湯田中渋温泉をぶらぶら歩いてみた


湯田中渋温泉郷 北志賀高原 志賀高原 案内図

湯田中温泉と渋温泉は町自体がつながっているため、湯田中渋温泉とまとめて案内されることもしばしばあります。最寄り駅は、長野電鉄の湯田中駅です。

湯田中温泉 これが温泉地だとは思えない光景です

湯田中駅から手前にあるのが、湯田中温泉です。で、その湯田中温泉の中を歩いているはずなのですが、とてもここが温泉地とは思えない光景が続きます。

湯田中温泉 この時期、桜が満開できれいでした

キューティー吉本が行った当時、ソメイヨシノが満開でした。雪山とのコントラストが、何ともきれいですね。

湯田中温泉 温泉旅館が見え、ようやく温泉地らしくなってきました

しばらく歩くと、ようやく温泉旅館が見えてきました。湯田中温泉の外湯も発見したのですが、入ることができず、先に進みます。

湯田中温泉 渋温泉へはこの坂を下ります

湯田中温泉を更に先に進むと、下り坂がありました。ここを下った先に、渋温泉があるみたいです。

渋温泉 石畳通りの入り口です

下り坂を降り切った先にあったのが、石畳の通りです。どうやらここが、渋温泉の入口みたいです。

渋温泉 石畳を更に歩くと、温泉地らしい光景が見えてきました

更にその先を歩くと、いかにも温泉地らしい旅館街が見えてきました。こういう通りを歩いてみるのも楽しいもんですね。

渋温泉の外湯もあるのですが、残念ながら宿泊客しか入れないそうです。

渋温泉 湯田中駅まで2.1kmあります

湯田中駅から、もう2.1kmも歩いてきたみたいです。ちなみに、ここは猿が温泉に入るという地獄谷にも近く、猿が出るそうです。

湯田中渋温泉 湯宮神社 桜が満開です

再び、湯田中温泉に戻ります。ここは湯宮神社だそうです。ソメイヨシノがキレイですね。

湯田中温泉 若さを創るアオヤキ・・・て、若さを感じないのですが

湯田中温泉で、なんともレトロなイメージのお店を発見。「若さを創る アオヤキ」って、売っている商品に若さを感じないのですが。

ちなみに、湯田中温泉にも外湯があるのですが、一般人は入れません。その代わり、湯田中駅前に楓の湯があります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です