旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:杉戸天然温泉 雅楽の湯

2018/01/21

雅楽の湯へ電車で行こうとすると、東武動物公園駅から無料送迎バスに乗ればいいのですが、困ったことにお昼休み時間帯は運休なんです。しかも、東武動物公園駅まで行ってしまうと食べるところがあんまりないからと、事前に食べてから行くと、大抵送迎バスの運休時間帯にぶつかるんですね。

朝日自動車 東武動物公園駅 バス乗り場

事実、今回も着いた時間がまずく、送迎バスまで1時間以上待ち。そこで、路線バスで行くことにしました。東武動物公園駅前にバス乗り場がありまして、ここから境車庫行きのバスに乗ります。

朝日自動車 東武観光前 バス停留所 杉戸天然温泉 杉戸天然温泉 杉戸天然温泉 雅楽の湯の最寄りバス停です

3つ先の、東武観光前のバス停で降ります。運賃は、180円でした。バスに乗っている時間は、10分もかかりませんでした。

「あれ~、東武観光ってどこにあるの?」

はい。写真手前にあります。が、むしろ右側に見える自動車販売店を目印にした方がいいと思います。

東武観光前バス停の先にある交差点 杉戸天然温泉 雅楽の湯へはここを左折します

で、東武観光前バス停の先にある信号を、左折します。看板が出ているので、まず間違えることはないと思います。

東武観光前バス停の先にある交差点を曲がったところ 杉戸天然温泉 雅楽の湯へは、これをそのまままっすぐ進みます

信号を曲がると、ご覧の通り。

「おいおい、こんなところに温泉なんてあるのかよ?」

と突っ込みを入れたくなるような光景ですが、かまわずそのまままっすぐ進みます。

最初の十字路 杉戸天然温泉 雅楽の湯へはここを左折します

最初に見える交差点を、左折します。一応看板は出ているのですが、交差点の直前まで行かないと見えないので、気を付けてください。

杉戸天然温泉 雅楽の湯 敷地全景 写真真ん中をよーく見ると建物が見えます

はい。ここが雅楽の湯です。

「おいおい、どこにあるんだよ?」

ちょうど車がいっぱい止まっている辺りをよーく見ると、建物が見えるかと思います。ここが、雅楽の湯です。ちなみに、東武観光前バス停から歩いて5分ぐらいです。

杉戸天然温泉 雅楽の湯 中庭

女性の入場制限がかかっていた時点で嫌な予感がしていたのですが、入ってみると見事に的中しました。お風呂こそあれだけの広さですから問題なかったものの、それ以外はどこへ行っても人だらけ。

まず、岩盤浴へ行くといっぱいで、誰かが出てくるのを待たないと入れませんでした。で、お風呂へ入った後、お食事処へ行ってみたら、もう14:30を回っているというのに、順番待ちの人で溢れていました。更に、お昼寝しようかと思ったら、お昼寝もいっぱいで入れず。休憩処の畳をどうにか確保できて、どうにかお昼寝できた感じでした。

お昼ご飯を済ませてから来たのが正解でした。お風呂に入った後、ゆっくりした気がせず、これだと事実上はお風呂に入ったら終わりです。そうなってくると、この入館料は割高で、普通にスーパー銭湯へ行った方がましなような気がします。キューティー吉本的には、平日を除いて、もう行くことはないかも知れません。

あわせて読みたい

日帰り入浴レビュー:杉戸天然温泉 雅楽の湯... 久々に来てみました・・・が、今日はちょっと出遅れまして、やや日が傾いていたりします。 ここは温泉も...
日帰り入浴レビュー:杉戸天然温泉 雅楽の湯... 今回は、久しぶりに岩盤浴付きにしてみました。休日だと、追加料金600円かかります。 岩盤浴は2種類ありまし...
日帰り入浴レビュー:杉戸天然温泉 雅楽の湯... 玄関を入ると、ちょっと残念な告知を発見。これです。 2014年4月1日から値上げするそうです。結構...
日帰り入浴レビュー:杉戸天然温泉 雅楽の湯... 再度行ってみました。(施設の詳細は、この記事をご覧ください) 前回行った時と比較して、ビミョーに変化が。今...
日帰り入浴レビュー:杉戸天然温泉 雅楽の湯... ありがたいことに、クレジットカードが利用できるようになっていました。雅楽の湯は入館料を含め後払い式でして、万一持...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

月間アクセスランキング
後払いができるホテル・旅行の宿泊予約なら | ミニッツ
Yahoo!トラベル 国内レジャー予約
宿・ホテル予約 国内旅行・海外旅行 予約サイト 【楽天トラベル】
レジャー・遊び体験予約サイト『アソビュー』
ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」