旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

旅行記:関門トンネル人道入口から門司港レトロを通って門司港駅まで歩いてみた

2021/07/25

関門トンネル人道入口 門司側

関門海峡は、歩いて渡ることができます。関門トンネル人道を通ればいいんですね。下関側の入口は御裳川(みもすそがわ)バス停の近くにありまして、バスがいっぱい走っています。

西鉄バス 関門トンネル人道口バス停

問題は門司側の入口でして。最寄りのバス停は関門トンネル人道口バス停です。で、時刻表を見てみると・・・

西鉄バス 関門トンネル人道口バス停 時刻表

門司港駅小倉駅方面にバスが出ているのですが、なんと1時間に1本しかバスが来ません。で、残念ながらキューティー吉本は、このバスにタッチの差で乗り過ごしてしまったのです。

門司 関門大橋 関門トンネル人道入口付近にある飲食店

では、門司側の関門トンネル人道入口周辺には何があるのかというと、飲食店が一軒。ここでお昼ご飯を食べながら次のバスを待つという手も考えたのですが・・・

「門司に来たんだったら、焼きカレーが食べたいな」

・・・という理由で却下。

他に何があるのかというと、隣の和布刈(めかり)バス停周辺に、公園なんかがあるらしいのですが・・・

「関門大橋が見れたんだし、もういいじゃん」

・・・という理由で却下。

門司側から見た下関市街地 下関ゆめタワーや海響館、唐戸市場が見えます

ただ、次のバスは1時間後。

「だったら、1時間待つ間に、歩いた方が早いんじゃない?」

・・・という理由で、門司港駅を目指して歩くことに。

この写真は、道中に撮った下関側の写真。下関ゆめタワー海響館唐戸市場が見えますね。

北九州銀行レトロライン ノーフォーク広場駅 駅周辺とホーム

下り坂を降り切ったところで、何やら線路が見えます。北九州銀行レトロラインというトロッコ列車が走っていまして、ここがノーフォーク広場駅だそうです。

北九州銀行レトロライン ノーフォーク広場駅 駅とホーム

「ちょうどいいじゃん! これに乗ったら門司港駅まで連れてってくれるんじゃないの。」

・・・と思ったら・・・

残念! トロッコ列車が運行されているのは、休日のみでした。(キューティー吉本が訪れたのは平日)

北九州銀行レトロライン ノーフォーク広場駅 ここから門司港駅方面につながる遊歩道が現れます

仕方なく、歩くことにします。ノーフォーク広場駅から、門司港駅方面に伸びる遊歩道があります。キューティー吉本は、ここを歩くことに。

門司 関門大橋 北九州銀行レトロライン ノーフォーク広場駅付近から撮影

道中、関門大橋が見えます。これ、関門トンネル人道入口よりもキレイに見えるんじゃ・・・

門司 ノーフォーク広場から門司港レトロエリアに向かう遊歩道 ここで港が見えてきます

遊歩道を歩いていくと、何やら港が見えます。

門司 ノーフォーク広場から門司港レトロエリアに向かう遊歩道 北九州銀行レトロライン沿いを歩きます

更に歩いていくと、海沿いを外れて、トロッコ列車の線路沿いを歩く感じになります。

北九州銀行レトロライン 出光美術館駅

出光美術館駅です。この駅の近くには・・・

門司港レトロ 出光美術館

出光美術館があります。(当たり前なのですが)

門司港レトロ 海峡プラザとプレミアホテル門司港

門司港レトロに到着です。周辺には、レトロな建物が立ち並びます。

門司港レトロ JR門司港駅 駅舎

そして、門司港駅に到着です。

関門トンネル人道入口から門司港駅まで、キューティー吉本の足で約40分でした。景色なんかを楽しみながら歩けるのは確かなのですが、足に自信がない方は素直にバスに乗った方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトおすすめ
楽天トラベル
じゃらんnet
一休.com