旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

戸倉駅

2017/04/24

しなの鉄道線 戸倉駅 駅名票

戸倉(とぐら)駅です。昔は信越本線の駅だったのですが、北陸新幹線長野まで開業した時、第3セクターのしなの鉄道に移管されました。駅には留置線もあり、結構大きな駅です。

しなの鉄道線 戸倉駅 主に、千曲・篠ノ井・長野方面行きの列車が発着します

1番線です。主に、長野方面に行く列車が発着します。

しなの鉄道線 戸倉駅 2番線・3番線 主に、上田・小諸・軽井沢方面行きの列車が発着します

左が2番線、右が3番線です。主に、上田・小諸・軽井沢方面行きの列車が発着します。また、戸倉駅で折り返す列車も、このホームから発着します。

しなの鉄道線 戸倉駅 改札口 一番左側しか通れません

改札口です・・・が、通れるのは一番左だけです。かつてここが信越本線の駅だったころ、恐らくは特急あさまの停車駅で、戸倉温泉と上山田温泉の最寄り駅であることから、今よりもずっともっと乗り降りする人が多かったのでしょう。今ではそれほど乗り降りする人がいないせいか、真ん中は通れなくなっています。なお、説明するまでもないかもしれませんが、SuicaやPASMOなどのICカードは使えません。

しなの鉄道線 戸倉駅 自動券売機、切符売り場と精算所

左から順に、自動券売機、きっぷ売り場、精算所が並びます。かつてここが信越本線の駅だったころは、みどりの窓口があったんだと思います。

しなの鉄道線 戸倉駅 待合室内の立ち食い蕎麦屋さん

待合室の中には、立ち食い蕎麦屋さんがあります。しかも、ちゃんと営業しています。更に、その隣には喫茶店があって、こちらも営業しています。

しなの鉄道線 戸倉駅 こだわり農産物直売所 元KIOSKがあったと思われます

ただし、さすがにKIOSKはありません。元KIOSKがあったと思われる場所は、「こだわり農産物直売所」になっていました。

しなの鉄道線 戸倉駅 駅舎

駅舎です。タクシー乗り場と、送迎用の車の駐車場があります。

しなの鉄道線 戸倉駅 駅前広場と「歓迎 戸倉上山田温泉」の看板

また、戸倉上山田温泉をはじめとして、千曲市内を走るバスのバス停があります。ただし、元気な人だったら20分歩けば、戸倉上山田温泉に行けます。

↓お得なJR+宿泊プランを日本旅行で見る方は、ここをクリック
首都圏発 北陸発 中部発 関西発 中国発 九州発

1 件のコメント

  • もっへよ より:

    こんにちは。たまたま見つけました。地元なので一応捕捉させてください。戸倉に来ていただいてありがとうございます(^^)/

    ・改札口は、朝の通勤時間帯だけは、真ん中の改札を使っています。
    ・信越線末期の特急あさまは、上下1本ずつが通過するだけで臨時も含めてすべて停車していました。
    ・みどりの窓口は掲載写真の切符売り場がそれで(最末期)、しな鉄移管後も、2002年までマルスが生きていて、新幹線と特急しなのの特急券、連絡乗車券が買えました。(その後2017年3月まではビジネスえきねっと等で全国の切符が買えました。)
    ・ちなみについ最近まで駅レンタカーも営業してました。
    ・キオスクも2002年ころまでは生きていました。
    ・そば屋は一回無くなって、復活した気がします。喫茶店はずっとあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください