旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

特急草津

2013/09/02

キューティー吉本が乗ったのがこれ。特急草津1号です。

185系 特急草津 正面 上野駅にて

「あれー、特急草津号ってこんな時間にあったっけ!?」

・・・と大いに?(ちなみに、昔キューティー吉本が乗った時って朝の7:20だったような)ですが、この時間にあったほうが便利なのは確かですね(だからこそ、キューティー吉本もこれで長野原草津口まで行こうとしたわけですが)

185系 特急草津 側面 上野駅にて

では、遅れましたが特急草津のご紹介を。

特急草津は、上野-万座鹿沢口を結ぶ特急です。これに乗ると、上野から乗り換えなしで、草津温泉の最寄り駅の長野原草津口に行くことができます。(正確にいうと、草津温泉長野原草津口駅からバス)

ただし、全線在来線を走る関係で、やや時間がかかります。急いで行くなら、高崎まで上越新幹線で行って、吾妻線で長野原草津口まで行った方がいいでしょう。

だからみんな高崎まで上越新幹線で行くせいなのか、上野駅の乗車率はご覧の通りです。

185系 特急草津 車内 上野駅にて

JR東日本って、もう国鉄時代の特急電車が絶滅危惧種状態でして、例えばこの重厚な感じの座席、特急なのに開け閉めできる窓って、JR世代の特急電車では見られない特徴なんです。なのに、この乗車率ではいつ廃止になってもおかしくない感じです。

ただし、高崎長野原草津口って普通列車だと1時間近くかかりまして、これだと結構かったるいので特急に乗りたいところなんですけどね。

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください