旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

駅弁レビュー:下今市駅 栃木牛めし弁当

2013/10/12

下今市駅にも駅弁はあります。さすが日光方面と鬼怒川温泉方面の乗換駅。何しろ東武日光行きの特急けごんに乗って、下今市で乗り換えて鬼怒川温泉からその先、尾瀬とか会津田島とかに行くとなると、乗り換えついでに駅弁買っておかないとご飯にありつけないケースもあるんですね。

キューティー吉本が買ったのは、栃木牛めし弁当です。

栃木牛めし弁当 包み紙

開けてみると、ご飯の上に牛肉がドーンと乗っています。さすが牛めし弁当です。

すき焼き風に炊いた牛肉なのかなと思ったら、さにあらず。どうも焼いているみたいで、食べてみるとちょっと香ばしい感じがしました。でも、焼き肉って感じでもなく、かなり絶妙な感じです。

栃木牛めし弁当 中身

この栃木牛めし弁当。温泉卵がついています。作った人の想定では、この温泉卵を割って、牛肉の上に乗っけて食べる・・・なのかもしれませんが、キューティー吉本は一番最後にいただきました。

下今市駅の売店にはこの他にも、幕の内弁当と鳥めしを売っています。ただし、駅構内に立ち食いそば屋さんはありません。そばの町なんだから作ってくれてもいいじゃん、と思うのですが、乗り換え時間が比較的短いので、立ち食いそばだと食べている時間がないのかもしれません。でも、せっかくそばで有名なんだったら、列車の中でも食べられるざるそば弁当なんて作って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください