タグ別アーカイブ: 松山

旅行記:広島・松山・宮島へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ


今回は、広島と松山へ2泊3日で旅行へ行ってきました。その時のコースをまとめます。

1日目。広島空港からリムジンバスに乗って、紙屋町にある広島バスセンターで降ります。この日は、広島市内を観光すると決めていました。ターゲットは、元々広島市民球場があった周辺エリア。まずは、広島護国神社広島城に行きます。

この後、ここは行かなきゃダメでしょうってことで、動員学徒慰霊塔と広島市高等女学校慰霊碑平和記念公園原爆ドームへ。しかし、原爆ドームが調査中とのことでカバーがかぶせられ、残念なことに。

広島にいたわけですから、とにかくお好み焼きはいっぱい食べました。へんくつやお好み村村長のお店・・・とにかく、1日に1食はお好み焼きを食べていました。ハズレのお店がなくて、どこへ行ってもおいしいんですよね。

ちなみに、キューティー吉本がお泊りしたのは、ホテルドーミーイン広島でした。

2日目。ここからはいよいよ広島電鉄に乗ります。1日乗車券を持って向かった先は、広島港駅でした。ここは、さながら広島電鉄の車両博物館の様相を呈しています。また、宇品旅客ターミナルに隣接していて、各島しょ部にに向かう船に乗れます。

キューティー吉本が乗ったのが、広島と松山を結ぶ高速船、スーパージェット松山観光港へ行きます。ちなみに、松山観光港から松山市内中心部へは、リムジンバスに乗る方法の他に、松山市駅から伊予鉄道に乗って、高浜駅から歩くという手もあります。

松山市駅の近くで、鯛めしを頂きます。ちなみに、松山市の繁華街はJR松山駅の近くではありません。伊予鉄松山市駅か、大街道電停の近くです。

この後、松山城へ。最初は松山城ロープウェイの運賃をケチって、愛媛県庁の裏側あたりから登ってみたのですが、恐ろしく遠く、しかも急勾配で、激しく後悔。帰りは素直に、松山城ロープウェイに乗ったのでした。

この後、伊予鉄に乗って道後温泉駅へ。そりゃあ松山に来たんだったら、道後温泉に行かないとダメでしょう・・・と言うわけで、道後温泉本館へ。もちろん、温泉に入ってきましたよ。ちなみに、松山市駅から道後温泉駅まで、坊っちゃん列車が走っています。

スーパージェットで広島に戻ります。広島の名物と言えば、お好み焼きと牡蠣。そのカキが食べたくて、MABUI袋井店なるオイスターバーに行ってみました。ここは地元でもかなりの人気店みたいです。

3日目。この日は宮島に行くと決めていました。広島駅からJR線に乗って、宮島口駅に行きます。宮島って、その名の通り島なので、船でないと行くことができません。で、青函連絡船と宇高連絡船がなくなったため、宮島口宮島桟橋を結ぶ宮島連絡船が、全国で唯一の連絡船になってしまいました。

宮島に行ったんだったら、ここは行かないとダメでしょうってことで、厳島神社です。ご覧の通り、鳥居は海にあるのですが、干潮の時は歩いて行けます。また、厳島神社って海の上にあると言ってもいい神社でして、どこか幻想的な感じがします。

この後、宮島名物のあなご飯を堪能。思ったよりもあっさりしている感じでしたよ。ちなみに、ホテルドーミーイン広島の朝食でも出てきました。

本当だったら宮島ロープウェーに乗りたかったのですが、帰りの飛行機の時間に間に合わなくなる恐れがあったため、断念。次に広島県に行った時には乗りたいですね。

関西から広島県へのJR+宿泊セットプラン

特急しおかぜ いしづち


JR四国 8000系 非貫通型前面 岡山駅にて

四国唯一の電車特急、しおかぜといしづちです。岡山駅から瀬戸大橋を渡るのがしおかぜ、高松駅発なのがいしづちです。どちらも、香川県から愛媛県の松山に行きます。特急しおかぜの停車駅は、岡山-児島-宇多津-丸亀-多度津-観音寺-川之江-伊予三島-新居浜-伊予西条-壬生川-今治-松山です。(一部停車駅の異なる列車あり)

しかしこの形、どうにも0系新幹線や100系新幹線のパクリとしか思えませんでして。鉄道ホビートレインと言い、JRで唯一新幹線が走っていないJR四国だけに、新幹線への憧れが強いんでしょうかねぇ。

JR四国 8000系 貫通型前面 岡山駅にて

で、その反対側がこちら。ずいぶんとすっきりした顔立ちですね。

JR四国 8000系 自由席シート 側面

自由席のシートがこちら。That’s 国鉄って感じのシートです。今となっては、こういうシートのほうが珍しかったりするんですけどね。

JR四国 8000系 自由席シート 背面

シート背面です。そういえば、100系新幹線ってこんな感じのシートだったような記憶があります。ささやかながら、フットレストがついています。しかしながら、ACコンセントやコートフック、ボトルホルダーはなし。時代を感じさせるシートではあります。


伊予鉄道


松山市内の観光で、まず間違いなくお世話になるのが伊予鉄道(通称:伊予鉄)です。

伊予鉄道 市内線 モハ50形 路面電車

伊予鉄道の路線は、市内線と呼ばれる路面電車と、郊外線と呼ばれる普通の電車の2種類があります。路面電車は大きく、JR松山-道後温泉松山市道後温泉、市内環状線の3種類があります。また、松山市道後温泉の間を、坊っちゃん列車と呼ばれるレトロ列車が走っています。

伊予鉄道 郡中線 3000系 松山市にて

郊外線はその名の通り、松山市駅とその郊外を結んでいる路線です。横河原駅へ行く横河原線、高浜駅へ行く高浜線、郡中港駅へ行く郡中線があります。どの路線も、松山市駅が起点・終点です。このうち、横河原線と高浜線は、直通運転をしています。

しかしこの電車、元々は京王井の頭線を走っていまして、地方の路線でかなり見かけるのですが・・・



愛媛県庁


愛媛県庁 本館

歴史的建造物という意味では、北海道庁神奈川県庁並みにイケてるんじゃないかと思うのが、愛媛県庁です。特にイケてるのが本館。ドーム型の屋根が特徴ですね。

愛媛県庁 第一別館

こちらは、第一別館です。何やら工事をしていました。

松山城 二ノ丸

県庁舎って元々お城が建っていたところ、またはその近くに建っているケースが多くて、愛媛県庁はその例に漏れず、松山城のふもとに建っています。愛媛県庁のすぐ脇に、松山城への登山口があります。愛媛県庁の最寄り駅は県庁前電停ですが、松山市駅からも歩けます。




松山城ロープウェイ


松山城ロープウェイ 自動券売機

帰りはもう歩きたくないので、ロープウェイに乗ります。運賃は、大人270円です。10分間隔で運転されていますが、多客時にはピストン運転を行います。よほど元気な人か、心臓破りの坂登りが大好きな人を除いて、松山城まではロープウェイに乗った方がいいと思います。

松山城ロープウェイ ゴンドラ

このゴンドラ、かなり新しいみたいです。座席の数が極端に少ないように見えますが、少ないです。ま、あんまり距離がないので、お年寄りでもない限り座らなくてもいいと思います。

松山城ロープウェイ 乗り場

松山城ロープウェイ乗り場です。路面電車の大街道電停から歩いて5分ぐらいです。

松山城 ロープウェイ通り ロープウェイ乗り場は大街道電停から歩いて5分ぐらいです

大街道電停からロープウェイ乗り場の間は、ロープウェイ通りといって商店街になっています。お土産物屋さんがずらりと並んでいます。