キューティー吉本の自由旅行 ホームページ


砂むし会館 砂楽 砂蒸し小屋

テーマ別 トピックス

東海バス 世古の滝バス停 ていうか、どんだけ質素なバス停なんでしょう

行先別 キューティー吉本の旅行記

今日のおすすめ記事

日帰り入浴レビュー:いわき湯本温泉 湯本駅前 みゆきの湯



いわき湯本温泉 湯本駅前 みゆきの湯 建物

いわき湯本温泉には、日帰り温泉が2か所あります。そのうちの一つが、みゆきの湯です。その名の通り、湯本駅前にありまして、湯本駅を出て右に曲がったところにあります。歩いて1分ですね。

営業時間は10:00~22:00(最終受付21:00)で、第3木曜日が定休日です。驚くべきは料金で、大人250円、子供120円と、銭湯と比べてもありえないぐらいの安さです。このお値段ですから、備付のシャンプーやボディソープはありませんし、もちろんタオルのレンタルもありません。しかし、フェイスタオルを買ったとしても90円です。うーん、安い!

靴を脱いで棚に置き、自動券売機で入浴券を買います。入浴券をフロントで渡したら、そのまま脱衣場に行きます。脱衣場には脱衣かごのほか、銭湯式(・・・とキューティー吉本が勝手に読んでいる)のロッカーがあります。ロッカーは無料です。

いわき湯本温泉 湯本駅前 みゆきの湯 入浴料改定のお知らせ

お風呂は内湯のみです。泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉です。やや白いお湯で、わずかにトロっとした感じがあります。入浴に適した湯温にするため、加水しているのが残念なところです。

湯舟は、大きいのと小さいのがあります。キューティー吉本の体感温度的には、大きい湯船がぬる湯で42℃、小さい湯船があつ湯で44℃でした。

まずは、誰も入っていない、小さい湯船に入ります。入ったところ、なぜ誰も入っていないのか、理由がわかりました。かなりの熱さです。しかし、草津温泉の熱いお湯に入れるキューティー吉本ですから、これぐらいの熱さならどうにか入れます。

続いて、小さい湯船に入ります。確かに、大きい湯船よりはぬるいのですが、これでも十分熱い部類に入ると思います。で、あつ湯→ぬる湯→休憩を繰り返していました。ちなみに、お客さんはみーんな自前のお風呂グッズを持っていまして、基本的には地元の人なんだと思います。

いわき湯本温泉 湯本駅前 みゆきの湯 フラのまち いわき湯本温泉 ふらふらお散歩マップ

お風呂以外には、申し訳程度に休憩所と自動販売機があるぐらいです・・・が、中は十分きれいで、しかも入浴料は激安で、安心して入れる施設だと思います。ただ、キューティー吉本的には、ここで満足するんじゃなくて、さはこの湯にも行って欲しいと思います。





旅行記:PowerShot G9Xを持って北海道を旅してみた



Canon PowerShot G9X

先日、PowerShot G9Xを買いました。キューティー吉本は旅行ブログをやっていまして、きれいな写真を撮りたいと思う一方で、写真を撮るのが主目的ではないので一眼レフなんて重たくて持ち歩くのはイヤ・・・という理由です。

小樽運河 運河脇の遊歩道から中央橋方向を撮影 運河に船がいます

最初に行ったのが、小樽です。これは、小樽運河ですね。キューティー吉本が撮るのは景色が多かったりします。

うに丼 小樽 うろこ亭にて

で、うに丼をいただきました。ちょっと色合いがこってりしてるかなって感じですね。

で、次に行ったのが札幌。大通公園のクリスマスイルミネーションです。夜に撮るとこんな感じということで。

夜に撮った写真をもう一つ。路面電車ですね。すすきので撮りました。

JR北海道 キハ40形 前面 増毛駅にて 留萌-増毛が今日で廃止となるだけあって、多くの人でごった返しています

留萌本線の留萌-増毛が廃止になるからということで、乗ってきました。これが、廃止の日の増毛駅です。とにかくすごい人。

JR留萌本線 留萌-増毛 取材のヘリコプターも飛んでいます

帰りの車窓から。よーく見るとヘリコプターが飛んでいるのがわかりますか?

で、そのヘリを撮れないか、ズームをいっぱいにして撮ったのがこれ。とても見れた代物じゃないだろうと思っていたのですが、後で写真を見てびっくり。こんなにきれいに写るんですね。

北海道大学 札幌農学校 第2農場 全景

また札幌に戻ります。北海道大学の敷地内にある、札幌農学校 第2農場です。

上から見た、函館駅です。え? どうやって撮ったのかって?

函館朝市 毛ガニ 普段見ているものより一回りも二回りも大きいです

函館と言えばやっぱり朝市。毛ガニがいっぱい並んでいます。

北海道新幹線 はやぶさ H5系 JR北海道のエンブレム

北海道新幹線も乗ってきました。車体に、反対側のホームが映り込んでいますね。

函館天然温泉 ホテルルートイン グランティア函館駅前 シングルルーム 窓から見える夜景

函館の夜景です。ホテルから撮りました。

とにかく、ピントがしっかり合えば、これがコンパクトデジカメで撮った写真なのかと思うような写真が撮れます。これは、活いか刺しです。

撮影モードは、基本的にオートです。それで、これだけきれいに撮れるって嬉しいですね。



有馬温泉



神戸の北には有馬温泉という、近畿地方ではすごく有名な温泉があります。有馬温泉って一応神戸市なんですけど、神戸市の繁華街からはかなり離れた・・・って言うか、山一つ越えたところにありまして、言われなかったらここが神戸って思えないでしょう、きっと。

有馬温泉 金の湯・銀の湯・太閤の湯殿館 共通入場券

山一つ越えるで思い出したのですが、神戸には六甲駅が二つあるのです。阪急六甲駅と、神鉄六甲駅です。同じ駅名なのですぐ近くにある・・・のではないんですね。それどころか、到底歩いて行ける距離にありません。なぜかと言うと・・・

阪急六甲駅があるのは表六甲と言って、六甲山の南側なのですよ。で、神鉄六甲駅があるのは裏六甲と言って、六甲山の北側なのですね。つまり、阪急六甲駅と神鉄六甲の間には六甲山がありまして、山を越さないとダメというわけです。

話がそれましたが、それで有馬温泉は神鉄六甲の先にありまして、場所的には神戸の山々の北側にあります。なので、神戸の繁華街から有馬温泉に行こうと思ったら、山一つ越さないといけないんです。なので、神戸電鉄(略して神鉄)って日本でも有名な山登り電車なんですね。





駅弁レビュー:熱海駅 さがみ弁当



大船軒 さがみ弁当 包み紙

電車の乗り継ぎ時間の関係で、遅いお昼御飯も駅弁でした。熱海駅の駅弁、さがみ弁当です。

やはり最大の特徴は、相模湾名物のしらす干しが乗っかったご飯。それに、伊豆の名物の金目鯛の煮つけです。この金目鯛の煮つけ、駅弁にしては大きな切り身でして、金目鯛らしくかなり脂がのってまして、甘辛の味付けも相まって、とってもおいしかったです。あと、しらす干しも生のしらす干し(塩が入っていない)なので、確かにおいしかったんですけど、せっかくだったらご飯全面にしらす干しが乗っかってたらポイントが高かったですね。

大船軒 さがみ弁当 中身

その他、煮物としては、椎茸をはじめとする野菜の煮つけのほか、ホタテと牛肉の甘辛煮、エビが入っています。また、鶏のグリルと卵焼き、かまぼこが入っています。はてさて、相模湾で帆立貝が取れるのかどうか突っ込むのはやめにして、鶏がとってもおいしかったのが記憶に残っています。また、さすが小田原が近いらしく、かまぼこが普通の駅弁より肉厚でうまかったです。ただし、それだったらかまぼこじゃなくって、さつま揚げだったらポイントは高かったんじゃないかなぁって思います。

まあ、さすがに金目鯛の煮つけをまるごと駅弁にするのは厳しいとは思いますが、それでも駅弁で金目鯛の煮つけが食べられたのは嬉しかったですね。後は、さがみ弁当だけに中身は地産・地消であればいうことなしですね。





寝台特急 北斗星



もう一つ、考えさせられる写真を。これは、北海道の札幌から遠路はるばる旅をして、上野駅に到着した、寝台特急北斗星のB寝台車です。この列車が上野駅に到着すると、みんなそろって記念撮影を始めるんです。それだけ人気があるはずの列車なんですね。

寝台特急 北斗星 B寝台には使われないままの寝具が

ところが、到着した列車のB寝台を見てみると、明らかに使用されていない布団が。しかも、その数は多数。つまり、あれだけ人気がある列車にもかかわらず、実際に乗る人は少ないってことなんです。これだと、いくら人気があっても、乗る人がいないから廃止するって言われても仕方がないですね。

ただし、これはJRにも努力してほしいとは思います。何しろ、寝台特急に乗ろうとすると、通常の特急に乗るために必要な普通乗車券+特急券の他に、寝台料金を取られるんです。しかも、その寝台料金は安くて6,300円。

これで2段ベッドに寝れますって言うんじゃ、明らかに高いでしょう。だって、6,300円出せばビジネスホテルのシングルルームに泊まれてしまうんです(しかも、お釣りが返ってくるんです)から。寝台特急に乗ること自体が目的の人を除けば、新幹線か飛行機で移動して、前泊するでしょう。こっちの方が、ゆっくり眠れますからね。

キューティー吉本が強調したいのは、寝台特急を残して欲しいんだったら、やっぱり皆さんに乗ってほしいんです。なので、皆さんぜひ北斗星に乗りましょう。キューティー吉本的には、寝台特急に乗ること自体を目的にした旅も、ありなんじゃないかって思いますからね。

(ちなみに、大雪の札幌市内を全速力で走る動画はこちら





当サイトで提供している写真や記事、コンテンツは、著作権法により保護されています。当サイトの許可のない複製、配布、出版、上映等の行為は、固くお断りします。詳しくは、ご利用条件をご覧ください。