旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

倉敷 美観地区

2016/10/23

倉敷 美観地区 倉敷中央通りからの入り口

倉敷の一番の観光スポット、美観地区です・・・ていうか、この美観地区って呼び方がイケてないような気がするのですが・・・

倉敷 美観地区 倉敷物語館

美観地区は、倉敷駅から歩いて5分ぐらいのところにあります。倉敷中央通りから行くと、最初に倉敷物語館があります。

倉敷 美観地区 大原美術館

続いて、大原美術館です。キューティー吉本は美術に疎いので、残念ながら行きませんでした。

倉敷 美観地区 大原美術館を出たところ

大原美術館の前あたりが、美観地区一番の見どころ、倉敷川のほとりです。柳並木があって、雰囲気がいいですね。

倉敷 美観地区 中橋 ここが美観地区の中心です

倉敷川をさらに進むと、中橋があります。ここが美観地区の中心ですね。

倉敷 美観地区 中橋から大原美術館方向を見る

中橋から大原美術館方向を見ると、こんな感じです。

倉敷 美観地区 倉敷川から高砂橋方向を見る

中橋のすぐ近くには、くらしき川舟流しの乗り場があります。

倉敷 美観地区 備前焼のお店

倉敷川周辺には江戸時代から豪商が集まり、船で運ばれてきた物資を補完するための蔵が建てられてきました。美観地区にはその蔵をイメージした、白い壁の建物が立ち並びます。

倉敷 美観地区 倉敷館 無料休憩所として開放されています

中橋のすぐ横には、倉敷館があります。大正6年に倉敷町役場として建てられた洋館で、今では無料休憩所になっています。

倉敷 美観地区 三輪軽自動車がそそります

美観地区には、古い建物が立ち並びます。赤い三輪軽トラックがいいですね。

倉敷 美観地区 両側に昔のたたずまいの建物が並びます

この建物、お土産物屋さんや和カフェなどのほかに、本当の民家もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
アソビュー
一休.com
Yahoo! トラベル