旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:大滝温泉 遊湯館

2013/06/29

秩父周辺は、いわゆる温泉郷という感じではなくて、小さな温泉が点在しています。ここ大滝温泉も、山あいの小さな温泉です。

大滝温泉 三峰神の湯 遊湯館

遊湯館は、大人600円。リーズナブルなお値段です。ただし、タオルがついていないので、自分で持っていってください。持っていない人は、200円で買うこともできます。リンスインシャンプーとボディソープは備え付けのものがあります。

遊湯館のお風呂は2階建てになっていまして、フロントと同じフロアに檜風呂の内湯、フロントの1つ下のフロアに露天岩風呂とサウナがあります。ただし、檜風呂といっても、檜の板が上にはってあるだけです。また、露天風呂というよりは、川のほうに窓がないお風呂という感じで、開放感はあんまりありません。ただし、女性にとってはむしろこっちの方がいいかも。

大滝温泉遊湯館 玄関

どっちのお風呂からも、奥秩父の渓流が眺められます。いや、まさに絶景ですね。お湯は無色透明で、ごくわずかにトロリとした感じです。

惜しいのは、サウナに入った後の水風呂がないこと。サウナ作るんだったら、水風呂も作って欲しかった。折角展望サウナがあるのに、もったいないですね。

大滝温泉 遊湯館 荒川渓谷沿いにあります

休憩所はかなり広いです。お風呂から上がって、十分お昼寝できます。しかも、お茶のサービスまであります。しかも、この日はとってもすいていて、なんか得した気分です。

大滝温泉遊湯館へは、秩父鉄道三峰口駅の他、西武秩父駅からも急行バスが出ています。西武鉄道でお越しの方は、時間が合えば西武秩父駅からバスで、バスがなかったら秩父鉄道で三峰口ってパターンがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください