旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:新宿天然温泉 テルマー湯

2016/12/06

新宿 天然温泉 テルマー湯 建物外観 北東から撮影

天然温泉 テルマー湯です。場所は、地下鉄東新宿駅または新宿三丁目駅から、10分ぐらい歩いたところ、歌舞伎町の歓楽街にほど近いところ・・・ていうか歌舞伎町にあります。

営業時間は11:00~翌9:00で、料金は18歳以上2,364円、12歳以上18歳未満で1,620円。深夜1:00~6:00に利用すると深夜割増料金1,600円、土日祝日等の休日に利用すると休日割増料金324円が追加されます。なので、大人が休日に利用すると、料金が2,700円というわけで、結構いいお値段なのですが、場所が新宿歌舞伎町なので仕方ないかって感じですね。(料金はいずれも税込み)

新宿 天然温泉 テルマー湯 建物外観 北側から撮影

玄関を入ると下駄箱があり、ここに靴を入れます。フロントで入館手続きをして、非接触型ICチップ入りの腕輪を受け取ります。この腕輪がロッカーキーを兼ねていて、これで館内の精算ができる仕組みになっています。

フロントの先にリネンコーナーがありまして、ここで腕輪をタッチして館内着とバスタオルを受け取ります。1階フロントの横にロッカー室があり、ここで館内着に着替え、バスタオルを持って浴室に行きます。浴室は2階で、脱衣場のロッカーは空いているところを適当に使います。フェイスタオルは使い放題です。シャンプー、リンス、ボディソープ、髭剃りは備え付けのものを使えます。

帰るときは、館内着とバスタオル、館内着が入っていた袋を、ロッカー室横の返却箱に入れます。最後にフロントで、入館料と館内の利用料金を精算する仕組みです。クレジットカードの他に、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードが使えます。

お風呂は、内湯が乾式サウナとスチームサウナ、水風呂、白湯、シルクバス、高濃度炭酸泉、寝湯、ジェットバス。露天風呂が天然温泉と寝転び湯です。これだけあると、どこから入ろうか迷ってしまうのですが、まずは白湯から。で、乾式サウナ→水風呂→天然温泉→寝転び湯と入って、いったん休憩します。で、高濃度炭酸泉→乾式サウナ→水風呂→寝湯の順に入りました。

天然温泉はナトリウム-カルシウム-硫酸塩温泉で、無色透明無味無臭。さらりとした感じのあっさりとしたお湯です。このお湯は、中伊豆から毎日運んでいるそうです。中伊豆と言えば、修善寺温泉とか湯ヶ島温泉とかがあるあたりですね。でも、キューティー吉本的に気に入ったのが高濃度炭酸泉。ちょうどぬるめで入ってて気持ちよくて、しかも十分広い湯船で、とってもよかったですよ。ちなみに温泉は、加水あり、加温あり、循環ろ過あり、塩素消毒ありで、こうなると普通のお湯とほぼ変わらない感じです。はっきり言って、「おいおい、入浴に適した温度にするために加水しておきながら、加温ってそれはないだろ」って思うのですが。

新宿 天然温泉 テルマー湯 自慢の露天風呂「神代の湯」の写真 中伊豆から天然温泉を毎日運搬しているそうです

キューティー吉本の体感温度的には、天然温泉が約41℃、高濃度炭酸泉が約39℃、その他の内湯が約40℃でした。乾式サウナが約90℃、スチームサウナが約50℃でした。キューティー吉本的にちょっと不満だったのが、寝転び湯とスチームサウナの温度。まず、寝転び湯の湯温が熱すぎて、ゆっくり入れません。ここは約38℃ぐらいが適温なんじゃないかと思います。また、スチームサウナがぬる過ぎで、しかもどことなく悪臭がしまして、早々に立ち去りました。

新宿 天然温泉 テルマー湯 建物外観 東側から撮影

地下2階が休憩スペースとボディケア、地下1階がお食事処(和食系とアジアン系の2種類あり)、1階がフロントとロッカー室、2階が浴室、3階が休憩スペース(男女兼用と女性専用があり)、4階が岩盤浴です。岩盤浴の利用には、別料金810円かかります。

全体的に館内は、アジア系とも西欧系とも言えないのですが、異国の雰囲気がする感じで、しかもとっても癒される感じです。キューティー吉本的に嬉しいと感じたのが、館内の至るところに椅子や机が置いてありまして、ホントどこでも休憩できるところ。また、休憩スペースもテレビ付きリラックスチェアが置いてあるところの他に、ソファと机が置いてあるところもありまして、お風呂から上がった後も、ゆっくりくつろげます。休憩スペースに扉がついていないため、話し声が丸聞こえなのが玉に傷。ただし、館内全体が落ち着いた雰囲気で、全然騒々しくないので許容範囲です。

新宿 天然温泉 テルマー湯 玄関

↓お得な前売りクーポンをasoview!で見る方は、ここをクリック
テルマー湯

確かに、天然温泉とか露天風呂とかを期待して行くと、がっかりして帰る結果になると思います。ただし、ここでゆっくりくつろいて、リラックスするのが目的なのであれば、全然ありだと思います。キューティー吉本的にはこのコンセプトは大歓迎。ただし、たくさんのお客さんが押し寄せて、騒々しい雰囲気になって欲しくないですね。今回は岩盤浴は利用せず、お食事処も利用しませんでしたが、次回行った時には利用してみたいと思います。いや、これは気に入りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
楽天トラベル
Yahoo! トラベル
アソビュー