静鉄新清水駅からJR清水駅まで歩いてみた


静岡鉄道 新清水駅前 シャッター街と化していて、どことなく寂しい雰囲気

ちびまる子ちゃんの故郷、旧清水市(現在の静岡県清水区)ってどんなところだろうと、静鉄新清水駅からJR清水駅まで歩いてみました。で、これは静鉄新清水駅のすぐ近くにある商店街です。商店街っていうかシャッター街と化していて、しかも人も全然歩いていなくて、どこか寂しげな雰囲気。

静鉄新清水駅からJR清水駅はこっちと言われて行ってみると、そこは歩道橋でした

JR清水駅がどっちにあるかわからないので、標識に従って進むと、歩道橋の手前で直進・・・と。他にまっすぐ進む道はなく、「歩道橋を登れ」としか思えず。仕方なく歩道橋を登ります。

静鉄新清水駅からJR清水駅はこっちと言われて登った歩道橋のすぐ傍に、踏切がありました。だったら歩道橋登らなくて済んだのに

しかし、歩道橋を降りるときに気付いたのですが、ここはJR東海道線を跨ぐための歩道橋でして、すぐ近くに踏切があったのでした。

「だったら歩道橋渡る必要ないじゃん!」

静鉄新清水駅からJR清水駅へはこっちと言われ、商店街の方に行きます

・・・で、歩道橋を渡った先の案内標識がこちら。どうやら「道路をくぐって商店街の方へ行け」と言っているみたいです。

静鉄新清水駅からJR清水駅へはこっちと言われて通った商店街 人通りも少なくシャッター街と化している感じ

で、その商店街がこちら。新静岡駅前同様、シャッター街と化しているみたいで、人通りも少なく、どこか寂しい感じです。さて、商店街の中を歩くか、それとも右側の道を歩くか、ちょっと考えたのですが、先ほどの案内標識に従って、まっすぐ進むと写真右なので、アーケード街は通りませんでした。

JR清水駅付近にあるカプセルホテル 営業しているかどうかは定かではありません

・・・で、通り道で見つけたのがこれ。カプセルホテルと書いてあるのですが、営業しているのかどうかは定かではありません。このビル、築40年をとっくに越しているので、耐震補強しないと危ないんじゃないのかな・・・と老婆心ながら。

JR東海道線 清水駅 駅前商店街のアーケード入り口 ここはどうにか賑わっているようです

で、この商店街のJR清水駅側の入り口が、こんな感じです。さっきの物寂しい雰囲気とは打って変わって、こっちは割と賑わっている感じです。

JR東海道本線 清水駅 西口 案内図

JR清水駅の西口の地図を見て、キューティー吉本の感想はこれ。

「何これ。歩行者の気持ちをまるでわかってないじゃん!」

確かに、案内標識が挿していたのは最短距離でして、地図で描くと東口の方が距離が短いです。それで、キューティー吉本は案内標識に従って、最短距離を歩いてきたわけです。しかし、西口に行けば歩道橋を渡らなくて済むうえ、距離も大して変わらないことが判明。

「だったら、なんで西口へのルートを案内しないの?」

ま、きっと静鉄新清水駅からJR清水駅への案内標識を作ったお役人さんは、歩いたことがなかったんでしょうねぇ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です