日帰り入浴レビュー:東京荻窪天然温泉 なごみの湯


東京荻窪天然温泉 なごみの湯 新しい玄関 ここは昔パチンコ屋さんでした

久々に行ってみたのですが・・・

「あれ~、玄関ってここだったけなぁ・・・」

東京荻窪天然温泉 なごみの湯 元々の玄関 閉鎖されていました

更にその隣には、閉鎖された玄関が。どうやら、元パチンコ屋さんがあった場所を潰して、新しい玄関を作ったみたいです。しかし、フロントの場所は従来通り。なので、玄関を入って靴を脱ぎ、玄関の先にある下駄箱に入れ、更にその先にあるフロントで入館手続きをする流れになりました。

では、なぜ玄関を新しくしたのか。以前の玄関はフロントの真横にありまして、人が出入りする度に寒い空気が入ってくるため、冬だと1階が超寒かったんです。なので、寒い空気が直接入らないよう、フロントから離れた場所に玄関を移したんだと思います。

その他、アルス玉檜風呂なる訳のわからないお風呂がなくなって、ジェットバスに変わっていました。

鶏天 東京荻窪天然温泉 なごみの湯にて

で、いつもの呑みです。ここはおつまみが充実していてうれしいですね。

最初に頼んだのが、とり天。大分県の皆さんにはおなじみのメニューです。で、出てきたのがこれ。何が言いたいのかというと、かぼすポン酢がないんです。いや、これはダメでしょう。かぼすポン酢とは言わないまでも、せめて普通のポン酢を付けて欲しかったです。

チキンのマカロニグラタン 東京荻窪天然温泉 なごみの湯

続いて、チキンのマカロニグラタン。マカロニも程よい硬さで、ホワイトソースもクリーミー。これはうまかったですよ。気づけば、鶏肉ばっかりになってしまったのがちょっと失敗かな・・・ってところですね。

それにしても、今日は混み過ぎ。地下1階の休憩スペースが、人で溢れかえっていました。常連さんと思われる人が口々に、「こんなに混んだとこ見たことない」と話していたので、これは異常事態だったのでしょう。確かに、ここは丸1日ゆっくりできる施設で、しかも天然温泉がいいお湯なので、そりゃあ人気も出るわなって感じなんですけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です