前橋の繁華街へ行ったら、そこは廃墟と化していた


群馬県前橋市のメインストリート けやき通り JR前橋駅付近

群馬県の県庁所在地、前橋市のメインストリートは、けやき通りです。JR前橋駅の北口からすとーんとまっすぐ伸びています。しかし、まえばし駅前温泉 ゆ~ゆこそあるものの、お店は少なく、どことなく寂しい感じです。

群馬県前橋市のメインストリート けやき通り 上毛電鉄の中央前橋駅の近くで撮影

なぜかと言いますと、前橋の繁華街はJR前橋駅の近くではなく、上毛電鉄の中央前橋駅の近くにあるからです。このため、けやき通りも中央前橋駅の近くになると、お店が多くなります。しかし、昼間だというのにシャッターが閉まっているお店が多く、やっぱり寂しい感じ。

群馬県前橋市 けやき通りから繁華街への入り口

では、けやき通りから繁華街に入ります。しかし、向かって左側のビルはシャッターが閉まっていています。しかも、シャッターが歪んでいて、長期間閉店しているものと思われます。まさかこれ、シャッター街なのかと思ったら・・・

群馬県前橋市の繁華街 開いている店は少なく、人通りは皆無でした

はい。キューティー吉本の予想を裏切りませんでした。開いているお店は、ごくわずか。しかも、人通りは皆無と言っていいぐらいです。居酒屋や飲食店が結構あるので、夕方以降にならないと開かないお店が多いと信じたいところですが・・・

群馬県前橋市の繁華街 化粧品店が朽ち果てていました

この化粧品屋さん、完全に朽ち果てていました。その隣のお店に至っては、元々何のお店だったか判別できません。

群馬県前橋市の繁華街 元ケンタッキー・フライド・チキンがあったところ

これ、絶対元ケンタッキー・フライドチキンですよね? だって、ガラスにうっすらとカーネル・サンダースおじさんの顔が。

その他、マクドナルドみたいなファーストフード店も見当たらなければ、吉野家みたいな牛丼屋さんも見つかりませんでした。あ、マクドナルドはJR前橋駅にありますので、ご安心を。

群馬県前橋市の繁華街 オリオン通り 開いている店もなくシャッター街と化しています

オリオン通りなる商店街へ。しかし、ここはウルトラスーパー シャッター街でした。なにせ、空いているお店が皆無。人が全然歩いていません。

群馬県前橋市の繁華街 スズラン百貨店付近 この辺りだけかろうじて人通りがあります

群馬県の地元百貨店、スズランです。こちらはちゃんと営業していまして、スズランの周辺だけは人通りがあります。

群馬県前橋市の繁華街 中央通り かろうじて人通りがあるものの半分ぐらいの店が閉まっています

スズランの近くに、中央通りという商店街があります。ここは、かろうじて人通りがあるというレベル。半分ぐらいのお店が閉まっていまして、やっぱり寂しい感じがします。

群馬県前橋市の繁華街 アーケード通り やはりここも閉まっているお店が多いです

中央通りを抜けて、中央前橋駅に向けて歩きます。歩道には屋根がついていまして、ここもお店がいっぱいあるのですが、シャッターを降ろしているお店が目立ちます。

群馬県前橋市の繁華街 アーケードが途切れて、そこが駐車場になっていました

それどころか、屋根がところどころ途切れていまして、そこが駐車場になっています。

そう言えば、繁華街だったら普通そこかしこにあるはずのコンビニを、前橋市内に来てからというものの、見た記憶がありません。もっとも、これはキューティー吉本が見落としているだけなのかもしれない、いや見落としているだけだったらいいのですが。

群馬県前橋市の繁華街 キャバレーロンドン 営業しているようには見えませんでした

「キャバレー ロンドン」って、名前そのものが痛々しい感じです。もちろん、営業している形跡がありません。

群馬県前橋市の繁華街 横向きの歩行者信号

桐生市にあった横向きの歩行者信号が、前橋市にもありました。しかし、かなり年季が入っている模様。

群馬県前橋市の繁華街 川沿いの柳の木が不気味ですね

前橋市内中心部を、川が流れています。両岸には柳の木が植えられています。普通だったら絵になる風景のはずなのですが、柳の木の手入れがされていないのか、枝が伸び放題。どこか薄気味悪い感じがします。

群馬県前橋市の繁華街 スズランの前の建物 日よけが朽ち果てていました

確かに、キューティー吉本は、地方都市でシャッター街と化している場所を何度も見かけてはいます。が、ここは群馬県前橋市一の繁華街でして、仮にも県庁所在地なのです。それなのに、この有様はひどいと感じました。

群馬県の場合、県を代表する都市が前橋市なのか、それとも高崎市なのかビミョーなのですが、その高崎市とて、高崎駅からほど近い場所だというのにシャッター街と化している商店街があります。

聞けば群馬県って人口が減っているそうで、やはりここは中央前橋駅から近いところにマンションを建てて、とにかく繁華街から近いところへ人が住むようにしないと、衰退が止まらないのではないかと感じました。




特急りょうもう


東武スカイツリーライン 200系 特急りょうもう 前面 浅草駅にて撮影

浅草から東武伊勢崎線を走る、特急りょうもうです。大抵の列車は赤城行きですが、たまに太田行きや伊勢崎行きがあります。停車駅は、浅草、東京スカイツリー、北千住、東武動物公園、久喜、館林、足利市、太田、藪塚、新桐生相老赤城です。一部のりょうもう号は、加須と羽生に停まります。

東武伊勢崎線 200系 特急りょうもう 車内 シートが新しくなりました

特急りょうもうに久々に乗ってびっくり。なんと、シートが新しくなっていたのでした。特急りょうもうって、外観こそ変わらないものの、列車によってシートが異なるので、全部が新しいシートになったのかどうかはわかりませんが。

東武伊勢崎線 200系 特急りょうもう シート 横から撮影

横から見ると、こんな感じ。以前からあった跳ね上げ式のテーブルは健在で、座席を向かい合わせにしてもテーブルが使えます。

東武伊勢崎線 200系 特急りょうもう シート背面 シート背面式テーブルがつきました

ついにと言いますか、ようやくと言いますか、シート背面式のテーブルが付きました。跳ね上げ式のテーブルって、ノートPCが使いづらく、通路側の人が使えないというデメリットがあるのですが、これでようやく解消された感じです。

東武伊勢崎線 200系 特急りょうもう シート背面 フットレストがなくなりました

その代わり、今までの東武特急には大抵ついていた、フットレストがなくなっています。また、シートこそ新しくなったものの、特急リバティみたくひじ掛け収納式のテーブルやACコンセントはついていません。

シートが新しくなったということは、この車両を当分は使うつもりで、特急リバティで使っている車両に置き換える予定はないと思われます。




赤城駅


上毛電鉄線 赤城駅 駅名票

上毛電鉄線と東武桐生線の赤城駅です。特急りょうもうは、大抵この赤城駅行きです。しかし、ターミナル駅とは思えない、何とものどかな雰囲気の駅です。

東武桐生線 赤城駅 駅構内 向かって左側が上毛電鉄のホーム、右側が東武鉄道のホーム

赤城駅は上毛電鉄と東武鉄道の共同駅でして、駅構内でつながっています。写真左側が駅舎、真ん中が上毛電鉄のホーム、右側が東武鉄道のホームです。

上毛電鉄線 赤城駅 1番線・2番線 1番線は西桐生方面に行く列車が発着します 2番線は中央前橋方面に行く列車が発着します

上毛電鉄が使用する、1番線・2番線です。向かって右側が1番線で、西桐生方面に行く列車が発着します。向かって左側が2番線で、中央前橋方面に行く列車が発着します。

上毛電鉄線 赤城駅 上毛電鉄から東武鉄道に乗り換えるため、上毛鉄道線のホームにICカードリーダーがあります

上毛電鉄線のホームに、乗り換え客用のICカードリーダーがあります。Suica、PASMOなどのICカードが使えるのは東武鉄道のみで、上毛電鉄では使えません。このため、上毛電鉄のホームから出る方が入場、上毛鉄道のホームに行く方が出場になっています。

東武桐生線 赤城駅 東武鉄道線ホーム 3番線・4番線共に、新桐生・太田・館林・浅草方面に行く列車が発着します

東武鉄道が使用する、3番線・4番線です。新桐生・太田・足利市・館林・北千住・浅草方面に行く列車が発着します。赤城駅は東武桐生線の終点なので、線路は行き止まりになっています。

東武桐生線 赤城駅 東武鉄道の留置線

また、ホームの隣には、東武鉄道の留置線があります。

東武桐生線 赤城駅 改札口と切符売り場 東武鉄道線のみSuica、PASMOなどのICカードが使えます

改札口と切符売り場です。上毛電鉄も、東武鉄道も、同じ改札口を通ります。このため、改札口には東武鉄道用のICカードリーダーがあります。駅舎にはこの他、待合室と売店があります。

上毛電鉄線 赤城駅 駅舎 サブタイトルに「おおまま」と書いてあります

駅舎です。近年建て替えられたのか、かなりモダンな作りです。よーく見ると「おおまま」と書いてあります。実は赤城駅のすぐ近くに、わたらせ渓谷鉄道の大間々駅があります。ただし、東武鉄道からわたらせ渓谷鉄道に乗り換えるときは、相老駅の方が便利だったりします。


中央前橋駅


上毛電鉄線 中央前橋駅 駅名票

群馬県には上毛電鉄と言って、中央前橋から赤城を経由して、西桐生へ行くローカル私鉄があります。で、中央前橋駅です。その名の通り、前橋市の繁華街のすぐ横にあります。

上毛電鉄線 中央前橋駅 ホーム 2番線・3番線共に赤城・西桐生方面に行く列車が発着します

ホームは2番線、3番線・・・て、1番線が一体どこに行ったのか不明ですが。どちらも両側にホームがありまして、赤城西桐生方面に行く列車が発着します。

上毛電鉄線 中央前橋駅 改札口 Suica、PASMOは使えません

改札口です。何といまどき、自動改札機がありません。列車の発着時刻が近くなると、駅員さんが手で改札します。当然ですが、Suica、PASMOなどのICカードは使えません。

上毛電鉄線 中央前橋駅 切符売り場

駅舎の中です。切符売り場と待合室、売店があります。さすが日本一暑い館林市のある群馬県、待合室はがっつりと冷房がかかっていました。

上毛電鉄線 中央前橋駅 駅舎

駅舎です。近年建て替わったのか、モダンな雰囲気の駅舎です。

上毛電鉄線 中央前橋駅 駅前ロータリー バス乗り場とタクシー乗り場があります

駅前ロータリーです。前橋駅よりは小さいのですが、バスターミナルとタクシー乗り場があります。




まえばし駅前天然温泉 ゆ~ゆ


まえばし駅前天然温泉 ゆ~ゆ 建物外観 前橋駅側から撮影

さすが群馬県と言いますか、県庁所在地の前橋駅からすぐ近いところに温泉があります。まえばし駅前天然温泉 ゆ~ゆです。場所は、JR前橋駅から歩いて2分のところ。前橋市のメインストリートである、けやき通りにあります。

営業時間は10:00~23:00。料金は大人平日630円、休日730円です。レンタルフェイスタオル80円、バスタオル150円です。シャンプーやボディソープは備え付けのものがあります。

下駄箱が100円のリターン式になっていて、そこに靴をいれます。下駄箱の鍵をフロントに預け、入館料を支払います。入館時間を記録したレシートみたいなのを受け取り、入浴する仕組みです。退館時にレシートみたいなのをフロントに渡すと、下駄箱の鍵がもらえる仕組みです。下駄箱が100円リターン式になっているのは、食事のみの利用者がいるためと思われます。ちなみに、しょじくのみの利用の場合は、入館料は要りません。

脱衣場に行くと、100円リターン式のコインロッカーと、脱衣かごが置いてあります。それだったら普通コインロッカーを使うだろうと思うのですが、多客時にコインロッカーがいっぱいになった場合を考えて、脱衣かごがあるんだと思います。

まえばし駅前天然温泉 ゆ~ゆ 玄関

大浴場は、数十人は入れるんじゃないかと思われるほどでっかい内湯が1つ。他に、乾式サウナ、スチームサウナ、水風呂があります。露天風呂も広く、恐らく10人は入れるんじゃないかと思います。しかも、露天風呂にはテレビがついています。

温泉はナトリウム-塩化物泉で、ごくわずかに茶色いお湯です。前回行った時には、もっと茶色が濃かった記憶があるのですが、泉質が変わったのでしょうか。それでも温泉成分はかなり濃いと思われ、湯の花の量はハンパなく多いです。キューティー吉本の体感温度的には、内湯が41℃~42℃、露天風呂が40℃~41℃ぐらいです。

まずは内湯へ。続いて、乾式サウナ→水風呂→露天風呂→休憩を繰り返しました。で、最後に内湯に入ります。乾式サウナが熱めで、温度計では80℃~90℃となっているのですが、温度以上に熱く感じます。また、露天風呂にごろ寝できるスペースが用意されているのが好感が持てます。

まえばし駅前天然温泉 ゆ~ゆ けやき通り側から撮影

館内は1階がフロントと駐車場、2階が浴場とお食事処です。お食事処のみの利用であれば、入館料はかかりません。困るのが、休憩スペースが狭く、ごろ寝するスペースがないところ。お食事処の空いている席で休憩してもいいらしいのですが、ちょっと気が引ける感じがします。

駅からすぐ近くで、これだけいいお湯が出るって、さすが群馬県ですね。この泉質はもはや、スーパー銭湯の域を超えていると思います。聞けば、遠方からわざわざ入りに来る人もいるらしく、それもうなずけると思います。




前橋駅


JR両毛線 前橋駅 駅名票

JR両毛線の前橋駅です。群馬県の県庁所在地は前橋でして、前橋駅は群馬県を代表する駅のはずなのですが、完全に高崎駅に負けてしまっている感じです。

JR両毛線 前橋駅 1番線・2番線 主に伊勢崎・栃木・小山方面行きの列車が発着します

1番線・2番線です。1番線は、主に伊勢崎・栃木・小山方面に行く列車が発着します。2番線は、主に前橋駅で折り返す列車が発着します。

JR両毛線 前橋駅 3番線 主に新前橋・高崎方面行きの列車が発着します

3番線です。主に、新前橋・高崎方面に行く列車が発着します。写真左側に4番線がありそうに見えるのですが、ここは線路がなく、ホームには柵が。

JR両毛線 前橋駅 改札口と切符売り場

改札口です。自動改札機が並んでいまして、SuicaやPASMOなどのICカードが使えます。そりゃあ確かに、ローカル線の駅から比べれば大きい駅なのですが、前橋市と言えば群馬県の県庁所在地なわけでして。群馬県を代表する駅にして、このローカル感は一体何って感じがします。多分、全国の県庁所在地の駅の中でも、一番小さい駅なんじゃないかって思ってしまいます。高知駅松江駅だって、4線ありますから。

JR両毛線 前橋駅 北口駅前ロータリー

北口です。こっちがメインでして、バスターミナルとタクシー乗り場があります。

JR両毛線 前橋駅 北口駅前ロータリー レトロバスが停まっていました

北口の角度を変えて撮影するとこんな感じ。中央前橋駅行きのレトロバスが停まっていました。

JR両毛線 前橋駅 南口

南口です。自家用車はこっちに停まっている感じです。