旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:草津温泉の外湯

2013/07/30

キューティー吉本が勝手に思っている、草津温泉の最大の魅力は外湯だと思ってます。草津温泉って、旅館とかホテルとかに行けば入れる内湯とは別に、公衆浴場といって誰でも入れる外湯っているのがあるんです。しかも、草津温泉って外湯がいっぱいあるんです。

草津温泉 外湯 瑠璃乃湯

で、草津温泉の魅力って外湯だと思ってるんです。なぜかと言うと、外湯って誰が入ってもいいので、当然ですが日帰り入浴できるんです。日帰り入浴ってホテルとか旅館とかにお願いしたらできるケースって多いんですけど、やっぱり敷居は高いし料金も高いんです。その点、外湯ってだれでも入れるので、日帰り入浴って言っても敷居が低いんです。

草津温泉 外湯 関乃湯

ちなみに、関西で外湯が充実しているのが、城崎温泉です。あれは本当に一日では入りきれないぐらい外湯がいっぱいあって、キューティー吉本も絶対のお勧めなのです。

ただし、草津温泉って、城崎温泉以上に外湯が充実していて、しかも無料(!)なんです。無料でお風呂に入れるってありえないって思っていたキューティー吉本的には、これは大感激です。(ちなみに、城崎温泉の外湯は入浴料を取られます。全国的に見ると、むしろこっちの方が当たり前なんですけどね)

草津温泉 外湯 地蔵乃湯

写真は上から順に、瑠璃の湯、関の湯、地蔵の湯です。外湯も、場所によって引いている源泉が違うので、泉質も違います。ぜひ入り比べてくださいね。

キューティー吉本的には、草津温泉ってぼっち温泉旅お勧めです。ただし、泊めてもらえるお宿が少なくて、それだったら高崎あたりのビジネスホテルに泊まって、吾妻線に乗って草津温泉ってのもありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください