旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旧手宮線

2016/12/17

旧手宮線 中央通りから日銀通り方向を撮影

小樽駅から5分ぐらい歩いたところに、今はもう列車が走ってこない線路があります。旧手宮線です。

旧手宮線 中央通りから竜宮通り方向を撮影

明治政府は、日本の近代化のために、北海道の炭鉱に目を付けました。そこでできたのが手宮線で、日本で3番目に開業した鉄道です。しかし、1961年10月に旅客営業を休止、1985年11月5日に廃止されました。

旧手宮線 日銀通りから中央通り方向を撮影

日銀通りのすぐ脇に、不自然に盛り上がった地形を発見。もしかして、ここは昔ホームだったところだったのかと思ったら・・・

旧手宮線 色内駅跡地 すぐ後ろは小樽美術館です

正解でした。ここは、もともと色内駅があったところです。

JR函館本線 南小樽駅 不自然に空いた空き地 昔ここに手宮線のホームがあったのでしょうか

手宮線は、南小樽駅から分岐していたみたいです。函館本線の南小樽駅には、不自然な空き地が残っています。もしかすると、昔ここに手宮線のホームと線路があったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください