旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:青森・浅虫温泉・函館へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ

2017/07/16

今回は、青森市内と浅虫温泉、函館へ2泊3日で旅行へ行ってきました。その時のコースをまとめます。

1日目。まずは東北新幹線新青森駅に行きました。本当だったらはやぶさに乗りたかったのですが、残念ながら満席。はやてで行きます。当時は新青森駅まで開業したばっかりだったので、新青森駅はものすごい人でした。

青森駅に到着。まだお昼ご飯を食べていなかったのに気づきまして、立ち食いそば青森煮干しラーメンを頂きます。で、青森ベイエリアを散策します。青森ベイエリアには、A-FACTORY青函連絡船八甲田丸青函連絡船戦災の碑アスパムがあります。

青森デスティネーションキャンペーンをやっていまして、青森市内はお祭りムード一色でした。AOMORI春フェスティバルなるイベントをやっていまして、道路を完全に封鎖してお祭り騒ぎとなっていました。また、この頃ちょうどが見ごろになっていました。

この後、青森市場の周辺へ。たまたま青森まちなかおんせんを見つけたので、行ってみることにします。晩ご飯に三色丼を食べて今日は終了。青森市内でお泊りします。

↓宿泊予約を見る方は、ここをクリック
楽天トラベル じゃらんnet Yahoo!トラベル

青森市内でお泊りしたのは、アートホテル青森(旧:青森ワシントンホテル)でした。

2日目。朝ご飯はうにいくら丼でした。

で、青森駅で感動的な出会いが。なんと、寝台特急日本海が停まっていたのでした。そう言えば昔、函館から大阪まで行くのに乗った記憶があるんですけどね。

快速しもきたに乗って、浅虫温泉駅に行きます。今日は浅虫温泉を観光します。やはり最初に見たいのは、湯の島ですね。この後、浅虫水族館に行きます。それにしても、浅虫水族館浅虫小学校の桜が見事ですね。

お宿のチェックインまでだいぶ時間があるので、とにかく時間を潰さないといけません。淡嶋神社に行って、ほたる池を一周します。これ、2,100メートルあるんだそうです。

折角浅虫温泉に来たんだから、温泉に入りたいと思います。まず見つけたのが、混浴足湯・・・て言うか、そりゃあ足湯は普通混浴でしょうよ。松の湯にも行ったのですが、営業しているのかどうか定かではなく断念。結局、ゆーさ浅虫に行ったのでした。

お宿にチェックインした後、夕暮れ時の湯の島を見に行きます。この後、八大龍神宮に行ったのですが、あまりの急階段に断念。

↓宿泊予約を見る方は、ここをクリック
楽天トラベル じゃらんnet Yahoo!トラベル

浅虫温泉でお泊りしたのは、南部屋・海扇閣でした。浅虫温泉屈指の立派なホテルでしたよ。

3日目。青い森鉄道に乗って、青森駅に戻ります。なぜか函館に行きたくなって、特急スーパー白鳥に乗ります。列車は津軽海峡から青函トンネルへ。函館駅に着きます。

キューティー吉本の頭から離れなかったのが、きくよ食堂のいか刺し定食函館朝市に行きます。さすが函館。いかがコリコリしてうまい!

青函連絡船 摩周丸を見た後、函館市電に乗って湯の川温泉へ。今日も温泉に入ります。キューティー吉本が行ったのが湯っ多里でして、ここはお泊りしたことがあるんですけど、閉店になったらしく、残念ですね。

津軽海峡線の移動だけで時間を取られたため、今日はこれで終了。かに寿し弁当を頂きながら帰ります。いや、本当だったらもうちょっとゆっくり函館市内を観光したかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
楽天トラベル
Yahoo! トラベル
アソビュー