旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

空弁レビュー:羽田空港 三元豚 とんかつ弁当

2015/03/05

さすがは羽田空港だけあって、駅弁ならぬ空弁の種類も豊富です。中でも売れ筋だというのが、東京駅でも売っている万かつサンド。で、キューティー吉本が買ったのが、昼ご飯が食べられるかどうかが怪しいという理由で、がっつり系の三元豚 とんかつ弁当でした。(「飛行機に乗る前に、おそばをがっつり食べたんじゃなかったの」って突っ込みを入れるのはやめましょう)

三元豚 とんかつ弁当 包み紙 羽田空港にて

お値段は1,080円。ここにお茶がサービスでついてました。確かに羽田空港って、空弁は豊富にあるんですけど、意外とがっつり系は少なかったりします。そんな中、この包み紙のとんかつに思わずひかれてしまったのでした。開けてみると、普通の駅弁よりも一回り小さいとんかつ弁当でした。

三元豚 とんかつ弁当 中身 羽田空港にて

しかし、結論から言うとこれはハズレ。その理由は・・・

まず、お肉が柔らかいわけでもなければジューシーさもなく、三元豚って言われなかったら何のありがたみもない普通の豚肉。それ以上に許せないのが衣で、とにかく固い。しかも、「揚げてから時間が経ちました」感たっぷりで、正直言っておいしくなかったです。

ひょっとすると、このとんかつ。揚げたてだったらおいしいのかもしれませんが、空弁なんだから冷めているのは当たり前。なので、万かつサンドみたく冷めてもおいしいとんかつを出さないと、これはダメなんじゃないですかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
楽天トラベル
Yahoo! トラベル
アソビュー