旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

和楽路屋 たこ焼き

2013/12/08

最近だと大阪のお好み焼き屋さんが東京に進出するケースが増えてる上、もともと広島のお好み焼き屋さんがいっぱい東京にあったので、大阪に行ったからってお好み焼きを食べようという話にはあんまりならないです。大阪に行って食べたくなるのは、むしろたこ焼きです。

たこ焼き 和楽路屋 千里中央店 店舗入口横の看板

なぜかと言うと、東京のたこ焼きってホントおいしくないんですよ。なので、どうしても食べたくなったときに行くのは、フードコートか高速道路のSA・PA。なぜかと言うと、おいしくなくても腹が立たないからです。

では、キューティー吉本が大阪に行ったとき、行きたくなるたこ焼き屋さんはどこかというと、和楽路屋です。千里中央のセルシーにあります。

和楽路屋 千里中央店で食べたたこ焼き どこかなつかしい味がします

席に着くと、「何人前ですか?」と聞かれます。「何にしますか?」と聞かれないのはなぜかと言うと、メニューはたこ焼きしかないからです。写真は、1人前です。すごく懐かしい感じのお味がします。

「そうそう。たこ焼きってこんな味だよね」

って感じのお味です。恐らく生地にだしが入っていて、そのお味じゃないかなって思います。ただし、行くのが大変で、大阪駅新大阪駅からは地下鉄御堂筋線に乗って、その先の北大阪急行電鉄を通って、終点です。しかも、すごく分かりにくいところにあって、新宿駅で迷子にならないキューティー吉本が、毎度迷子になりそうになるんです。それでも行きたくなるのは、それだけおいしいってことなんですね。