旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

羽田空港第1ビル駅

2015/10/03

東京モノレール 羽田空港第1ビル駅 駅名標

長らく羽田空港へ行く方法と言えば、リムジンバス以外には東京モノレールぐらいしかなく、「羽田空港へ行くには東京モノレール」というイメージが強いのではないかと思います。羽田空港には国内線ターミナルの駅が2つあります。国内線第1ターミナルへは羽田空港第1ビル駅、国内線第2ターミナルへは羽田空港第2ビル駅で降ります。

東京モノレール 羽田空港第1ビル駅 ホーム

そもそもモノレールという乗り物自体が日本では珍しいのですが、キューティー吉本が知る限り、地下線を走るモノレールは東京モノレールだけです。羽田空港第1ビル駅も、地下にあります。

東京モノレール 羽田空港第1ビル駅 北口改札口

もともと羽田空港駅は、ずっともっと手前にありました。それが、羽田空港を沖合に展開することになり、最初にできたのがビッグバードの愛称を持つ、国内線ターミナルでした。羽田空港駅も国内線ターミナルの真下へ移転しまして、元の羽田空港駅は天空橋駅になりました。当時は南をJAL、北をANA(あれ、逆だったかな?)が使ってまして、航空会社によってどっち向きに歩くかが決まっていました。

東京モノレール 羽田空港第1ビル駅 ホーム 出口は方面別に別れています

それが、第2旅客ターミナルができた結果、東京モノレールを羽田空港第2ビル駅まで延伸させることになりまして、駅名が羽田空港第1ビル駅に変わりました。また、ANAが第2旅客ターミナルへ移転した結果、第1旅客ターミナルはJALが広々と使うことができるようになりまして、行き先別に歩く方向が違うということになりました。もっとも、改札口を出た先はつながっているので、どっちに出てもいいんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください