旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:伊豆の湯ヶ島温泉が廃墟感ハンパなかった頃から、5年後にもう一度歩いてみた

2021/05/03

湯ヶ島温泉 湯道案内図

過去に、「旅行記:伊豆の湯ヶ島温泉を歩いてみたら、廃墟感ハンパなかった」なる記事を書きまして、公開したところ、伊豆市観光協会 天城支部様からこんなメッセージをいただきました。

2018年より( 現在も)市を頼らず観光協会天城支部にて会員さん地元の方々共に 廃屋撤去、除伐伐採作業、
景観事業に着手し湯ヶ島温泉を綺麗にしようと予算づけし 力をいれております。
是非また 湯ヶ島温泉でお待ちしております。

・・・とのことでした。

記事を掲載してから5年が経過していまして、ではあれから5年で湯ヶ島温泉がどうなったのか、再び歩いてみることにしました。

東海バス 湯ヶ島温泉口バス停 ラーメン屋さんは昼飯時なのに営業していません 

こちらが、5年前の湯ヶ島温泉口バス停でした。開いているのかどうかわからないラーメン屋さんは・・・

東海バス 湯ヶ島温泉口バス停 ラーメン屋さんは昼飯時なのに営業していません 5年前にあった自販機がなくなっていました

こうなりました。窓越しに暖簾がなくなり、自動販売機もなくなったので、今度こそ本当に閉店したみたいです。

湯ヶ島温泉口バス停付近 廃墟と化したホテル 暖簾が逆さになっています

・・・で、湯ヶ島温泉口バス停から程近いところに、廃墟と化したホテルがありました。5年後にはどうなったのかと言いますと・・・

湯ヶ島温泉口バス停付近 廃墟と化したホテル 5年後は入り口が塞がれていました

まだありました。ただし、入口は完全に塞がれていまして、誰が見てもここは閉まっているとわかるようになりました。

うーむ、これって本当に廃屋撤去が進んでいるのかしら???

湯ヶ島温泉 廃墟と化して朽ち果てた旅館

こちらは5年前の写真。屋根は歪み、2階の窓は開いたままの朽ち果てた旅館が・・・

湯ヶ島温泉 5年前に廃墟と化して朽ち果てた旅館があったと思われる場所 見事撤去されていました

何ということでしょう!

恐らくはこの辺りに建っていたはずの場所へ行くと、見事になくなっているではありませんか。

湯ヶ島温泉 5年前に廃墟と化して朽ち果てた旅館があったと思われる場所 よく見ると残骸と思われる建造物があります

ただ、この旅館は地下・・・て言うか建物の下に温泉があるという構造になっていたと思われ、下へ通じる階段と思われる構造物が残っていました。しかしながら、幽霊屋敷にしか見えなかった建物がなくなっただけでも、これは大きな進化です。

湯ヶ島温泉 廃墟ホテルの前の、朽ち果てた廃屋

こちらは5年前の写真。中が荒れ放題で朽ち果てた廃屋があったのですが・・・

湯ヶ島温泉 廃墟ホテルの前 5年前に朽ち果てた廃屋があったのですが、なくなっていました

なくなっていました!

この部分だけ不自然に空き地になっていまして、恐らくこの辺りに建っていたものと思われます。

湯ヶ島温泉 町内には不自然に存在する空き地があります 廃屋を撤去したのでしょうか

湯ヶ島温泉の町内には、不自然な空き地が目立つようになっていました。これはキューティー吉本の想像ですが、恐らくは潰れた旅館や廃屋が建っていたところを、撤去して空き地になったのではないかと思われます。なので、2018年から廃屋の撤去を進めているというのは間違いなかったようです。

湯ヶ島温泉 廃墟と化したホテル

こちらは5年前の写真。先ほどの廃墟旅館のすぐ近くに、こちらも廃墟と化したホテル・・・というか保養所があったのですが。

湯ヶ島温泉 廃墟と化したホテル 5年前と変わっていないみたいです

そのまんまでした。やはり大きな建物となると、撤去は難しいようです。ならば再利用・・・て、ちょっと無理か。

湯ヶ島温泉 狩野川 対岸にホテルらしき建物が見えます

こちらは5年前の写真。清流が見渡せる旅館と思しき建物がありまして。

湯ヶ島温泉 この旅館は営業していないと思われます

同じく5年前の写真。同じ建物を道路側から見たところ、

「これ、もしかして営業してないんじゃ・・・」

・・・と思っていたのですが。

湯ヶ島温泉 狩野川 対岸にホテルらしき建物が見えます 5年前と変わりません

5年経つとこうなっていました。一見すると立派な建物なのですが、障子はびりびりに破れ。一部屋根が曲がっているところがあります。

湯ヶ島温泉 5年後にはカラーコーンが置かれていまして、この旅館は営業していないと思われます

道路側から見ると、カラーコーンが置いてありまして、これはもう明らかに閉店したということですね。

東海バス 湯ヶ島温泉バス停 大半のバスはここで折り返します

5年前の湯ヶ島バス停付近です。

東海バス 湯ヶ島温泉バス停 大半のバスはここで折り返します

5年経つと、こうなりました。ここはあんまり変わっていないみたいです。

湯ヶ島温泉 世古の大湯 道路沿いの看板 どうやら閉鎖されているようです

5年前には入れなかった、世古の大湯に入ってみたいと思います。しかし、どうも様子がおかしい。

湯ヶ島温泉 世古の大湯 新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていました

がーん!

新型コロナウイルスの影響で、閉鎖されていました。湯ヶ島温泉って、3密どころか、ほとんど人が歩いていないのに…

湯ヶ島温泉 朽ち果てた橋

5年前の写真です。朽ち果てた橋が架かっていまして、

「これ絶対渡ったら危険だよね」

・・・って思っていたのですが。

湯ヶ島温泉 朽ち果てた橋があった場所 見事に撤去されていました

なんということでしょう!

橋がきれいに撤去されているではありませんか。ただ、この橋は電線か何かを渡す役割を持っていたのか、仮設っぽく線が通っていました。

湯ヶ島温泉 昔牛乳屋さん兼食料品店だったのですが、もう朽ち果てています

5年前の写真です。自販機共々、完全に朽ち果ててしまった牛乳屋さんがあったのですが。

湯ヶ島温泉 朽ち果てた牛乳屋さん兼食料品店があったと思われる場所 空き地になっていました

恐らくこの辺りにあったと思うのですが、空き地になっていました。あの牛乳屋さんがなくなっただけでも、景観がすっきりします。

湯ヶ島温泉 廃墟と化した旅館 中は荒れ放題でした

5年前の写真です。中は荒れ放題で、もはや廃墟と化した旅館があったのですが・・・

湯ヶ島温泉 廃墟と化した旅館 中は荒れ放題で 5年経っても撤去されていませんでした

5年経ってもほぼそのまんまでした。「家族的サービスの宿」という看板が痛々しいです。

東海バス 西平橋バス停 このタクシー乗り場は営業しています

5年前の写真です。西平橋バス停の上にある看板ですが・・・

東海バス 西平橋バス停 5年経ちましたが、このタクシー乗り場は営業しています

5年後はこうなりました。元々見えなくなっていた左上の旅館名が、ほぼ完全に見えなくなりました。ただし、左下の旅館(?)はきれいに書き直されていまして、こちらは今でも営業している旅館なんでしょう。

廃屋って景観を損ねるだけではなく、地震があった時に崩壊する危険性があったり、治安を悪化させたりする要因になるのです。5年前に来た時は、廃墟と化した旅館や廃屋があっちこっちにあったのですが、今ではだいぶなくなりました。

湯ヶ島温泉 寿司処大増 ここは営業していました

しかしながら、飲食店らしい飲食店は湯ヶ島温泉口バス停付近のお寿司屋さんぐらいしか見つかりませんでした。日帰り温泉も世古の大湯ぐらいしか見つからず。これだと、昼間に行くと温泉にも入れず、食べ物にもありつけないってことになりかねないという欠点が、5年経ってもそのまんまである点が残念です。

これだけ自然豊かで静かなところだと、ここでテレワークをやったら仕事がはかどりそうな気がするのですが、それとてインターネットが使えるのが大前提で、お昼ご飯を食べるところが徒歩圏内に数軒ないと厳しいですね。毎日お寿司を食べるわけには行かないので、

  • 定食とかそば・うどんとかがあるお店
  • ラーメンとか中華とかがあるお店

・・・があれば理想なのですが、それがムリだったら、小さくてもいいからコンビニが欲しいです。

また、日帰り入浴を受け入れている旅館が見当たりませんでした。正確に言うと、日帰り入浴できるんだけれども、「日帰り入浴できます」の看板を出していないのかも知れませんが。正直に言うと、せっかく湯ヶ島温泉に来たんだから、温泉に入りたかったです。

あれから5年後の湯ヶ島温泉の動画を撮ってきました。よかったら見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
楽天トラベル
Yahoo! トラベル
アソビュー