旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

機内食レビュー:プレミアムクラスのお食事 鹿児島-羽田

2015/09/26

前回広島空港から乗ったときに利用したのですが、便利だったので鹿児島から乗った時にも利用することにしました。ちなみに、鹿児島空港は比較的空弁が入手しやすいのですが、残念ながらこれは行ってみないとわからないので。また、夕方以降になると売り切れという可能性もあるので。(これは駅弁も同じことが言えるのですが)

プレミアムクラスのお食事 鹿児島-羽田 重箱がプラスチック製になっていました

小ぶりな2段重になっているのは前回と同じなのですが、重箱が紙製からプラスチック製に変わっていました。おそらく、重箱を再利用できるようにするためでしょう。また、重箱が深めになった代わりに、全体的な小さくなっています。これは、広げた時にある程度テーブルの空きスペースができるようにしておかないと、お味噌汁と飲み物を置くスペースがなくなるからだと思います。

プレミアムクラスのお食事 鹿児島-羽田 中身

今回のメインディッシュは、豆腐ハンバーグと西京焼きの焼き魚でした。その他、煮物類と卵焼き、かまぼこ、キノコのソテー、デザートが入っています。ご飯は見た目ちらし寿司っぽく見えますが、寿司飯ではなく普通のごはんです。どことなく煮物のスペースの割合が広くなったかなという感じはします。ふたがしてある紙コップは、お味噌汁です。

ネックなのが、お値段が1,800円すること。ただし、鹿児島羽田便は国内線としては飛行時間が比較的長く、2時間近くかかるので、やはり機内で間違いなく食事にありつけるのはありがたいと思います。

ちなみに、エコノミークラスでプレミアムクラスをお食事を付ける場合、ANAのWebサイトから事前予約が必要です。詳しくは、ANA MY CHOICEのサイトをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください