旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

本家 第一旭 特製ラーメン

2015/11/02

昼に萬福ラーメンを食べたものの、京都に来たんだったらやっぱり第一旭のラーメンが食べたいと、よなよな外へ出かけたのでした。第一旭と新福菜館は隣同士でして、たかばしと言って京都駅から東へ3分ほど歩いたところにあります。閉店時間が深夜2:00で、開店時間が早朝5:00って、一体いつ仕込みをしているんだろうと不思議になるラーメン屋さんです。

京都 ラーメン専門店 本家 第一旭 店舗

しかし、深夜0時を回っているというのに、この行列は一体・・・(もっとも、ここぐらいしか開いていないというのも理由ですが)。で、20分ぐらいは待ったでしょうか。店内に案内されます。特製ラーメンを注文します。

京都 ラーメン専門店 本家 第一旭 特製ラーメン

ご覧の通り、チャーシューと九条ネギ、もやしを乗せると、麺が見えません。で、スープを一口すすると、これがやばいぐらいにうまい!

まず、正しい意味での醤油ラーメンで、本当に醤油の味がするんですね。でもって、鶏ガラだと思うんですけど、しっかりと脂ものっているスープなんです。それでいて、新福菜館みたく醤油がくどくなくて、麺が胃袋へするする入って行きます。また、京都なのでねぎは九条ネギ。辛みが全然なくて、スープに浸すと甘みが出てくる、ラーメンに本当に合うねぎです。

いや、久々に第一旭のラーメンが食べられて、感無量です。京都駅の近くに泊まったんだったら、朝ごはんに第一旭のラーメンってありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください