旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:草津温泉 西の河原露天風呂

2013/07/29

キューティー吉本的に、草津温泉に行ったらぜひ行って欲しいお風呂、西の河原露天風呂です。

草津温泉 西の河原大露天風呂 看板

入浴料は大人500円です。タオルも売ってます。
キューティー吉本的に言うと、草津温泉にはタオルを持参しないことをお勧めします。なぜかと言うと、草津温泉って酸性度が高いので、もしタオルを持参するとボロボロになってしまう可能性大なんです。なので、あえてタオルを持っていかずに、西の河原露天風呂か、大滝の湯で買う(どっちで買っても確か500円だったと思う)ことをお勧めします。

草津温泉 西の河原露天風呂 入口

写真でお見せできないのが残念ですが、大露天風呂って表現が間違ってないぐらい・・・って言うか、あり得ないぐらい広い露天風呂です。

「なにこれ、池???」

ってつっこみを入れたくなるぐらい、広いです。いや、下手な池よりも、下手なプールよりもよっぽど広いんです。当然ですが、十分泳げるぐらい広いです(だからといって、泳ぐのはやめましょう)。

しかも、西の河原露天風呂って洗い場がなくて、本当に露天風呂しかないんです。なので、余計に広いんですね。

しかし、これだけ広いと真ん中に入る人はいなくって、みんな端っこに入ってるんですね。つまり、あんまりにも広すぎて、みんなどこに入っていいかわかんない感じになるんです。特に男湯なんて、入る場所に気を付けないと、対岸から丸見えですからねぇ。

草津温泉 西の河原露天風呂 この先に男湯があります

なお、西の河原露天風呂は、混浴ではありませんのでがっかりしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください