旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

立席特急券(特定特急券)

2013/07/14

東北新幹線はやぶさ号とはやて号、秋田新幹線こまち号は、全席が指定席です。自由席はありません。では、はやぶさ号とはやて号、こまち号しか走っていない区間(早い話が、盛岡から先の区間)で、自由席に乗りたい人はどうするのでしょうか。答えはこれ、立席特急券(「たちせきとっきゅうけん」ではなく、「りっせきとっきゅうけん」が正式な読み方です。駅員さんでさえ間違えるケースがあるので注意しましょう)を買えばいいのです。

立席特急券 こまち号

立席特急券も自由席特急券も、料金は同じで、使い勝手もほぼ同じです。なので、自由席特急券みたいなものだと思っても、問題はありません。(細かい話ですが、JRの旅客営業規則上、「座席の使用を条件としないで発売する」という点でも、自由席特急券と同じ)

では、どこが違うのかというと・・・

  • 自由席がない特急に、自由席料金で乗る人のための特急券である
  • 上記の理由から、指定席車両に乗ることができる
    (自由席特急券は、指定席車両に乗ることができない)
  • 上記の理由から、切符を買うときに乗る列車を指定する
    (自由席特急券は、どの列車にも乗れる)
  • 指定席特急券を持った人が来たら、席を譲らなければいけない
    (自由席特急券は、基本的に最初に座ったもの勝ち)

以上4つです。この立席特急券、過去には寝台特急に寝台券なしで乗る場合にも販売されていました(寝台特急は、すべて座席指定です)。それが、昼に寝台券なしで乗るケースが減り、代わってこまち・はやぶさ・はやてのように、自由席車両のない新幹線ができた結果、復活したってわけですね。

くどい様ではありますが、立席特急券は、自由席車両がない列車に乗るために、自由席特急券の代わりに販売される切符です。なので、切符を買う時に(自由席がない)列車を指定します。指定以外の列車には乗れません。例えば、こまち号を選んで立席特急券を買った場合、こまち号しか乗れません。券売機で立席特急券を買うときも、乗る列車を選択します。

「大曲→田沢湖って、こまち号しか走ってないじゃん」

残念でした。こちらをご覧ください。

立席特急券 スーパーこまち号

もしスーパーこまち号を選択すると、切符も「スーパーこまち号」と書かれるんです。スーパーこまち号の立席特急券で、こまち号に乗れるかどうかは微妙なところです。立席特急券は、列車に乗る直前に買ったほうがいいでしょう。

切符には、「当日の普通車空席にお座りください」と書いてあります。このため、当日の普通車指定席車両に乗ることができて、もし空いている席があれば座ることができます。「空き席があっても座ることはできません」とか、「立って乗らなければいけません」とか、「座りたければ指定席料金を払わなければいけません」とか書いている人がいますが、これは誤りです。切符にも書いてありますが、「当日の指定席普通車両に乗って、空席があれば座れる」が正解です。なので、「立ち席特急券」とは呼ばないわけですね。

当然ですが、指定席特急券を持っている人が来たら、席を譲らなければいけません。ここも自由席特急券との違いです。自由席は基本的に早い者勝ちなのですが、立席特急券で乗れるのは指定席なので、その席の指定席特急券を持っている人が優先というわけです。立席特急券と呼ぶのは、「自由席みたく空いている席に座ったからといって、ずっと座れるとは限らない。後から指定席特急券を持っている人が来た場合、立ち席になる場合がありますよ」という理由なのかもしれません。

なお、はやぶさ、はやて、こまち号の指定席が売り切れたとき、指定席を買えなかったお客さんへの救済措置として立席特急券が発売されるケースがあります。この場合、指定席自体が満席なので、立って乗ることになりますので注意してください。(これこそ本当に立ち席特急券)

あわせて読みたい

秋田新幹線 こまち 秋田新幹線こまちです。こうして見てみると、はやぶさの色違いにも見えます。東京から上野、大宮、仙台、盛岡へ行きます...
東北新幹線 はやぶさ はやて やまびこ なすの... JR東日本のフラッグシップ、東北新幹線です。東京駅から上野、大宮、宇都宮を経由して、東北は福島・仙台・盛岡・新青...
東北新幹線 はやぶさ 「これから青森県を紹介します」と言っておきながら、最初にご紹介する写真は青森県じゃなかったりします。 これ...
秋田新幹線 こまち きっと秋田-東京を通しで乗れるのは、最初で最後なんかじゃないかなって思います。秋田新幹線こまち号です。 ...
特急つがる 秋田から奥羽本線を経由して、青森に行く特急つがるです。秋田県北部地域の輸送の他、弘前方面から北海道・東北新幹線へ...

5 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください