旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

東武鉄道 特急きりふり

2013/10/12

特急スペーシアに乗るんだ!」 ・・・と張り切っていたのですが、残念ながら満席。特急きりふりに乗ることにします。 実はこの特急きりふり、浅草日光を結んでいる特急なのですが、毎日運転しているわけではありません。多客時に運転される、事実上の臨時列車です。なので、スペーシアに乗るよりもこっちに乗る方がハードルが高いのです。しかも、特急料金がスペーシアよりも格安で、浅草日光の特急料金は1,000円です。(ちなみに、特急スペーシアの特急料金は1,400円)

東武鉄道300系 特急きりふり 正面

しかし、この特急きりふり。特急料金が安いだけのことはあります。まず、車内販売がありません。なので、食べ物は、乗る前に買っておく必要があります。飲み物の自動販売機はありますが、品数は少なめなので乗る前に買っておいた方が無難だと思います。ちなみに、浅草日光は2時間以上かかります。

次に、このシートです。一見すると、普通の特急のシートとあまり変わらないように見えるのですが・・・

東武鉄道300系 特急きりふり 車内

いまどきリクライニングができません。個人的にはもう少し背もたれを倒した感じにしてくれたほうがありがたいのですが、恐らくそれだと座席の向きを変えられないのでしょう。

東武鉄道300系 特急きりふり シート

一方で、さすが東武鉄道と言いたいのは、フットレスト。これがあると靴を脱げるので、とっても楽です。ただし、これを使っている人は意外と少数派みたいです。

座席の後ろをぱたんと開くと、かわいらしいテーブルが出てきます。ボトルフォルダーが付いているので、飲み物をこぼす心配もありません。もちろん、これでお弁当も食べられます。ただし、奥行きが足りないので、PCを置くことはできません。

東武鉄道300系 特急きりふり 座席後ろのテーブル

この他にも跳ね上げ式のテーブルがありまして、座席を向い合せにしてもテーブルが使えます。ただし、かなり高い位置についてまして、ここにPCを置いて操作するのはちょっと辛いですね。なので、基本的にPCは膝の上ですね。

確かに、特急スペーシアのほうが快適なのですが、少なくとも区間快速日光鬼怒川温泉を目指すよりは全然ましなので、個人的には特急きりふりもありだと思います。しかし、さすが3連休初日の朝だけあって、かなり混み込みでした。しかも、東武動物公園から先、新栃木までどこかつっかえつっかえ走っている感じでした。特急だったら、もうちょっとスピード出して欲しいですね。

あわせて読みたい

東武鉄道 特急スペーシアきぬ なんと! 期間限定バージョンでしょうか。下今市駅にゴールドのスペーシアが停まっていました。このデザイン、結構かっ...
東武鉄道 特急スペーシアきぬ 去年、川治温泉へ行ったときに乗れなくて、特急きりふりに乗ったんですけど、ここは一つリベンジということで、東武特急スペーシ...
東武鉄道 特急りょうもう 東武鉄道の特急には、日光線を走るスペーシアときりふり以外に、伊勢崎線を走るりょうもうがあります。日中はおおむね3...
東武鉄道 特急りょうもう 浅草から東武伊勢崎線を走る、特急りょうもうです。大抵の列車は赤城行きですが、たまに太田行きや伊勢崎行きがあります...
東武日光線・鬼怒川線 区間快速列車 今晩のお宿は鬼怒川温泉・・・ではなく、宇都宮なんです。鬼怒川温泉から宇都宮へ行こうとすると結構面倒臭くて、東武鬼...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください