旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:サンフランシスコ・サンノゼの旅 2010年12月3日(金)

2013/07/04

サンフランシスコ 路面電車

ケーブルカーについては書きましたが、今回は路面電車を。
サンフランシスコの中心を、こんな感じの路面電車が走ってます。結構レトロな感じなんですが、デザインはバラバラ。

なぜだろうと思ったら、この電車自体が博物館の展示品みたいな感じなのです。というのも、サンフランシスコでは、以前アメリカのどこかの都市を走っていた路面電車を引き取って、現役の電車として走らせているんです。なんか、広島みたいですね。

その他、日本ではまず見かけない、トロリーバスなんてのも走ってます。トロリーバスというのは、路面電車とバスを足して2で割ったようなもので、電気で走るのでパンタグラフがついてるんです。なかなかいい加速してますよ。

それから、地下鉄もあります。ただし、走っているのは路面電車みたいな形・・・ていうか路面電車です。そういえば、京都に路面電車がそのまま地下鉄を走るってのがありましたよね。

あと、BARTといって、都市間を結んでいる電車が走ってます。実はこれがサンフランシスコで一番最初に乗った乗り物でして、サンフランシスコ空港からホテルまでは、BARTで行きました。ただ、あのときはホテルへ行くだけでいっぱいいっぱいで、とても写真を撮る余裕がなかったんです。

これらの乗り物は、また機会があれば紹介します。

サンフランシスコ BART

・・・で、そのBARTです。BARTサンフランシスコの周辺都市を結んでいる電車なんですが、残念ながらサンノゼへは行けません。
サンノゼまで結ぶ計画はあるみたいですが・・・)

BARTの路線図によると、終点のフレモントへ行って、ここからCapital Corridorという、別の列車に乗り換えるらしいのですが。なんと、どこから乗り換えたらいいのか全然わかりません。てっきりBARTの駅の隣にあるのかと思ったんですけどね。

駅の案内表示もなく、周辺地図にもなく。途方に暮れていたら、バスでサンノゼまで行けることがわかりました。

サンノゼ駅

・・・で、サンノゼに到着です。

写真が、サンノゼ駅です。あのシリコンバレーの玄関駅にしては随分ちっちゃいなって? ええ、とってもちっちゃいです。・・・ていうか、駅周辺ってどう見たってアメリカの片田舎にしか見えないです。あれさえなければ・・・

サンノゼ Adobe本社

はい、あれです。

サンノゼ駅を振り返ると、アドビの本社ビルです。うーん、さすがサンノゼですね・・・っていうか、こういうシリコンバレーらしい会社の建物がないと、どこのアメリカの片田舎へ行ってきたんだって感じの光景なんですよ、サンノゼ駅の周辺って。

ちなみに、写真をよーく見ると、地下に潜ろうとしているライトレールが写ってます。どうやら、サンノゼ駅の下をくぐろうとしているみたいです。

VTA ライトレール サンノゼの駅

これがライトレール、つまりサンノゼ周辺を走る路面電車の駅です。

サンノゼ周辺の公共交通機関は、基本的にバスかライトレールです。6ドル払えば1日乗り放題です。

このバスとライトレールを運営しているのが、VTA(Santa Clara Valley Transportation Authority)でして、キューティー吉本的な意訳をするとシリコンバレー交通局ってとこですか。

実は、シリコンバレーってサンノゼの中心街にあるのではなく、サンノゼ周辺にあるんです。しかも、どの会社も広大な敷地で、ビルがいくつもいくつも建ってるって感じなんです。

なので、中心街から近いのは、AdobeとAcerぐらい。後は、中心街から離れたところにあります。

サンノゼ シスコシステムズ

中でも、とりわけ広い敷地を使っているのが、この会社。IT業界の方なら、このロゴは見たことあるでしょう。そうです。シスコシステムズです。

ちなみに、この看板は夜になると明かりが灯ります。

タスマンドライブという通りに面したところに、シスコの建物がいっぱい立ってるんですよ。いや、ほんとすごい敷地面積です。どれぐらいすごいかと言うと・・・

サンノゼ Cisco Way

シスコシステムズって、ライトレールの駅名になってるんです。正しくは、Cisco Wayっていう駅です。駅名の札が立ってるんですけど、読めるかな?

もちろん、周辺はシスコの建物がずらりと建ってます。・・・ていうか、シスコの敷地ってライトレールの駅4つ分ぐらいはあります。いっそ敷地内に専用のライトレール走らせたらいいんじゃないの?

駅名票をお見せできないのが残念です。またの機会にということで。

サンノゼ ライトレール

サンノゼ周辺を走ってる、ライトレールです。路面電車ですから、当然道路の上を走ります。ただ、日本の路面電車のイメージとは裏腹に、郊外に出ると普通の電車並みのスピードで走ります。道路を車と同じスピードで走って何が悪い、って感じですね。

ライトレールって駅に券売機が置いてあるんですが、改札がありません。では、電車に乗った時に検札するのかと思ったら、それもありません。ただ乗って、ただ降りるんです。だから、車掌さんは乗っていません。運転手さんは運転するだけです。

これだと本当にキセルし放題です。さすがシリコンバレー、太っ腹!
そんなはずはありません。たまに「切符を拝見」ってのがあります。いわゆる抜き打ち検査ですね。ま、みんな大抵○日フリーパスを買っているので、わざわざ検札する必要がないってのが本音なんでしょう。

サンノゼ YAHOO!

やっぱりこの会社は外せないでしょう。Yahoo!です。

この他にも色んな会社がシリコンバレー周辺にあります。日本の会社だと、ソニーとか、キヤノンとか、東芝とかがあります。写真が撮れなかったのが残念です。

日本のメーカーもそうなのかもわかりませんが、技術者って都会のど真ん中でせかせかするよりも、こういうのんびりとした感じのところで仕事をしたいって思うのかもしれませんね。それに引き替え、日本のIT企業ってなんで東京に集まるんだろう?

サンフランシスコ ステーキ

調子に乗ってたら、今日はお昼ご飯を食べるのを忘れてました。今日は朝ご飯をたっぷり食べたので、お昼になっても全然お腹がすかなかったです。

アメリカに来たんだから、ステーキは食べて帰らないと・・・というわけで、ステーキです。昔、アメリカでステーキを頼んで、絶対に食べきれないサイズの肉が出てきてどうしようかと思ったことがあったんです。ただ、今回は食べきれるサイズでした。ただし、肉よりポテトでお腹一杯になった感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください