旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:山陰本線完乗の旅 2010年12月28日(火)

2013/07/09

JR山陰本線 鳥取駅

キューティー吉本は、本当に鳥取にいるんですか? はい。本当にいます。これが、昨日は都合で載せられなかった、鳥取駅の写真です。

それにしても、絶対すごい雪だろうと思ってたら、鳥取って全然雪が積もってない。昨日の城崎の雪は、一体何だったんだろう?

では、キューティー吉本は、これから山陰本線完乗の旅を続けます。

冬の12月の鳥取県内を移動中 でも雪は積もってません

外は、あろうことか雨が降っています。キューティー吉本は晴れ男なので雨が降るのはおかしい、と言いたいのではありません。本来ですと、この時期雨ではなく、雪が降らないとおかしいんです。

なるほど、雪が全然積もってないはずです。
(せっかく重装備してきたのに)

まずは、米子に向かいます。途中、たまに海が見えます。

鳥取発米子行きの車内 ほぼ寝台車状態

キューティー吉本が鳥取駅を出発したのは、ちょうど朝のラッシュ時間帯。「朝のラッシュ時で、お客さんこれかよ」って感じですね。

米子行きの列車も結構人が乗っていて、乗っているんだけど満員状態のおしくらまんじゅうって感じじゃなくて、やっぱり少ないなーって思ってたんです。

「ま、ラッシュ逆向きの列車よりは乗ってるか」

しかし、鳥取大学前でごっそり降りて行ったのでした。しまいには、写真のような状態。なんと、お客さんはキューティー吉本だけです。

いや、これ事実上の寝台車ですよ。だって、ロングシートで横になって眠れますもん。さすがに、それはやりませんでしたけど。

JR山陰本線 米子駅 ゲゲゲの鬼太郎の階段

・・・で、米子駅です。ここは「水木しげる」なんですね。

とりあえず時間があるので、昼ご飯を・・・というわけで町の中を歩き始めたんです。が、飲食店らしい飲食店があんまりなくて、困ったキューティー吉本は、米子駅の近くのSATYに入ったわけです。

駅前なんて人が歩いてないのに、なぜか飲食店だけは結構いっぱいで。ま、昼飯時にいっぱいにならなかったらお店はつぶれてしまうんですが。

JR山陰本線 米子駅

で、米子から益田へ向かいます。快速アクアライナーに乗れば、1本で行けます。しかし、3時間超の乗車時間の快速っていうのもすごいなぁ。夜行列車は別にして。

ところがここで、嫌な予感が。どうやら、踏切の安全確認を行ったとかで、列車に遅れが出ているらしいんです。でも、アクアライナーは時間通り(?)に来て、時間通りに出発したので、一安心。安来駅で結構お客さんが乗ってきました。

ちなみに、キューティー吉本は昔、寝台特急の出雲に乗って出雲市までは行ったことがあるんです。ただ、出雲市から先は初めてなんです。

宍道湖 天気が悪くてほぼ何も見えません

松江駅を過ぎると、宍道湖が見えてきます。実は楽しみしていたんですが、あんまりきれいに見えませんでした。

何しろ、外は季節外れの雨。しかも、もやがかかっていて、ご覧のとおりただの水面しか見えなかったんです。うーん、残念。

安来辺りから結構乗ってきたお客さんも、出雲市駅で大方降りまして、いよいよローカルな感じです。

日本海 冬の嵐で大荒れ

出雲市越したら、本当に海の真横を通るんですね。いや、日本海がホントきれいです。ただ、列車の中から撮ろうとすると、シャッターチャンスを逃しやすいんですよね。

もうちょっとで大田市かな・・・と思ったら・・・

「反対方向の列車が遅れています。少々停車します。」

ま、米子駅でも遅れてるって言ってたよな・・・と思っていたのですが、しばらくして・・・

「お客様にお知らせします。強風のため、列車の運転を見合わせます。」

マジかよ!?

日本海 嵐なので波が高いです

この後、状況は悪化していく一方。季節外れの雨に加え、列車を止めるぐらいの強風。しかも、昼だというのに薄暗くて、挙句の果てに雷まで。

乗っている列車も・・・

「反対側の列車が遅れています。お待ちください。」
「反対側の列車が遅れています。お待ちください。」

・・・と、長時間の停車を繰り返し、浜田駅に着いた頃には、およそ40分の遅れが出ていたみたいです。ま、この時期の山陰地方って大雪ってのがありまして、それを見込んで余裕のある旅程を決めてたのですが、まさかこんなことになろうとは。

JR山陰本線 益田駅

結局、益田駅には1時間ほど遅れて着きました。ちなみに、乗ってた列車は、折り返し米子行きの快速になりました。て、何時に米子に着くんだ、この列車。

いや、最後の最後まで迷ったんです。浜田で泊まるか、益田で泊まるか。悩みに悩んだ挙句、益田に泊まることにしました。

駅を降りたらでかいビル(これが駅ビル?)は建っているものの、でかいビルはこれだけで、あとはそんなに高いビルはないみたいです。さて、晩ご飯は何を食べようか。

ざるそば 米子で食べました

これが、今日の昼に食べたお蕎麦です。

これがSATYの飲食店で出てきたということ、お値段が630円だったことを考えると、割とおいしかったと思います。

本当は出雲そばが食べたくて、益田駅周辺で探したんです。あったんですけど、今日は貸切らしく諦めました。

↑ちなみに、ここに泊まりました。

あわせて読みたい

旅行記:青春18きっぷで山陰本線を完乗しに4泊5日で旅してきました その内容のまとめ... 今回は青春18きっぷを持って、山陰本線を完乗しに4泊5日で旅行へ行ってきました。その時のコースをまとめます。 ...
旅行記:山陰本線完乗の旅 ここまでのおさらい 3日目(・・・の途中)... 山陰本線完乗の旅は、3日目。鳥取から益田を目指します。この途中の、米子を出たあたりで話が途切れたんですよね。 ...
特急やくも 岡山から伯備線を経由して、山陰地方を結ぶ特急やくもです。出雲市側の先頭がグリーン車で、展望車になっています。 ...
旅行記:高知・岡山・松江へ4泊5日で旅してきました その内容のまとめ... 今回は、高知県と岡山県、ついでに松江まで4泊5日で旅してきました。その時の内容をまとめます。 1日目。この...
旅行記:松江駅から松江城まで歩いてみた... 松江って、ご存知の通り島根県の県庁所在地なのですが、町としてはかなりこじんまりしていまして、宍道湖や松江城、武家...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください