旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:高原の湯

2013/06/22

高原の湯 正面

キューティー吉本が伊豆高原に来たら、大抵行くのがここ。高原の湯です。伊豆高原駅から、歩いて5分ぐらいのところにあります。

料金は900円ですが、伊豆高原駅に前売り入場券券売機がありまして、ここで入場券を買ったら800円で入れます。ちなみに、前売り入場券は当日でも買えます。なので、伊豆急行線に乗ってきた人は、事実上800円で入れる感じですね。ただし、タオルはついてないので、持ってきてくださいね。忘れた人は、別料金で買うこともできます。

しかし、お風呂に行ってみると、なぜか内湯の窓に板が打ち付けてあって、外の露天風呂が見えず、しかも薄暗い。一体どういうことかと思って露天風呂へ行ってみると、囲いが作ってあって、中がどうなっているのかは見えず。何のためにこんなの作ってあるのかと思ったら、「トントントン・・・」という物音が。どうやら、工事中のようです。

高原の湯 露天風呂(予想図)

さて、この高原の湯。なぜキューティー吉本が気に入っているのかというと、とっても広い露天風呂があるからなのです。残念ながら撮影禁止(当たり前だろ)なので、伊豆高原駅に掲げてあった写真で、イメージをつかんでいただけたらと思います。

実際には、およそ庭園ぐらいの広さがありまして、湯船が3つあります。ちょうど山の傾斜を利用して露天風呂を作ってありまして、一番上がぬる湯。真ん中が熱めの湯。一番下で、内湯のすぐ横が、この写真の通りです。なので、実際にはこの写真よりもずっともっと広いです。

このぬる湯がとっても気持ちいいんですよ。およそうたた寝しながら入るのに、ちょうどいい湯加減なんですね。ホント、これだったら何時間でも入れる感じです(・・・て言ったら言い過ぎかな)。

この高原の湯、休憩所が充実していまして、なんと漫画の単行本が超いっぱい置いてあります。更に、休憩所にはリラックスチェアーや畳も敷いてありまして、しかもテラスにはハンモックまであります。なので、お風呂上がりにお昼寝もOKです。そのため、毛布と枕も置いてあります。

更に、湯上りに一杯飲みたい人や、食事をしたい人のために、和風レストランも併設されています。まさに、至れり尽くせりですね。

↓お得な前売りクーポンをasoview!で見る方は、ここをクリック
立ち寄り温泉 伊豆高原の湯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください