旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

駅弁レビュー:姫路駅 炙り煮穴子と焼き穴子のあいのせ重

2019/11/19

炙り煮穴子と焼き穴子のあいのせ重 外箱

今回姫路駅で買った駅弁は、炙り煮穴子と焼き穴子のあいのせ重でした。本当は穴子かさね重が食べたかったのですが、どうやらこれに置き換わったみたいです。

炙り煮穴子と焼き穴子のあいのせ重 中身

中身はこんな感じ。刻み椎茸が入ったご飯に、穴子が4つどーんと乗っています。ここへ、蒲焼のたれをかけていただきます。

で、キューティー吉本は焼き穴子が4つ乗っていて、ご飯の中に炙り煮穴子が隠れているのかなと思ったら・・・

「あれ、入っていない」

ひょっとすると、ご飯の上に乗っているのは焼き穴子4つではなく、焼き穴子2つに炙り煮穴子2つだったのかも知れません。でも、お味は同じだったし。はて、炙り煮穴子は一体どこへ行ったのでしょう。でも、穴子はふわふわでおいしかったですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください