広島電鉄


広島電鉄 3700形

広島へ旅行に行ったらまず間違いなくお世話になるのが、広島電鉄(通称:広電)です。

広島市内中心部を走る市内線は、160円均一料金です。広島駅紙屋町広島城原爆ドーム平和記念公園などに行けます。

広島電鉄 元京都市電 広島港駅にて

で、もう一つ特徴がありまして、全国で廃止になった市電や路面電車を、そのまま走らせているんです。これは、元京都市電です。

広島電鉄 900形 旧大阪市電

でもって、こちらは元大阪市電です。現役で活躍しているというだけで感動モノなんですけど、色まで同じなんですね。

広島電鉄 350形

こちらは、広電オリジナルの電車です。八丁堀や紙屋町といった、広島市内の繁華街だと、ものすごい頻度でやって来ます。

広島電鉄 市内線 広島港(宇品)駅 ホーム

広島港です。車内で精算するため、改札口がありません。また、終点だけにいろんな種類の路面電車が止まっています。なので、駅というよりは、まるで路面電車の博物館のような感じです。

広島電鉄 5000形 Green Mover

西広島から宮島口を結んでいるのが、宮島線です。こちらは、区間料金制です。真横をJR山陽本線が並走しているのですが、広電の方が駅の数が多い感じです。

広島電鉄 5000形 グリーンムーバー 運転台

・・・で、これが運転台です。何やらボタンがいっぱい並んでいます。

広島電鉄 宮島線 高いホームと低いホームがあります

宮島線の電車は、西広島からそのまま市内線を走ります。このため、普通の電車でも、路面電車でも止まれるよう、高いホームと低いホームがあります。ただし、今では普通の電車が走っていない(路面電車だけ)ので、2段のホームがある駅は少なくなっています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です