旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

大阪国際空港

2019/05/06

大阪国際空港 伊丹空港 ターミナルビル

大阪府の空の玄関口の一つ、大阪国際空港です。昔はその名の通り、国際線の飛行機も飛んでいたのですが、今は国内線の飛行機しか飛んでいません。開港当時は伊丹空港という名前でして、今でも関西空港と区別するために、敢えて伊丹空港と呼ぶケースもあります。

大阪国際空港 伊丹空港 北ウィング 1階出発ロビーJALとAMXに乗る人はこっちへ行きます

昔は国際線・国内線という分け方だったのですが、今では北ウィング・南ウィングという分け方になっています。写真は北ウィングの1階出発ロビーです。JALとAMXに乗る人は、ここへ行きます。

大阪国際空港 伊丹空港 北ウィング 2階手荷物検査場

搭乗手続きと荷物の預け入れが終わったら、2階手荷物検査場へ進みます。

大阪国際空港 伊丹空港 南ウィング 1階出発ロビー ANA IBEXに乗る人はこっちへ行きます

でもって、こちらは南ウィングです。ANAとIBEXに乗る人は、ここへ行きます。

大阪国際空港 伊丹空港 南ウィング 2階手荷物検査場

北ウィング同様、搭乗手続きと手荷物の預け入れが終わったら、2階手荷物検査場へ進みます。

大阪国際空港 伊丹空港 2階到着ロビー

大阪国際空港の到着ロビーは、2階のターミナルビル内にあります。

大阪国際空港 伊丹空港 大阪モノレールの大阪空港駅への通路

到着ロビーが2階というのは珍しいパターンですが、大阪モノレールの大阪空港駅にそのまま進めるよう、敢えて到着ロビーを2階にしているのかもしれません。

大阪国際空港 伊丹空港 南ウィングバス乗り場

出発ロビーからまっすぐ行くと、こんな感じ。各地へ行くリムジンバスは、1階から発着します。

大阪国際空港 伊丹空港 敷地は豊中市・池田市・伊丹市の3つの市に別れていて、ターミナルビルは豊中市にあります

大阪国際空港は、敷地が豊中市・池田市・伊丹市の3つの市にまたがっています。このうち、空港のターミナルビルと、大阪モノレールの大阪空港駅があるのが豊中市なので、豊中市民は「大阪国際空港は豊中市にある」と思っています。ちなみに、北大阪にある市の中で、一番人口が多いのは豊中市なんですけどね。

↓格安航空券の最安値をskyticketで見る方は、ここをクリック
大阪(伊丹)空港

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください