく今回は荒れた旅で・・・て言うかキューティー吉本の旅で荒れていない旅の方が少ないという説があるのですが、とにかく今回は荒れ方がひどかったんです。

なにせ、目的地が香川県だというのに、高松駅に着いたらもう真っ暗。高松築港駅からことでんに乗って、瓦町駅に着いてお宿にチェックインしたら1日目が終わっていたというわけです。讃岐うどんも食べられず仕舞。ちなみに、↓ここにお泊りしました。

2日目。折角香川県に来たんだったら、こんぴらさんにお参りしようと、ことでんに乗って琴電琴平駅へ。ここから、日本一の非バリアフリーが売りの神社、金刀比羅宮をお参りします。とにかく、金刀比羅宮へ行くまでの石段がハンパない。本宮に着いた頃には、息切れしていました。

でも、ちゃんと讃岐うどんは食べて帰りましたよ・・・て言うか、あれだけの石段を昇り降りして、お腹はペコペコ。気づけばうどん屋さんを2軒はしごしていました。

で、高松駅からうずしおに乗って、徳島を目指します。まさか高徳線で海が見えるとは思ってもいなくて、ちょっと感動。

徳島駅からEddy号に乗って、大鳴門橋と明石海峡大橋を渡ります。明石海峡大橋を渡り切ったところにある、高速舞子バス停で降ります。

神戸市内へ行こうと思ったら、バスだと渋滞で動かないのではないかと察知したキューティー吉本は、舞子公園駅から山陽電車に乗り換えたのでした。山陽電車から見える海って、きれいなんですよね。ちなみに、この写真は滝の茶屋駅停車中の車窓です。

では、なぜ神戸に行ったのかと言いますと、長田本庄軒に行きたかったからなのです。長田本庄軒って、三宮駅の近くにあるセンタープラザの地下だと、ぼっかけ玉子モダンという、他のお店にはないメニューがあるんです。で、この行列はぼっかけ玉子モダンを待つ人の列だったりします。

キューティー吉本の大荒れの旅は、これにて終了。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関西から香川県へのJR+宿泊セットプラン




旅行記:神戸・明石海峡大橋・有馬温泉へ3泊4日で旅してきました その内容のまとめ


今回は、神戸へ3泊4日で旅行へ行ってきました。その時のコースをまとめます。

神戸電鉄粟生駅 ローマ字で書けば日本一短い駅名です

1日目。新神戸到着がお昼を過ぎていまして、異人館巡り・・・って、ただ単に電車代が惜しくて新神戸から三宮まで歩いて降りただけなんですけどね。

新開地から、まだ乗ったことない神戸電鉄粟生線を完乗します。これが、粟生駅です。神鉄線、北条鉄道線、JR加古川線の駅ですね。

メリケン波止場 神戸ハーバーランドから撮影

お宿はハーバーランドです。なので、荷物を置いたらメリケン波止場をお散歩です。夜のポートタワーがきれいですね。

神戸駅 JR山陽本線の起点で、東海道本線の終点です

2日目。東海道本線、山陽本線の起点、神戸駅です。ハーバーランドの真横にあります。で、ここから元町を通って、三宮方向にお散歩です。

神戸元町商店街 神戸風月堂

で、神戸元町の商店街をうろうろします。この辺りには外国人旧居留地や、南京町の中華街があります。

たこ焼き 神戸にて

お昼ご飯はしっかり食べます。こちら、元町で食べたたこ焼きです。神戸では、たこ焼きくださいというと、明石焼きが出てきます。あ、でもそばめしもうまかったですよ。

生田神社 鳥居

で、三宮に行きます。ついでに生田神社へ行って、そばめしを食べてきました。この後、舞子に行きます。

明石海峡大橋 この真ん中の鉄柱はかなりの高さ・・・かと

舞子公園からは、明石海峡大橋が間近に見えます・・・ていうか、舞子公園って明石海峡大橋の真下にあるんだから、当たり前なんですけどね。で、結局この舞子公園には、辺りが暗くなって明石海峡大橋がライトアップされるまでいました。

明石海峡大橋 舞子プロムナードの丸太橋

3日目。またもや舞子公園へ。実は昨日気になっていた、舞子プロムナードへ行ってみたかったんです。一体どんなところだろうと思ったら、なんと明石海峡大橋の真下なのでした。ここ、結構壮絶なところなんですけど、神戸に行ったら一度は行っとけって感じで、思わず気に入ってしまいました。

垂水温泉 太平のゆ 明石海峡大橋のすぐ近くにあります

ちょっと意外かもしれませんが、明石海峡大橋は明石ではなく、垂水にあります。で、たまたま垂水温泉 太平の湯を見つけてしまいました。で、ここで、半日ゆっくりすることに。

皿そば 城崎温泉のすぐ近く、出石の名物です

で、晩ご飯はハーバーランドで。出石の皿そばを見つけたので食べてみることに。お蕎麦やや太め、腰が強くて、これはうまかったですよ。もっとも、これって神戸の食べ物じゃないんですけどね。

有馬温泉 金の湯・銀の湯・太閤の湯殿館 共通入場券

4日目。最終日は有馬温泉に行くことにしました。「金の湯・銀の湯・太閤の湯殿館 共通入場券」を買って、お得に有馬温泉に入ろうというわけです。ちなみに、金の湯銀の湯が有馬温泉の外湯で、太閤の湯殿館はお風呂ではありません。

有馬温泉 湯釜

金の湯銀の湯の最大の違いは、泉質です。金の湯は含鉄泉でして、まるでマグマのような赤茶色をしています。銀の湯は透明色です。

神戸の旅行って日帰りになるケースが多い中、なんと神戸だけで3泊4日してしまいました。かなり贅沢な、といってもお金がかかるって意味じゃなくて、時間を贅沢に使える旅でした。

首都圏から兵庫県へのJR+宿泊セットプラン



東海道新幹線 山陽新幹線 のぞみ ひかり こだま


キューティー吉本が一番よく乗ってる新幹線、にもかかわらず今までブログに登場しなかったのが、東海道新幹線だったりします。恐らく、キューティー吉本的にはあんまりにも当たり前すぎて、今まで書いてなかったんでしょうね。

東海道新幹線は、東京新大阪を結ぶ新幹線です。東京駅からは、東海道新幹線区間内を走る列車の他、新大阪駅から先の山陽新幹線へ乗り入れる列車も走っています。なので、東京駅をはじめ、東海道新幹線の駅には、「東海道・山陽新幹線」と書いてあります。

JR東海 東京駅 日本橋口 東海道・山陽新幹線のりば

東京駅では、東海道・山陽新幹線と、東北・上越・秋田・山形・北陸・北海道新幹線の改札口は別々です。なぜかと言うと、東海道・山陽新幹線はJR東海、東北・上越・秋田・山形・北陸・北海道新幹線はJR東日本の路線だからです。

東海道新幹線が開業したとき、列車の愛称は2種類。一部の駅にしか停まらないのが「ひかり」、各駅停車が「こだま」でした。

東海道新幹線 山陽新幹線 初代ドクターイエロー 0系 新大阪駅にて

残念ながら、開業したときの0系の写真は見つかりませんでした。その代わりと言っては何ですが、0系とまったくおんなじ形で、黄色い新幹線の写真が見つかりました。ドクターイエローと言って、計測用の列車ですね。(むしろこっちの方が珍しいって言う説も…)

後に、最高時速270km/hと、従来の東海道新幹線よりも速いのが出ました。これが、「のぞみ」です。なぜ新しい愛称になったのかと言うと、登場当時の「のぞみ」は完全に特別扱いでして、「のぞみ」用の新幹線特急券を買わなければいけなかったり、新幹線回数券では乗れなかったりと、実に使い勝手の悪い列車だったんです。にもかかわらず、東京新大阪間を結ぶ最終列車が「のぞみ」で、最終電車で東京(または新大阪)に行く人から銭を巻き上げようという、何とも悪どいJR東海。

初代「のぞみ」こと300系の写真も、見つかりませんでした。その代わりと言っては何ですが、動画が見つかりましたのでここに載せておきます。(むしろこっちの方が珍しいって言う説も…)

東海道新幹線 山陽新幹線 ひかり 700系 側面

現在は、「のぞみ」も「ひかり」も「こだま」も、最高速度は同じです。では、どこが違うのかと言うと、「のぞみ」は最速達列車で、新大阪駅までの停車駅は品川・新横浜・名古屋京都です。「ひかり」も速達列車ですが、「のぞみ」の停車駅の他に、三島・静岡・浜松・豊橋・岐阜羽島・米原のいずれかの駅に停まります。

「こだま」は各駅停車ですが、名古屋行きの「こだま」もあるので、名古屋以西は各駅に停車する「ひかり」が運転されています。愛称が「のぞみ」「ひかり」「こだま」と別れた結果、名古屋以西が各駅停車になる「ひかり」が、途中駅で別の「ひかり」に抜かれるというパターンがなくなりました。

東海道新幹線 山陽新幹線 こだま 700系 前面 東京駅にて

300系の後に登場した、700系です。登場当時、その顔立ちから「アヒル」と呼ばれたりもしました。現在ではだいぶ数を減らしていて、主に「こだま」として運転されています。270km/h出すと大揺れする300系と違って、270km/hでも乗り心地がよくてびっくりしたもんですけどね。

東海道新幹線 山陽新幹線 のぞみ N700系 前面 東京駅にて

絶賛増殖中なのがこちら、N700系です。いつの間にやら、一番本数が多いのが「のぞみ」で、「のぞみ」は大抵N700系で運転するようになりました。座席にコンセント、公衆無線LANサービス、全車禁煙で喫煙コーナー付きと、今までの東海道新幹線と比べてサービス内容を大幅に変えた車両でもあります。

N700系が、豊橋駅を通過する動画です。ここって長い直線でして、N700系も全速力で通過していきます。



ちなみに、東海道・山陽新幹線は、東京方向が16号車で、新大阪博多方向が1号車です。なので、東京ディズニーランドへ行く場合、1号車に一番近い階段、つまり八重洲南口への階段を降りると乗り換えが楽、と言う攻略法があったりします。(京葉線・武蔵野線に乗り換える場合、八重洲南口から更に南を目指さなければならない)


湊川神社


神戸で有名な神社がもう一つ。湊川神社です。

湊川神社 本殿

気をつけていただきたいのが、電車で行く時。最寄駅は神戸高速の湊川駅・・・ではなく、高速神戸駅です。神戸ハーバーランドは、高速神戸駅を降りて、海がある方向へ歩いて行くんですけど、湊川神社は山がある方向へ歩きます。




長田神社


神戸にも有名な神社はありまして、一番有名なのは生田神社でしょうねぇ。何しろ、三宮の繁華街のすぐ近くにありますからね。

長田神社 鳥居

他にも神社はありまして。長田神社です。神戸高速の高速長田駅か、地下鉄の長田駅が最寄り駅です。キューティー吉本の探し方が悪かったのか、近くに長田本庄軒はありませんでした。

高速長田を降りると商店街があるんですけど、びっくりするぐらい建物が新しくて、昔ながらの雰囲気がしないんです。それもそのはず。実は、この辺りは阪神大震災の時に大火事がありまして、辺り一面焼け野が原になったんです。なので、建物がみんな新しいというわけです。