旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

EDDY号

2013/08/10

なぜキューティー吉本が徳島に行ったのかというと、実は近畿地方へ移動しようと思ったら、高松よりも徳島のほうが都合がいいからなんです。そう言えば、東京周辺に住んでる人達って、なんで近畿のことを関西っていうんでしょうねぇ。

徳島-神戸 高速バス EDDY号 明石海峡大橋を渡ります

そんな話はさて置いて、近畿→明石海峡大橋→淡路島→大鳴門橋→徳島というルートができてから、近畿地方と四国を結ぶ路線と言うと、電車で瀬戸大橋を渡るのではなく、バスで明石海峡大橋を渡るのが主流なんです。なので、徳島と近畿地方を結ぶバスってすごく充実していて、だからキューティー吉本も徳島に行ったってわけなんです。

明石海峡大橋って色んなバスが走ってるんですけど、大ざっぱに分けるとJR系(JR四国とJR西日本)のバスと、私鉄・私バス系(徳島バスや本四海峡バス、淡路交通、神姫バス、阪急バスなど)のバスに分かれます。で、キューティー吉本が乗ったのが徳島バスです。

キューティー吉本が乗ったのが、神戸三宮行きEDDY号です。ただし、高速舞子で降りることにします。なぜかというと、この時期阪神高速の渋滞が考えられまして、阪神高速に入る前に高速舞子で降りたほうが安全と判断したんです。

なので、この後は神戸についてからのねたということで。
(結局、ここで神戸につながるという・・・)

神戸行のバスは途中、大鳴門橋と明石海峡大橋の、2つの橋を渡ります。キューティー吉本は、ちゃっかり動画を撮っていたのでした。

こっちが、大鳴門橋です。徳島と淡路島を結ぶ橋です。

こっちが、明石海峡大橋です。淡路島と神戸を結ぶ橋です。

しかし、キューティー吉本痛恨のミスで、カメラがちょっと傾いています。なので、動画もちょっと傾いています。

明石海峡大橋を渡ると、神戸です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください