旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:ファーストクラスでアメリカ サンフランシスコ・サンノゼへ4泊5日で旅してきました その内容のまとめ

2017/07/10

今回は、サンフランシスコとサンノゼへ4泊5日で旅行へ行ってきました。その時のコースをまとめます。

1日目。この日は機中泊でした。成田-サンフランシスコなんて直行便がいくらでも飛んでそうに思うのですが、キューティー吉本が降ろされたのは、シアトル。ここから国内線を乗り継いでサンフランシスコへ行こうというわけです。

では、なぜこんな大回りをする羽目になったのかと言いますと、貯めたマイルでファーストクラスにただ乗りしたからです。しかし、キューティー吉本の痛恨のミス。機内食の写真を撮ってこなかったのでした。

ちょっと気になったのが、外人さんが飲んでいた吟醸酒。キューティー吉本も、帰りの便で頼んでみましたよ。

サンフランシスコ空港からはBARTに乗って、サンフランシスコ市内へ。さすがサンフランシスコ。空港から市内中心部まで、地下鉄(・・・ていうか高速鉄道)でつながっているんですね。

お泊りしたのが、ホリデイイン サンフランシスコ。比較的ランクの高いお部屋だったためか、カードキーをタッチしないと客室階に停まらない仕組みになっていました。最近だと、日本でもありますよね。

2日目。サンフランシスコの滞在期間は、事実上3日。なので、MUNIの3日間パスポートを買います。これで、サンフランシスコ市内のバス、路面電車、地下鉄、ケーブルカーが乗り放題になります。

しばらくサンフランシスコの中心街を、ぶらぶらします。この日のサンフランシスコは、クリスマス一色。ところが、このでっかいピザを完食したのが命取りでした。時差ボケもあって、強烈な眠気に襲われ、ホテルでダウン。目が覚めたら夜だったのでした。

それでもケーブルカーに乗って、夜な夜なフィッシャーマンズワーフに行ったのでした。でっかいクリスマスツリーに感動。

3日目。この日のテーマは、「ゴールデンゲートブリッジを見たい!」

まずは海から見たいということで、サンフランシスコ湾クルージングに参加します。が、出航までかなり時間がありましたので、サンフランシスコ水族館で時間を潰します。

それでも時間が余ったキューティー吉本は、フィッシャーマンズワーフをうろうろ。なつかしいゲーム機や、UFOキャッチャーを見つけてしまいました。

そうこうしているうちに、サンフランシスコ湾クルージングに出発。コースは、海からのゴールデンゲートブリッジを見て(しかも、下をくぐる)、アルカトラズ島を通って、最後にオタリアに会えるというコースでした。

しかし、もっと間近で見たいというわけで、実際に行ってしまいました。なので、今度は地上からのゴールデンゲートブリッジを見ます。

ちなみに、ゴールデンゲートブリッジは、歩いて渡ることができます。ちょっと怖いのですが、ここは一つゴールデンゲートブリッジの上へ。いや、怖かったです。

4日目。この日のテーマは、「サンノゼに行きたい!」

サンフランシスコからBARTに乗って、更にバスを乗り継いで、サンノゼに到着です。

サンノゼと言えば、アドビシステムズやJuniper、Yahoo!など、IT系企業が立ち並ぶ場所として有名なのです・・・が、大抵は郊外にあります。

Caltrainもあるのですが、移動はもっぱらライトレールと呼ばれる路面電車。しかし、郊外へ行くと、日本の路面電車では考えられないスピードで走りまして、車を追い越すぐらいの勢いで走ります。しかも、道路の上。

中でも特にでかいのが、シスコシステムズという会社。どれぐらいすごいかというと、ライトレール数駅分の敷地面積を誇りまして、しかもCisco Wayというライトレールの駅名があるぐらいなんです。こうなると、会社名がそのまま地名になっている感じですね。

ちなみに、これがYahoo!の建物。ライトレールの沿線にはこの他、NASAもあります。

5日目。日本に向けて帰ります・・・が、今回もサンフランシスコ-成田の直行便ではなく、一旦シアトルへ行ってから成田へ行きます。

今回は、ファーストクラスの晩ご飯と、ファーストクラスの朝ご飯をちゃんと撮ってきましたよ。ちなみに、ファーストクラスに乗ると朝食は好きな時間に食べられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください