旅行記:三重県津市の繁華街へ行ってみた

JR紀勢本線 津駅 東口 駅舎

三重県の県庁所在地は、津市です。で、津市の繁華街は一体どこにあるのだろうと、まずは津駅の周辺を歩いてみます。

ちなみに、津駅の西口には三重県護国神社津偕楽公園があるものの、やはり中心は東口で、津新町駅をはじめ、各所へ行くバスターミナルは東口です。また、初馬寺四天王寺も東口です。

津駅東口 駅前の通り 周辺にはビジネスホテルが立ち並びます

津駅東口の駅前通りはこんな感じ。ドーミーイン津さんをはじめ、津市のビジネスホテルは大抵この周辺にあります。

津駅東口 飲食店が立ち並ぶ通り

駅前通りから南に行くと、飲食店が立ち並んでいます。

津駅東口 周辺には飲食店が立ち並びます

別の通りです。こちらも飲食店街が立ち並びます。しかし、ここを繁華街と呼べるかというと、ビミョー

津駅東口 公園にはイルミネーションがありました

夜になると、公園でイルミネーションが灯っていました。松阪牛ホルモン 月やさんの近くでした。

近鉄名古屋線 津新町駅 駅前ロータリー

ここで、キューティー吉本は勘を働かせます。

「繁華街は普通、JR線じゃなくて私鉄の駅の近くにあるはず。」

で、近鉄の駅はあるのに、JR線の駅がない、津新町駅に行ってみます。駅の名前からして、繁華街がありそうな予感がします。

津新町駅前 お店が立ち並ぶも空気感は住宅街です

これが、津新町駅の周辺です。確かにお店は立ち並んでいるのですが、繁華街というよりは住宅街の様相を呈しています。

三重会館 建物 三重交通の乗車券売り場もあります

ここで、津城跡へ行きたくて、三重交通のバスに乗って三重会館前に行きます。右側の建物が、三重会館です。

三重交通 三重会館前バス停留所 津駅方面乗り場

三重会館前は、さながら三重交通のバスターミナルになっています。こちらが、津駅方面に行くバス乗り場です。

三重交通 三重会館前バス停留所 津新町駅方面乗り場

でもって、こちらが津新町駅方面に行くバス乗り場です。三重会館の中に、三重交通の切符売り場があります。

津 国道23号線 三重会館前交差点 津城跡はここを右折します

バスは、国道23号線を走ります。ご覧の通り、アーケード街になっています。この周辺が繁華街とみて間違いなさそうです。

津 松菱百貨店 店舗建物

実は、三重会館前バス停に着く前に、すでにここが繁華街であるという証拠をつかんでいました。こちら、松菱百貨店です。百貨店は大抵繁華街にあるので、この周辺が繁華街とみて間違いないです。

三重交通 岩田橋バス停留所 松菱百貨店の最寄りバス停です

ちなみに、松菱百貨店へは津新町駅から歩いて15分、最寄りバス停は岩田橋です。

津 国道23号線 岩田橋交差点 津新町駅方向を撮影

松菱百貨店のすぐ近く、岩田橋交差点です。写真を奥へ行くと津新町駅なのですが、両側がアーケード街になっています。

津 わけべまち 商店街というよりは住宅街です

三重会館周辺は、津城跡のほか、津市役所もありまして、官公庁街になっています。しかしながら、国道23号線を外れると、こんな感じで繁華街というよりは住宅街という感じです。

津 国道23号線 アーケード街 シャッターが閉まっているお店

国道23号沿いのアーケード街も、シャッター街の様相は呈していないものの、シャッターを下ろしたままのお店や、すでにお店を潰したと思われるコインパーキングをちょこちょこ見かけます。また、松菱百貨店はそこそこ人が入っていたものの、アーケード街はほとんど人が歩いていません。

津 大門 名鉄タクシー乗り場

ここで、三重会館から北側に行ってみます。ここで、タクシー乗り場を発見。需要があるからタクシー乗り場があるわけで、この近くに歓楽街があるのではと思ったら・・・

津 大門 飲む系の飲食店が立ち並びます

大正解でした。タクシー乗り場から奥へ進むと、飲む系の飲食店がいっぱいありました。

津 大門 メインストリートと思われる通り

どうやらこの辺りのことを、大門と呼ぶみたいです。前述の通り、周辺には飲む系の飲食店が立ち並んでいまして、歓楽街の様相を呈しています。

ここが大門のメインストリートと思われる通りなのですが、シャッターが閉まっているお店の方が多いです。飲む系のお店は午後5時を過ぎないと開かないので、この時間に閉まっているのは当たり前なのですが、飲食店でないお店も閉まっていまして、これ営業していないんじゃないのって感じのお店が結構ありました。

津 大門 津観音付近 大門商店街 飲食店街 建物

津観音の近くで見かけたのが、これ。大門商店街って、これはかなり古そうな感じです。早速中へ入ってみます。

津 大門 津観音付近 大門商店街 飲食店街 内部

中に入ってみると、激渋。写真では明るく見えますが、実際はもっと薄暗い感じです。まさに昭和の時代から時が止まっている感じです。

津 大門 津観音付近 津大門シネマのある通り

昭和の時代を感じるお店を、もう一つ発見。 「津大門シネマ」って泣かせます。

津 大門 津観音付近 東宝会館と喫茶サンモリッツ ちゃんと営業しています

しかもこちら、今でもちゃんと営業しています。

ではなぜ、津市の繁華街、大門がこれだけ廃れてしまったのかというと、ここから先はキューティー吉本の想像なのですが・・・

最大の欠点は、津駅から行っても、津新町駅から行っても遠いこと。頑張れば歩けないこともないのですが、両駅から三重会館までは歩いて20分以上かかりまして、こうなるとバスに乗りたい距離ではあります。

津駅-三重会館前-津新町駅ってバスがいっぱい走っていまして、待ち時間らしい待ち時間なくバスに乗れます。しかし、ビジネスホテルは津駅前に集結しているので、

「ご飯を食べるんだったら、津駅周辺で充分じゃん」

・・・というわけで、宿泊客はバスに乗って大門に行くことなく、津駅周辺で食事を済ませてしまうのでしょう。

また、イオンモール津南もあるので、地元民の日常の買い物はそっちになってしまうのかも知れません。事実、大門とその周辺で百貨店は見つけたものの、スーパーをはじめとして日常の買い物をするお店を見つけることはできませんでした。(キューティー吉本の探し方がまずかった可能性はありますが)

いずれにしても、昭和の香りがする・・・と言えば聞こえはいいのですが、言い換えれば新しいお店があんまりないというわけで、お店が閉まった後に新しいお店ができないと、衰退が更に進んでしまうのではないかと心配です。

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。この記事を気に入っていただけましたら、ぜひtwitterへのフォローをお願いします

フォローする

県内旅行応援キャンペーン実施中

楽天トラベルでは、居住地と同一都道府県内への旅行を応援するキャンペーンを実施中 県内への旅行が割引になるクーポンを発行しています

当サイトおすすめ
JTB

ここはもはや説明する必要がないでしょう。日本における一番最初の、そして一番大きい旅行代理店です。老舗だけあって、プランの数・在庫は最大級。お得なシティホテル、大人気のディズニーホテルまで24時間オンライン予約可能。また、新幹線やJRとセットになった宿泊プランや、JALやANAの飛行機とセットになった宿泊プランもある

エクスペディア

世界30か国以上で展開している、世界最大の旅行予約サイト。航空券+ホテル同時予約で、最大でホテル代が全額OFFになる。海外航空券+ホテルのパッケージツアーのイメージが強いが、海外ホテルや国内ホテル、航空券、レンタカー、現地ツアーを扱っている。豊富なメニューをワンストップで予約できるのが強みである

ソラハピ

JAL・ANAだけでなく、スカイマーク・エアドゥ・スターフライヤー・PEACH・Jetstarなど、LCC各社を含め、国内の格安航空券を予約できるサイト。主要空港や人気の観光地だけでなく、北海道や沖縄などの離島発着便もホームページから一発検索。飛行機は同じ行先でも、航空会社・出発日・便名によって料金が大きく異なるため、最安値を検索できるサイトは便利

アイプラス店長 キューティー吉本の自由旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました