旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の旅行ブログ。全部無料のe-Learning アイプラス(https://www.ai-plus.com)の店長やってます。

日帰り入浴レビュー:道後温泉 本館

2015/01/12

道後温泉は、日本最古の温泉と言われていまして。でもって、日本最古の日帰り温泉なんじゃないかと思うのが、道後温泉本館です。明治時代の建物でして、あの夏目漱石の坊っちゃんにも登場します。こんな重要文化財の建物に入れて、しかも温泉に入れるって言うんですから。いや、さすがは日本最古の温泉です。

道後温泉本館 正面

道後温泉は神代の昔、大国主命と少彦名命の二人の神様が、沿池を整えられたのが始まりといわれています。二人の神様が国造りのために伊予に来たところ、少彦名命が重病に倒れました。大国主命は掌の上に少彦名命を乗せ、湧き湯に浸したところ、重病もすぐに治ったそうです。子の湧き湯が、道後温泉です。

神の湯がある道後温泉本館は明治27年に、又神殿(ゆうしんでん)と霊の湯(たまのゆ)が明治32年に改築されました。一番安いのは神の湯の入浴で、大人410円です。この他、休憩所にお菓子がついていてゆっくり休める休憩つきや、霊の湯の入浴と又神殿の見学(皇室しか入浴が許されていない)もあったりします。貸タオルは別料金で、30円です。

道後温泉本館 日本最古の日帰り入浴施設でしょう

神の湯の中は内湯のみで、東側と西側の2か所に浴場が別れています。お湯は無色透明で、無味無臭です。でも、お湯がとっても柔らかくって、なるほどいい湯ですね。しかし、深さがビミョーで、深さがあるので床に座ったら水没する、椅子というか段差に座ったら肩まで浸かれない。しかも、この段差の幅もビミョーで、普通の階段の半分の幅しかありません。なので、湯船に浸かっていてもどうにも落ち着かない感じなのですが、こんな由緒正しいお風呂に入れるだけでもありがたいと思うべきなんでしょうね。

なお、坊っちゃん対策のためか、「泳ぐべからず」と書いてあります。しかし、泳げるほど湯船は広くなかったりするんですけどね。

あわせて読みたい

宿泊記:天然温泉 ザ・グランドスパ 南大門の写真付きレビュー... ザ・グランドスパ南大門って、日帰り入浴は行ったことがあったのですが、今回初めてお泊りしました。その内容をレビュー...
日帰り入浴レビュー:石和健康ランド... 石和温泉駅周辺には、瑰泉以外にも大規模な温浴施設があると聞いて行ってみました。クア・アンド・ホテル石和 石和健康...
日帰り入浴レビュー:熱海温泉 オーシャンスパ Fuua... 熱海後楽園ホテルに日帰り入浴施設ができたらしいと聞きまして、キューティー吉本も行ってみました。オーシャンスパ F...
日帰り入浴レビュー:伊豆高原の湯 ここの魅力は、やはり森林みたいな露天風呂。しかも、お風呂が3段になっています。上の段に「ぬるめ」、中段に「やや熱...
日帰り入浴レビュー:熊谷天然温泉 花湯スパリゾート... キューティー吉本のお願いが通じたのでしょうか。熊谷駅からの無料送迎バスができました。花湯スパリゾート発熊谷駅行き...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください