旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

飛鳥寺

2019/06/05

飛鳥寺 入り口

日本最古のお寺、飛鳥寺です。日本書紀によると、蘇我馬子は崇峻含年(588年)に計画し、推古4年(596年)に完成したそうです。大化の改新など、飛鳥時代に重要や役割を担ったお寺でして、法興寺・元興寺とも呼ばれます。残念ながら建久7年(1196年)に焼失しました。現在の建物は、江戸時代に再建されたものです。

飛鳥駅から歩くと30分以上かかるので、橿原神宮前駅飛鳥駅から明日香周遊バスに乗った方がいいです。最寄りバス停は、飛鳥大仏です。

飛鳥寺 万葉池

東側の門を入ると、万葉池と名付けられた池があります。茶色いポストが何とも言えないですね。

飛鳥寺 思惟殿

思惟殿です。

飛鳥寺 鐘

この高い建物の中に、鐘があります。写真では見えませんが、行列ができています。

飛鳥寺 本堂

本堂です。この中に、飛鳥大仏がいらっしゃいます。

なお、本堂に入るには、拝観料が必要です。大人350円、中高生250円、小学生200円です。

飛鳥寺 大仏様 これが日本最古の大仏像だそうです

飛鳥大仏です。正式名は、銅造釈迦如来坐像です。日本最古の仏像です。

飛鳥寺 入り口

西側に、もう一つ門があります。

飛鳥寺 西門跡

ただの空き地のように見えますが、ここが西門跡です。完成当初はずっともっと大きくて、ここに西門があったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください