旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里

2014/01/06

スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里 日帰り入浴玄関

鹿島神宮に行ったついでに、再度行ってみることにしました。ついでと言っても、鹿島神宮から太陽の里まで、車で行っても軽く1時間はかかります。(前回訪問したときの様子は、この記事をご覧ください)

2013年12月1日から、良く言えば料金改定、悪く言えば値上げされました。大人平日1,680円、大人休日1,880円。子供いつでも840円です。ただし、大人は夕方17:00以降の入館で100円引き。深夜1:00からの深夜割増料金が、大人1,050円、子供525円。館内着とタオルセットがついています。この他にも、朝5:00~7:30は朝風呂入館で、料金がタオルセット付きで大人1,050円です。なお、料金はすべて一般料金です。(この他、会員料金があります)

スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里 犬吠埼温泉 一望の湯 看板

また、気泡風呂とマッサージ風呂が、温浴剤入りになっていました。この他、サウナとあつ湯、ぬる湯、寝湯、水風呂があります。露天風呂は、岩風呂(あつ湯とぬる湯)、檜風呂(ただし、檜なのは枠だけ)があります。

これ以外の変更点として、確か2階にも食事処があったと思うのですが、なくなってました。その跡地がコミックスペースになってました。この他、ゲームコーナーやカラオケルーム、仮眠ができるリラックスコーナー(男女兼用と女性専用)があります。

スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里 お正月なので門松が立ってました

やはり特筆すべきなのは、大浴場と露天風呂から海が見える点ですね。確かに、犬吠埼温泉って海が見えるところが多いんですけど、何しろここは日本列島の東の端っこにありまして、一面ぐるっと水平線なんですね。いや、これって地球が丸いんだなって実感できるお風呂ですね。

特筆すべきの2点目は、プールがついていて、しかも室内プールは年中入れる点です。ただし、室内プールはそれほど広くはありません。また、プールに入るときには、水着の他にスイミングキャップが必要です。水着・スイミングキャップのレンタルはありません。プールの利用料金は、入館料に含まれます。

1階の食事処は健在でした。ただ、行ったのがお正月だったので、メニューがお正月特別メニューになってまして、品数がかなり少なくなってました。また、食事処のお隣に舞台がついたお部屋がありまして、そこで劇団公演があるのですが、公演中も扉を開けっ放しなのか内容が丸聞こえ、しかも大音量なんです。このため、落ち着いて食べた気がしなかったのが残念です。

ちょっと高くなったのが残念ですが、ここだったら一日遊べるしゆっくりできるので、いいかなって思ってます。そう言えば、ここの日帰り入浴施設の名前って、「犬吠埼温泉 一望の湯」だったんですね。知りませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
楽天トラベル
Yahoo! トラベル
アソビュー